格安SIM「LINEモバイル」へ乗り換え!!エントリーパッケージの使い方・MNP予約番号発行方法

LINEモバイル申し込み
スポンサードリンク

こんにちは!! てっち(@simplelike0112)です。

携帯料金が安いという理由から注目していた格安SIM「LINEモバイル」、いよいよ乗り換えることに決めました。

なぜって?携帯料金が月額1,690円になるんですよー!(コミュニケーションプラン3GB契約時)

LINEモバイルが安い秘密を知りたい人は、格安SIM「LINEモバイル」で携帯料金超節約!!子育て世代必読【料金プランの選び方】に詳しく書いてるよ。

コスト下げれるの分かるけど、契約方法が分からないって人もいるでしょう。

そこで、LINEモバイルと契約する方法を詳しくまとめました。

ポイントは「エントリーパーッケージ経由で申し込む」と「MNP予約番号の取得」です。

特に子供さんがいる家庭はLINEモバイルがとてもおすすめです!!

LINEモバイルで上手く料金プランを選択して携帯料金を下げましょう。お役に立てれば幸いです。

LINEモバイル公式サイト>>>LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!



 

1.LINEモバイル申し込みに必要なものと手順

LINEモバイル・プランの選び方
てっち
あなたが契約したい料金プランを、格安SIM「LINEモバイル」で携帯料金超節約!!子育て世代必読【料金プランの選び方】で決めたら、次は申し込みになりますね。

まずは、「どんな手順で申し込めばいいの?」ってならないために、手順を押さえておく必要がありますね。

1-2.LINEモバイル申し込み手順

てっち
6STEPで終わるよ。パソコン・スマホがあればすぐに申し込みできます! わざわざ店舗に行かなくてもいいので楽ちんです。
LINEモバイル申し込み手順

  • STEP1:プラン選択
  • STEP2:お客様情報選択
  • STEP3:本人確認
  • STEP4:支払方法選択
  • STEP5:ログインID・パスワード設定
  • STEP6:申し込み完了

STEP3の本人確認では、本人確認書類をスマホカメラ、デジタルカメラで撮影して送信(アップロード)する作業が必要になります。

ほんの少しだけ手間になりますが、パソコンやスマホから申し込みできるので大変便利になっていますよ!

STEP3以外は、文字の入力作業になるので申し込みに必要なものを事前にそろえておけば簡単です。

パソコンやスマホがあれば思ったときに、すぐに契約できますよ!

公式サイト>>>LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

1-2.LINEモバイル申し込みに必要なもの

てっち
申し込みに必要なものを申し込み前にそろえておけば、あわてずにすみます! 準備をしてから申し込みましょう。
申し込みに必要なもの

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号

本人確認書類が必要になってきます。詳しく見てみましょう。

本人確認書類と認められているもの

たくさんありますが、何か1つだけあればいいです。

車を運転できる方は、運転免許所はすぐに出せるので使いやすいですね。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 在留カード+補助書類
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険所+補助書類
  • 後期高齢者医療保険者証+補助書類
  • 届出避難場所証明書
  • 身体障害者手帳
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類
  • マイナンバーカード

+補助書類と書いてあるものは公共料金領収書か住民票も一緒に提出が必要です。

LINEモバイルは決済方法がクレジットカードかLINE Payの2種類しか支払い方法を選択できません。

LINE Payのアカウントをすでに持っている方も、クレジットカード登録していないと使えないので気を付けてくださいね。

スポンサードリンク
 

2.LINEモバイルエントリーパッケージを用意する

申し込み前に必ずやっておいて欲しいことがあります。

AmazonでLINEモバイルエントリーパッケージを購入しておきましょう。

購入しておくメリットは登録事務手数料3,000円(税抜)が無料になります!!

商品価格990円と配送料350円で1240円(税込)なので約2000円の節約になります。

電話利用を考えている場合は必ず『音声通話SIMエントリーパッケージ』を購入しましょう。

データSIM(SMS付き)エントリーパッケージ』は電話が出来ませんよ~。

同じ価格なので要注意です!!

SIMフリーに対応していない携帯をお持ちの方も、

Amazonでエントリーパッケージと機種同時購入出来ますよ。

性能的にもHuawei 5.0型 novaが良さげです!!

docomoから乗り換える方は、端末変更しなくても利用できます。

au、softbankからの場合端末が使えなかったり、SIMロック解除してもらう必要があります。

SIMロックとは利用制限が掛かっている端末の事です。前もって調べておきましょう。

LINEモバイルのサイトに動作確認済み端末一覧表があるので確認しておきましょう。

スポンサードリンク
 

LINEモバイルエントリーパッケージ来た!

数日後アマゾンからLINEモバイルエントリーパッケージが到着!

音声通話SIMエントリーパッケージになっているか確認、データSIMではダメですよ。

さっそく開封して中身を確認します。

エントリーコード(○○○○-○○○○-○○○○-○○○○)が書いてあります。

申し込みの際に入力します。

有効期限が有るので(2ヶ月くらい)期限が過ぎない様に注意して下さい。

LINEモバイルエントリーパッケージ
スポンサードリンク
 

MNP予約番号を受領する

NTTdocomoに解約の意向を伝える

まずはdocomoの公式サイトより解約手続きを進める。

※僕はdocomoなので、au、softbank等他社の場合は各電話会社のホームページで確認お願いします。

公式サイト:NTTdocomo・携帯電話の解約・MNPを利用した解約

サイトに行くとアナウンスされますので、アナウンスに沿って進めていきます。

  1. ご解約の理由を選択(他社の料金プランが魅力的を選択しました)
  2. ドコモからのご案内(料金プランの変更を提案され引き留められます)
  3. お手続き方法のご案内(MNPについての説明と解約手続き)
MNP予約番号

 

 

アナウンスに沿って進めて行くと、下記画面になります。

赤枠内のリンクをクリックします。

MNP予約番号

MNPを利用した解約の流れ

MNP予約番号を受領し、移転先携帯会社に申し込むときMNP予約番号を申告する。

ですので、移転先へ申し込む際に必ずMNP予約番号が必要です。

MNP予約番号

 

解約受付の電話番号が表示されますので、電話をしMNP予約番号を受領します。

僕の場合、docomoの携帯だったので”151”へ携帯から電話しました。

MNP予約番号

電話窓口担当者に解約の意図を伝える

ここまで来たら、電話窓口担当者と話しながら進めます。

解約に必要な料金が伝えられます。

  1. docomoの場合1年ごとの解約月以外に解約すると料金が発生します。
  2. 携帯電話・PHS番号ポータビリティ手数料が発生します。

僕の場合、解約料金16,000円掛かりました。契約状況により変わってきます。

僕の解約月12月まで待ったとしても最終docomoに支払う金額は・・・

電話料金 月8,000円×6ヶ月 で 48,000円 支払う事になります。

LINEモバイルに 月1,690円×6ヶ月 で 10,140円 支払いますので、

解約料金16,000円とLINEモバイル料金10,140円足しても全然お得!!

ですので気にせずに解約しました。

最後にMNP予約番号が口頭で伝えられるのでメモとペンのご用意をお忘れなく。

 

※LINEモバイル申し込み時にMNP予約番号の有効期限を入力しないとダメなので、

必ず聞いておいて下さい。

dポイントには注意

docomoの方はdポイントが付いていると思いますが、

ポイント全部使ってから解約するか、dアカウントを発行しないとポイントが失効されます。

dポイント/ドコモポイントについて

  • (個人名義の場合)
    dアカウントをお持ちの場合は、携帯電話の解約後もdポイントクラブやdマーケットなどの一部サービス、dポイントを継続してご利用いただけます。携帯電話の解約前にdアカウントを必ず発行してください。発行いただけない場合、dポイントクラブやdマーケットなどのサービスは引き継がず、dポイント(dカードやdポイントカードなどで獲得したポイントも含む)も失効します。

公式サイト:携帯電話・PHS番号ポータビリティ(MNP)を利用した解約お手続き方法より引用

僕はdアカウントを発行するの忘れてたので1,200ポイント消えました・・・

必ずmydocomoより継続利用手続きを行って下さいね。

公式サイト:My docomo

LINEモバイルに申し込む

いよいよLINEモバイルに申し込みます。

LINEモバイルはこちらから>>>

 

スポンサードリンク
 

申し込む準備

トップページ右上の『申し込む』をクリックする。

LINEモバイル申し込み

 

申し込み前に必要な情報というページに移動します。

下記4点準備しておきましょう!!

  1. 本人確認書類(僕は免許書を使用、画像添付必要なので写真で裏表撮っておく)
  2. クレジットカードかLINE Pay
  3. メールアドレス(@docomo.ne.jp などのキャリアメール不可、僕はGmailにしたよ)
  4. MNP予約番号(他社からの乗り換えのみ)
LINEモバイル申し込み

申し込む手順を詳しく説明

【申し込み方法の選択】

コードを使用して申し込みを選択。

LINEモバイルエントリーパッケージの出番です。

エントリーコード(○○○○-○○○○-○○○○-○○○○)を入力して次へ進む。

LINEモバイル申し込み

【申し込み内容選択】

SIMカードのみをチェックする。

LINEモバイル申し込み 【SIMサイズ選択】

端末のSIMサイズを確認して選択する。

僕の機種は sonyのXperia Z3-SO-G なのでナノSIMです。

動作検証済み端末一覧から確認してください。

LINEモバイル申し込み LINEモバイル申し込み

【プラン選択】

入りたいプランにチェックを入れていきます。

僕の場合コミュニケーションフリー3GBで、1,690円のプランです。

LINEモバイル申し込み

必要な費用が表示されますので確認したら、次へ進むをクリック。

LINEモバイル申し込み

【申し込み区分】

他社からの乗り換え(MNP転入)を選択する。

LINEモバイル申し込み

 

ここで、MNP予約番号を入力します。MNP予約番号の有効期限入力しないといけません。

必ずMNP予約番号受領の時に聞いておきましょう。電話番号を入力します。

LINEモバイル申し込み

 

個人情報を入力します。

メールアドレスはキャリアメール以外のアドレスを入力します。

パソコンで申し込んでいる場合は、インターネットプロバイダーのメールアドレスか、

Gmailにすると良いでしょう。スマホはGmailがいいです。

申し込みに使用しているデバイス(パソコン、スマホ)で受信できるものにしましょう。

 

LINEモバイル申し込み

 

利用者の設定と規約についてはすべてチェックを入れ、次へ進むをクリック

LINEモバイル申し込み

 

次へ進むをクリックすると入力したメールアドレスにメールが届きます。

受信メールよりURLをクリックし、手続きの続きをします。

※同じデバイス(パソコン、スマホ)で受信できるメールアドレスにしましょう。

 

LINEモバイル申し込み

【本人確認書類の送信】

提出する本人確認書類を選び、デジカメで写真を撮りアップロードします。

僕は運転免許証を使用しました。

LINEモバイル申し込み

 

+ここをクリックしてアップロードをクリック。

データを選択してアップロードし進むをクリック。

LINEモバイル申し込み

【支払い方法を選択する】

クレジットカードかLINE Payか選択します。

LINEモバイル申し込み

 

クレジットカードをチェックして確認をクリックします。

LINEモバイル申し込み

 

カード情報を入力し登録するをクリックします。

LINEモバイル申し込み

 

クレジットカード支払いになっているのを確認して、進をクリックします。

LINEモバイル申し込み

【ログインID・パスワード設定】

開通後、LINEモバイルマイページにログインするためのIDとパスワードを設定します。

設定したら、次へ進むをクリックします。

LINEモバイル申し込み

【最終確認】

最後の確認になります。

今まで入力した内容が一覧表示されます。

確認して訂正、変更がなければ申し込むをクリックします。

LINEモバイル申し込み

 

申し込み終了です。確認メールが送られてきます。

LINEモバイル申し込み

 

以上です!!SIMカードが届くまで楽しみに待ちましょう!!

 


LINEモバイルはこちらから>>>

まとめ

LINEモバイルエントリーパッケージは必ず購入しましょう。

MNP予約番号は申し込みまでに受領しましょう。期限も聞いておきましょう。

申し込み前に準備する物が4点あるので確認しましょう。

パソコンに慣れた方で申し込みまで20分程度です。

次はこの記事⇒LINEモバイルのSIMカードの設定から開通まで解説します!使った感想は最高です!!

 

スポンサードリンク
LINEモバイル申し込み

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

マイペースブロガー/妻と娘と息子の4人家族/大阪府在住/雑記ブログ「シンプルに好きなこと。」運営/嫌いな言葉:忙しい/お金よりも時間が大切/買ったもの・子育て・生活スタイル・お出かけ・趣味(DIY・家庭菜園)・グルメ&スイーツ・働き方・ブログ運営の情報発信中!!/このブログが事典のようになることを夢に見ている☆