格安SIM「LINEモバイル」で携帯料金超節約!!子育て世代必読【料金プランの選び方】

LINEモバイル料金プラン
スポンサードリンク

こんにちは!! てっち(@simplelike0112)です。

この記事では、格安SIM「LINEモバイル」の料金プランを紹介したいと思います。

「携帯料金とにかく高いなぁ」と悩んでいませんか?

もしあなたが機種代含めて月額10,000円払っていたとしたら・・・

年間120,000円払っていることになります。3年間だと年間360,000円!!

そんな携帯料金の高額な出費を抑えるのが「LINEモバイル」です。

LINEモバイル」を利用することで月額1,690円になるので、あなたの悩みも解決するでしょう!!

特に子育て中のパパママにおすすめしています。僕も子育て真っ最中で携帯料金下げたくてLINEモバイルにしましたからね。

「なんでそんなに安くなるの!!」って方のために、仕組みと料金プランを説明します。



 

1.LINEモバイルが安くなる秘密「データフリー」

※2018/7/2〜「カウントフリー」は「データフリー」に名称が変わりました。

LINEモバイルデータフリー
てっち
LINEモバイルに切り替えて1年になるけど、安くてめちゃくちゃ気に入っています!LINEモバイルには携帯料金を安くする仕組みがあるので、紹介しま~す。

携帯料金には下記4つの料金が合わさっています。

  • 通話料金
  • パケット月額料金
  • 機種代
  • その他オプション(安心パックなど)

インスタグラムやツイッターなどのSNSを良く使っている方は、月額データ通信料金を高く設定しているでしょう。

10GB以上使っている場合、月額データ通信料金7,000円とか普通にかかってきますよね。

その月額データ通信料金を超大幅に削減できるのがLINEモバイルなんです!!

LINEモバイルには「データフリー」という仕組みがあります。

なんと・・・

SNSのデータ通信量が無料になります!!

データフリーとは、LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSICのデータ通信料がゼロになる機能のことです。

僕はインスタグラム大好きで投稿したり、タイムラインを眺めたりよくしていますが、画像データを使うので通常だとかなりのデータ通信料が発生します。

そのデータ通信料が、どれだけ使ってもゼロ!!

LINEもTwitterも、Facebookもですよ。

ということは・・・

月額データ通信料金をその分下げれるという訳ですね。

LINEモバイルの料金プランの一例をあげてみます。

音声通話SIM(電話とデータ通信ができる)で月額3GBで契約すればこうなります。

月額利用料1,690円!!

SNSをメインで使っている、SNSしか使っていない方にとても嬉しい仕組みです。

もし、ユーチューブやネットなどのサービスを使って月額契約3GBのデータ量を超えてしまっても、SNSに関しては通信速度制限がかからず快適に利用できます。

LINEモバイル公式サイト>>>LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

スポンサードリンク
 

2.データフリーで対象となるSNSのサービス

※2018/7/2〜「カウントフリー」は「データフリー」に名称が変わりました。

LINEモバイルデータフリー
てっち
データフリーをもう少し詳しく説明するよ。どのような機能がデータフリーになるのかな?

2-1.LINEのデータフリー

  • トークの利用(スタンプ画像・動画・ファイル・テキスト・音声メッセージ)
  • 無料通話・ビデオ電話
  • タイムラインの利用(画像・動画の表示や投稿)
  • ニュースの利用
  • 友達一覧画面の表示、友達追加
  • スタンプショップ、着せ替えショップからのダウンロード
  • アカウント設定画面の利用

上記項目がどれだけ使っても、データ通信料にカウントされませんよ!!

画像と動画の投稿表示ニュースの利用がデータフリーになっているのがポイントですね。

LINEニュースはよく見ています!

注意・対象外になること

  • 外部リンクへ接続する
  • LINEアプリ以外の、LINEのアプリサービス(LINE LIVEなど)

2-2.Twitterのデータフリー

  • タイムラインへの投稿(画像・動画)と画面表示
  • 話題の検索
  • 通知やメッセージの利用と画面表示
  • プロフィールの編集
  • ブラウザでTwitterを利用しても対象

Twitterを使っていると画像や動画がタイムラインに流れてくること多いですよね。それらのデータ通信料がデータフリーになります。

注意・対象外になること

  • 外部リンクへ接続する
  • Twitter公式アプリ以外でTwitterを利用した場合
  • Twitterが提供している、ライブ中継配信閲覧アプリPeriscopeの利用

2-3.Instagramのデータフリー

  • タイムラインへの投稿(画像・動画)と画面表示
  • ストーリーの投稿(画像・動画)と画面表示
  • 検索画面での検索と結果表示(画像・動画)
  • アクティビティの画面表示
  • ダイレクトメッセージの利用
  • プロフィールの編集

インスタグラムは画像や動画ばかりを利用するので、好きな人ほどデータ通信料がばくだいになってきます。僕もインスタグラム大好きなのですごいデータ通信料でした。

LINEモバイルに切り替えてから、全然気にならなくなりました。データフリーですからね!!

注意・対象外になること

  • 外部リンクへ接続する
  • ライブストリーミング動画の利用

2-4.Facebookのデータフリー

  • タイムライン・ニュースフィードへの投稿(画像・動画)と画面表示
  • リクエスト・お知らせ・その他の画面表示
  • プロフィールの編集
  • ブラウザでFacebookを利用しても対象

Facebookも普段使っているサービスがほぼデータ通信料のかからないデータフリーになります。

注意・対象外になること

  • 外部リンクへ接続する
  • Facebook Messengerを利用した場合
  • Facebook Live(ライブストリーミング動画)の利用

2-5.LINE MUSICのデータフリー

LINEモバイルデータフリー
てっち
LINE MUSICユーザーにおすすめ!音楽を聴くのが好きでLINE MUSICを利用している方は、料金プラン「MUSIC+プラン」にすればデータフリーが適用されますよ。

料金プラン「MUSIC+プラン」では、先ほど紹介したSNSデータフリーとLINE MUSICもデータフリーされます。

あくまでデータ通信料がデータフリーになるだけ、LINE MUSICと月額契約料は必要なので間違わないでね。

データフリーになるサービスはこれです。

  • ホーム・カテゴリ・検索・マイミュージック各画面の表示と利用
  • 音楽・音声の視聴
  • オフライン再生のための音源保存(楽曲のダウンロード)

音楽をどれだけオンラインで聴いても、データ通信料がデータフリーになりますよ。

LINEモバイル公式サイト>>>LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

3.魅力的すぎる3つの格安SIMプラン

※2018/7/2〜「カウントフリー」は「データフリー」に名称が変わりました。

LINEモバイル料金プラン

格安SIM「LINEモバイル」の料金プランですが、全部で3プランあります。

3つのプラン

  • LINEフリープラン
  • LINEコミュニケーションフリープラン
  • MUSIC+プラン
てっち
僕が契約しているのはLINEコミュニケーションフリープランですよ。データ+SMS+音声通話、月額データ容量3GBで1,690円です!!

LINEモバイルの前はdocomoで2GBのプランで、月額8,000円以上でした。

一気に1/3以下まで減らすことができました。すごい!!

そして利用できる月額データ容量が増えて、さらにLINE、Twitter、Facebook、Instagramは全てデータフリーになりました。

結果「月額データ容量が増えたのにもかかわらず、データフリーでデータを使う量が減る」ってことが起きてしまいました。

減った分、YouTubeやVoicyなど他のインターネットサービスをWifi環境でなくても、もっと楽しめるようになったのです。

では、LINEモバイルの料金プランを紹介します。

①フリープラン

LINEサービスのみデータフリーになるプランです。

データ容量は1GBしか選択できないですが、月額500円という超格安サービスとなっています。

セカンドスマホや子供に持たせるのスマホにピッタリのプランですね。

1GB少ないと思いますか? 1GBでできることはこれだけです。

1GBでできること
  • テキストメール(300文字):約66,000回
  • ホームページ(300KB)      :約3,300回
  • YouTube(360P)約4MB     :約4時間
フリープラン
プラン 月額料金
データ通信 500円
データ通信+SMS 620円
データ通信+SMS+音声通話 1,200円
  • LINEのみデータフリー
  • データ容量は1GBのみ選択可
  • データ容量を使いきっても追加購入可能
  • 音声通話は20円/30秒
※SMSとはショートメールサービスこと

携帯の電話番号を利用してメールできますよね。そのことです!!

SMS認証(携帯番号を使用して本人確認する)が必要な場合があるので、付けておくことをおすすめします。

アプリ登録の際、SMSで届いた認証番号を入力したりしますよね。問題が発生した場合のことを考えると付けておく方が賢明です。

②コミュニケーションフリープラン

4つのSNSがデータフリーになるプランです。

  • 音声通話ができないのがデータSIMです。データ通信+SMSが使えます。
  • 音声通話ができるのが音声通話SIMです。データ通信+SMS+音声通話が使えます。

僕が使っているのは音声通話SIM、データ容量3GB、月額料金1,690円のプランです。オススメ!!

コミュニケーションフリープラン
データ容量 データSIM月額料金 音声通話SIM月額料金
3GB 1,110円 1,690円
5GB 1,640円 2,220円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円
  • LINE・Twitter・Instagram・Facebookデータフリー
  • データSIMと音声通話SIMの差額580円

③MUSIC+プラン

LINE MUSICと4つのSNSがデータフリーになるプランです。

MUSIC + プラン
データ容量 データSIM 音声通話SIM
3GB 1,810円 2,390円
5GB 2,140円 2,720円
7GB 2,700円 3,280円
10GB 2,940円 3,520円
  • LINE・Twitter・Instagram・Facebookデータフリー
  • LINE MUSICデータフリー
  • データSIMと音声通話SIMの差額580円

LINEモバイル公式サイト>>>LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!


スポンサードリンク
 

4.便利なオプションサービス

基本の料金プランに加え、オプションサービスも提供されています。

全SIMで使えるオプション音声通話SIMで使えるオプションがあるので紹介します。

4-1.全SIM用オプション

  • 端末保証                        :月額450円
  • 持込端末保証                 :月額500円
  • LINE MUSICオプション:月額750円
  • Wi-Fiオプション            :月額200円
  • ウイルスバスター       :月額420円
  • フィルタリングオプション:無料

①端末保証と持ち込み端末保証オプション

LINEモバイル端末保証

落下や水没などトラブルが発生した場合に保証してくれるオプションです。

LINEモバイルに契約するときにしか申し込みできません。「後からオプション付けたい」ってのは無理です。

  • LINEモバイルで端末を買ったら「端末保証」です。
  • 自分で端末を用意して、それを使う場合は「持込端末保証」です。

故障したときのことを考えると不安な方は、契約するときに付けておきましょう!

②LINE MUSICオプション

LINEモバイルのLINE MUSICオプション

LINE MUSICを同時に申し込めるオプションです。LINE MUSICが月額750円で利用できます。(通常は月額税抜889円)

※フリープランは対象外です。

さらに、LINEモバイル契約時に同時申し込みで最初の6ヶ月間、お得にLINE MUSICが使えるます。

月額利用料が2ヶ月間無料 + 4ヶ月間月額500円になる特典が付きますよ。(2018年07月06日現在)

③Wi-Fiオプション

LINEモバイルのWi-Fiオプション

駅やカフェなど全国約49,000カ所のWi-Fiスポットで利用できるようにするオプションです。

カフェで良くインターネットをする方や、駅での待ち時間が多い方におすすめです。

はじめて加入で最大2ヶ月無料の特典がありますよ。

④ウイルスバスターオプション

LINEモバイルのウイルスバスターオプション

ウイルスバスターマルチデバイス版が使えるオプションです。

販売本数NO.1のセキュリティーソフトを機能が使えます。

最大3台まで導入できるので、お持ちのタブレットやパソコンに導入することもできます。

はじめての加入で初月無料になりますよ。

⑤フィルタリングオプション

LINEモバイル・フィルタリングオプション

i-フィルターと呼ばれるフィルタリングアプリが無料で利用できます。

フィルタリングアプリは、下記のようなサイトに自分が意図しないうちアクセスするのを防いでくれます。

  1. 有害情報を含むサイト
  2. ネット被害にあう危険性があるサイト

特に危険に巻き込まれやすい子供達が出会い系、SNSによる被害、高額請求などから守ってくれますよ。

LINEモバイルは子ども達が利用するのも考えてサービスを提供しています。

4-2.音声通話SIM用オプション

  • 10分電話かけ放題:月額880円
  • 留守番電話      :月額300円
  • 割込通話       :月額200円
  • 通話明細       :月額100円
  • 転送電話       :無料
  • 国際電話               :無料
  • 国際ローミング    :無料

①10分電話かけ放題オプション

LINEモバイルの10分電話かけ放題オプション

10分以内なら電話料金がかからなくなるオプションです。

月額880円プラスすることで使えるようになります。

このオプションに入らなく電話をかけた場合、10円/30秒がかかってきます。

このオプションに入ると10分以内は通話料が無料になり、超えた分から10円30秒かかります。

LINEモバイル通話アプリ「いつでも電話」を使ってかけた場合です。

注意

LINEモバイルと契約したら通話は必ず通話アプリ「いつでも電話」を使うようにしましょう。

アプリ使うと10円/30秒ですが、使わなかったら20円/30秒と倍の通話料がかかりますよ!!

いつでも電話 - LINEモバイルの通話料がお得に -
いつでも電話 – LINEモバイルの通話料がお得に –
開発元:LINE MOBILE Corporation
無料
posted withアプリーチ

僕はこのオプションに加入しています。電話をすることが度々あるので計算したらお得だからです。

裏技があります。

10分経つ前に一度電話を切ってかけ直しても、かけた時から10分無料なので実質無料になります。

この方法を使って長電話になった場合「1回切るで~」ときってから、またかけ直していますよ。結構使えます!!

LINEモバイル公式サイト>>>LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

5.あなたに合った料金プランはどれ?徹底比較!

※2018/7/2〜「カウントフリー」は「データフリー」に名称が変わりました。

LINEモバイル・プランの選び方
てっち
あなたにあったプランを探しましょう。選び方を書いていますよ!!

人それぞれ使い方や生活スタイルが違うので、難しくて迷ってしまいますね。参考にしてください。

5-1.音声通話が絶対に必要な人の選び方

「データ通信だけでいいよ」って方はデータSIMで契約すればいいですが、「音声通話って絶対に必要でしょ」って方は音声通話SIMで契約しましょう。

音声通話SIMを選んだら、今使っている電話番号をそのままつかえるMNP転入ができます。

docomoでも、auでも、SoftBankでも不安なく乗換できますよ。

注意

データSIMで契約すると、後から音声通話を付けることができません。一番最初に決めておく重要なポイントです。

音声通話SIMを選んだ場合の月額最安値料金です。

この3つのプランの中から、あなたに合うプランを探してみましょう。

各プランの音声通話SIM月額料金最安値比較
プラン データ容量 月額料金
フリープラン 1GB 1,200円
コミュニケーションプラン 3GB 1,690円
MUISC+プラン 3GB 2,390円

フリープランのデータフリー対象はLINEだけでしたね。データ容量も1GBしか選択できません。

Twitter、Instagram、Facebookを良く利用する方はコミュニケーションプランを選ぶべきでしょう。

YouTubeやライブアプリなど動画コンテンツや、音楽コンテンツは使うデータ容量がとても多いので、フリープランでは足りないですね。

もしオーバーしたらデータ量追加購入できますが、1回でも追加購入するとコミュニケーションプランより高くなってしまいます。

しょっちゅう追加購入しているとしたらコミュニケーションプランにする方がお得になります。

データ量追加購入に必要な金額

  • 0.5GB:500円
  • 1.0GB:1,000円
  • 3.0GB:3,000円

MUSIC+プランはLINE MUSICを利用している方だけ、考えてもいいプランだと思います。

ですが、LINE MUSICを利用していたとしても、コミュニケーションプランなら最低3GBもあるので十分足りるかもしれません。

動画コンテンツ全然見なくて、家ではWi-Fi繋いでる方はコミュニケーションプランを選んだ方が700円もお得になりますよ。

コミュニケーションプランとLINE+プランを比較してみます。(音声通話SIM)

コミュニケーションプランとMUSIC+プランの月額料金順
プラン データ容量 月額料金
コミュニケーションプラン 3GB 1,690円
コミュニケーションプラン 5GB 2,220円
MUSIC+プラン 3GB 2,390円
MUSIC+プラン 5GB 2,720円
コミュニケーションプラン 7GB 2,880円
コミュニケーションプラン 10GB 3,220円
MUSIC+プラン 7GB 3,280円
MUSIC+プラン 10GB 3,520円

表からも分かるように、MUSIC+プラン3GBよりコミュニケーション5GBの方が170円お得!

バリバリのLINE MUSICユーザーでない限りコミュニケーションプランの3GBか5GBを選ぶのをおすすめします。

①音声通話SIMフリープランがいい人:月額1,200円

  1. 月額料金:1,200円
  2. データフリー:LINE
  3. データ容量:1GB
  4. 10円/30秒 ※電話アプリ「いつでも電話」利用時
音声通話SIMフリープランがいい人
  • 電話が良くかかってきたり、かけたりする
  • LINEを良く利用する
  • Twitter、Instagram、Facebookはあまりしない
  • ネット検索、ネットサーフィンはあまりしない
  • YouTubeやライブなど、動画コンテンツは見ない
  • 音声コンテンツやゲームアプリは使わない
  • 自宅ではWi-Fiを使っているのでデータ容量気にしなくて良い

LINEモバイル公式サイト>>>LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

②音声通話SIMコミュニケーションプランがいい人:月額1,690円

  1. 月額料金:1,690円
  2. データフリー:LINE,Twitter,Instagram,Facebook
  3. データ容量:3GB
  4. 10円/30秒 ※電話アプリ「いつでも電話」利用時
音声通話SIMコミュニケーションプランがいい人
  • 電話が良くかかってきたり、かけたりする
  • LINE、Twitter、Instagram、Facebookを良く利用する
  • ネット検索、ネットサーフィンもそこそこ利用する
  • YouTubeやライブなど、動画コンテンツもそこそこ見る
  • 音声コンテンツやゲームアプリもそこそこ利用する
  • 自宅ではWi-Fiを使っているのでデータ容量気にしなくて良い

3GBで不安な方は530円アップの2,220円で5GBにできますよ!!

3GBあればこれだけできる
  • テキストメール(300文字):約198,000回
  • ホームページ(300KB)      :約9,900回
  • YouTube(360P)約4MB     :約12時間

LINEモバイル公式サイト>>>LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

③音声通話SIM MUSIC+プランがいい人:月額2,390円

  1. 月額料金:2,390円
  2. データフリー:LINE,Twitter,Instagram,Facebook,LINE MUSIC
  3. データ容量:3GB
  4. 10円/30秒 ※電話アプリ「いつでも電話」利用時
音声通話SIM MUSIC+プランがいい人
  • 電話が良くかかってきたり、かけたりする
  • LINE MUSICをめちゃくちゃ利用するヘビーユーザー
  • LINE、Twitter、Instagram、Facebookを良く利用する
  • ネット検索、ネットサーフィンもそこそこ利用する
  • YouTubeやライブなど、動画コンテンツもそこそこ見る
  • 音声コンテンツやゲームアプリもそこそこ利用する
  • 自宅ではWi-Fiを使っているのでデータ容量気にしなくて良い

LINE MUSICがデータフリーになるだけなので、選ぶ方は限定されると思います。

先ほど説明した通り、コミュニケーションプランの5GBよりも月額料金が割高になりますよ。

LINEモバイル公式サイト>>>LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

5-2.音声通話SIMで契約した人は必ず「いつでも電話」を使いましょう

LINEモバイル・いつでも電話

音声通話料は普段通り電話をかけると20円/30秒かかってしまいます。

LINEモバイル音声通話SIMで電話をかける場合は電話アプリ「いつでも電話」を必ずスマホにインストールして使ってください。

「いつでも電話」で電話すると10円/30秒と半額になるんです!! 使わないと絶対に損ですよ。

月額880円で利用できるオプション「10分電話かけ放題」を利用する場合も同じで、「いつでも電話」を使いましょう。

電話アプリ「いつでも電話」は発信時に「0035-45」を電話番号の先頭に自動的に付けてくれるアプリです。

「0035-45」を付けることにより電話料金が半額になるシステムになっています。

スマホに標準で付いている電話アプリを使っても電話番号の先頭に「0035-45」を付ければ適応されますが、とてもめんどうですね。

なので「いつでも電話」を使いましょうね!!

注意

電話アプリ「いつでも電話」は緊急通報(110番、118番、119番)やナビダイヤル(0570)など、発信できない番号帯が一部あります。

もし使う場面が出てきたら、標準の電話アプリでかけましょう。

「いつでも電話」ばかり使っていると忘れてしまいますが、大切なことなので覚えておいてくださいね。

LINEモバイル公式サイト>>>LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

5-3.データ通信だけでいい人の選び方

「データ通信だけでええねん」って方は、データSIMを選びましょう。

注意

データSIMで契約すると、後から音声通話を付けることができません。一番最初に決めておく重要なポイントです。

この3つのプランの中から、あなたに合った最適プランを見つけましょう!!

選び方は音声通話SIMのときと同じで、毎月データ容量をどれだけ使うかで決定すればいいですよ。

各プランのデータSIM月額料金最安値比較
プラン データ容量 月額料金
フリープラン 1GB 500円
コミュニケーションプラン 3GB 1,100円
MUISC+プラン 3GB 1,810円

①データSIMフリープランがいい人:月額500円

  1. 月額料金:500円
  2. データフリー:LINE
  3. データ容量:1GB

音声通話の代わりにLINE電話だけでコミュニケーションは大丈夫って人に超オススメです。

LINEビデオ電話も無料なので使い方次第で500円にもかかわらず、最高のパフォーマンスが発揮できます。

こんなシーンで使える!
  1. 子供がいる家庭で、子供に持たせる携帯電話に使う
  2. 遠くに住んでいるご両親の携帯電話に使う
  3. 高齢で心配なおじいちゃんおばあちゃんに渡す携帯電話に使う
  4. 格安SIMが使えるスマホが1台あまっているので、セカンドスマホとして使いたい

500円という安さが最大のメリットを活かせる使い方いろいろありますね!!

アプリやデータのダウンロードは自宅のWi-Fiですませておいて、外出先でささっとネットを使いたい場合も便利です。

ただ大学受験前や、就職活動中の方は月額1,200で音声通話SIMにしておく方がいいと思います。

なぜか・・・

LINEで繋がっている友達以外に電話をかけるようになってくる場合があるからです。

学生なら塾や受験先の学校など、就活生なら面接先企業などです。出先で電話がかかってきたり、かけなくてはならなくなったりしますからね。

アプリなどを使うときにSMS認証が必要になるときは、SMS付きの月額料金620円のプランにしましょう。

月額500円のプランはSMS認証ができません。LINEは特別にSMS認証なしで利用できるようになっています。

データSIMフリープランがいい人
  • LINEを良く利用する
  • Twitter、Instagram、Facebookはあまりしない
  • ネット検索、ネットサーフィンはあまりしない
  • YouTubeやライブなど、動画コンテンツは見ない
  • 音声コンテンツやゲームアプリは使わない
  • 自宅ではWi-Fiを使っているのでデータ容量気にしなくて良い

LINEモバイル公式サイト>>>LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

②データSIMコミュニケーションプランがいい人:月額1,110円

  1. 月額料金:1,110円
  2. データフリー:LINE,Twitter,Instagram,Facebook
  3. データ容量:3GB

SNSのヘビーユーザにおすすめのプランです。

データSIMコミュニケーションプランがいい人
  • LINE、Twitter、Instagram、Facebookを良く利用する
  • ネット検索、ネットサーフィンもそこそこ利用する
  • YouTubeやライブなど、動画コンテンツもそこそこ見る
  • 音声コンテンツやゲームアプリもそこそこ利用する
  • 自宅ではWi-Fiを使っているのでデータ容量気にしなくて良い

3GBで不安な方は530円アップの1,640円で5GBにできますよ!!

3GBあればこれだけできる
  • テキストメール(300文字):約198,000回
  • ホームページ(300KB)      :約9,900回
  • YouTube(360P)約4MB     :約12時間

LINEモバイル公式サイト>>>LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

③データSIM MUSIC+プランがいい人:月額1,810円

  1. 月額料金:1,810円
  2. データフリー:LINE,Twitter,Instagram,Facebook,LINE MUSIC
  3. データ容量:3GB

LINE MUSICがデータフリーになるだけなので、選ぶ方は限定されると思います。

データSIM MUSIC+プランがいい人
  • LINE MUSICをめちゃくちゃ利用するヘビーユーザー
  • LINE、Twitter、Instagram、Facebookを良く利用する
  • ネット検索、ネットサーフィンもそこそこ利用する
  • YouTubeやライブなど、動画コンテンツもそこそこ見る
  • 音声コンテンツやゲームアプリもそこそこ利用する
  • 自宅ではWi-Fiを使っているのでデータ容量気にしなくて良い

LINEモバイル公式サイト>>>LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

スポンサードリンク
 

6.子育て中のパパママに超オススメのプランは月額1,690円

LINEモバイル・おすすめプラン
コミュニケーションプラン:音声通話SIM

  1. 月額料金:1,690円
  2. データフリー:LINE,Twitter,Instagram,Facebook
  3. データ容量:3GB
  4. 10円/30秒 ※電話アプリ「いつでも電話」利用時
  5. 10分電話かけ放題オプション加入:月額880円

僕が選んだプランです。なぜ選んだか説明します!!

6-1.音声通話SIMでデータ容量3GBがコスパがいい!

音声通話は必須でした。

家庭があり子供がいるので、保育園、学校、市役所、病院、職場なでから電話がかかってきたり、かけたりします。

10分電話かけ放題オプションに入っています。

電話アプリ「いつでも電話」利用で10円/30秒必要です。

10分電話かけ放題オプションは月額880なので、合計44分以上電話すればもとが取れます。

「毎月そんなに電話しないし~」って方はオプションを付けない方がお得です。

僕は仕事などで電話することが多く、どんなタイミングで長電話になるか分からないので保険をかける意味で入っています。

損得でいうと、毎月とんとんって感じですね。

てっち
ここだけの話、長電話になって10分経ちそうになったら切っているよ。「すみません!切れてしまいました~」といってかけ直しています。これは仕方ないですね(笑)

データ容量は3GBで十分

コミュニケーションプランを選んだ理由は、InstagramとTwitterをよく使うからです。

特にInstagramは5GBとか超えてましたからね。

データフリーにして通信料無料になったので大満足しています!!

なので3GBでも全然余裕なんです、逆にYouTubeとか見れるようになりましたから。

安くなったのに、使えるデータ量が増えたというミラクルが起きたのです。

6-2.実際の支払い金額を紹介

LINEモバイル・支払い金額

僕が実際に払っている金額は2,777円(税込)です。1ヶ月880円以内の通話なら「10分電話話かけ放題オプション」は外せますよ。

夫婦で僕と同じプランに加入すれば、2人で月額5,500程度で済むことになりますね。

今入っている通信会社のプランと比べて見てください。

1人で支払っている金額よりも少なくないですか??

これが格安SIM LINEモバイルが人気の秘密なんですね!!

6-3.docomoなら端末そのままでSIMカード差し替えるだけ

LINEモバイル・SIMフリー

現在docomoと契約していてdocomoで購入した端末ならば、SIMカードを入れ替えるだけで使用できます。

LINEモバイルから多彩なSIMフリー端末が販売されてるので、機種も変更しようと思っている方は同時購入できますよ。

au、ソフトバンクは通信方式の違いや、SIMロック解除できないなどの理由で使用できない端末もあるので確認が必要です。

LINEモバイル公式サイトで確認>>>LINEモバイル

6-4.電話番号がそのまま使える

LINEモバイル・MNPの説明

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)サービスがあるので電話番号引き継げます!!

現在契約している通信会社に連絡を取りMNP予約番号(10桁)と言うのを取得します。

「MNP予約番号を取りたい」というだけなので簡単です。

取得したMNP予約番号はLINEモバイルに申し込むときに必要になります。

友達や親戚、会社関係の人に迷惑をかけなくてすみますよ!

LINEモバイル公式サイトで確認>>>LINEモバイル

6-5.通信エリアは大手キャリアdocomoかSoftBank選んで使える【追記】

LINEモバイル・docomoの通信エリア

LINEモバイルは日本全国、北海道から沖縄まで使えます。

最大手のキャリアdocomoのネットワークを利用しているので信頼性は抜群です!

2018年07月02日にSoftBank回線も使えるようになりました。

最大手のキャリアSoftBankのネットワークも選べるようになって、ますます乗換しやすくなりましたよ!

6-6.使用料金の決済方法はクレジットカードかLINE Pay

紙での支払い明細は送られてきません。ペーパーレスとなっていて、いつでもどこでもスマホから明細が確認できるので便利です。

月額100円のオプションを付ければ、明細書発行してもらえますよ。

①クレジットカード決済

現時点ではクレジットカード決済かラインペイ(LINE Pay)決済の2つに限られています。

僕はクレジットカード払いで決済しています。楽天カードを使っていますが、楽天ポイントが貯まるのでありがたいです。

クレジットカード決済の場合、契約者とクレジットカードの名義が同じでないといけないので注意してください。

契約者は主人、支払いは妻ってのはダメですよ。

②LINE Pay(ラインペイ)決済

LINEアプリからパスワード設定するだけで利用できる電子マネーサービスのことです。

銀行振込やコンビニ、ネット銀行口座からLINE Payにチャージしておけば、LINE Pay加盟店での支払いに使えるといもの。

チャージ金額が減ったら自動的に指定口座からチャージできる、オートチャージも設定可能です。

6-7.データ通信料を家族・友達にシェアできる

LINEモバイル・通信量のシェア

データ通信量が余ると、余った分は次月に繰り越しされます。

例えば、3GBで契約していて2GBしか使わなかったとします。

すると1GB次月に繰り越しされ、次月は4GBまで使えることになります。

お得ですね!!

さらにLINEモバイルは、データ通信量を家族や友達にプレゼントすることができるんです!!

「繰り越してくれてうれしいけど、俺そんなに使わへんわ・・・」って方は、余ったデータ通信量を、いつもデータ通信量が足りていない家族や友達にプレゼントしましょう。

考え方をかえると、データ通信量をプレゼントすることを前提に契約すればいいと思います。

4人家族全員3GBで契約して、よく使う子供に毎月パパママから1GBずつプレゼントするってことも可能ですよ。

注意

繰り越されたデータ通信量は、その次の月までは繰り越しされません。

2回は繰り越しされないので注意してくださいね。

LINEモバイル公式サイトで確認>>>LINEモバイル



7.みんなはどのプランを利用しているの?

てっち
結局みんなはどのプランを選んでいるんやろ? どんな使い方をしてるんやろ?統計を見てみよう!独断と偏見で分析しま~す。

統計データは2016年11月30日時点のもので、LINEの統計資料より引用しています。

LINEモバイルの年代別分布を見ると、20歳後半から50歳までに多く利用されていますね。

ポイント

  1. 10歳から18歳の学生層に利用者が多い
  2. 30歳~50歳は利用者より契約者の方が多い

これは、子育て世代の親が子どものスマホにLINEモバイルを使っているということです。

 

LINEモバイル年代別分布

 

年代別の利用プランの統計です。

17歳以下と60歳以上はLINEフリープランが圧倒的に多いですね。

両親や友達に連絡るのを目的に使っているケースが多く、LINEフリープランでLINE電話が使えればいいからだと予想できます。

LINEモバイル年代別利用プラン

 

プランごとの音声比率の統計です。

LINEフリープランではデータSIMが多く、コミュニケーションプランでは音声通話SIMが多くなっています。

LINEモバイルプランごとの音声比率

今まで見た統計を合わせて考えてみると、みんな考えて使っているんだなぁと感心しますね。

携帯料金は絶対安い方がいいに決まってますから!!

3パターンの使い方
  1. 学生か高齢者はLINEフリープランでデータSIMを利用している
  2. 社会人はコミュニケーションプランで音声通話SIMを利用している
  3. 子育て世代は2つ以上契約して、子供にも使わせている

LINEモバイル公式サイト>>>LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!



8.お得なキャンペーンやってます

LINEモバイル・スリーコインキャンペーン

ソフトバンク回線スタート記念キャンペーンが開催中です。

スマホ代が半年間900円割引になりますよ!!

キャンペーンの対象者はLINEモバイル音声通話SIMに契約し、7月3日(火)~8月31日(金)の間に利用を開始した方のみです。

半年間こうなります!!

  • フリープラン1G:1,200円 → 300円
  • コミュニケーションプラン3G:1,690円 → 790円
  • コミュニケーションプラン5G:2,220円 → 1,320円

プランは問わず半年間900円割引になります(音声通話SIMだけ)

LINEモバイル公式サイト>>>LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

まとめ

今回の記事は、LINEモバイル携帯料金を安くできる仕組み「データフリー」と料金プランについて解説しました。

僕が1年間以上LINEモバイルを使ってみて、これは絶対に子育て世代におすすめだと思い紹介しています。

LINEモバイルにしてから、かなり携帯料金下がりましたよ。

SNS(LINE、Twitter、Facebook、Instagram)を良く使っている方もデータフリー適用でかなりメリット大です。

LINEモバイルに乗り換え決まりですね。あなたも検討する価値ありますよ!!



次の記事>>>格安SIM「LINEモバイル」へ乗り換え!!エントリーパッケージの使い方・MNP予約番号発行方法

スポンサードリンク
LINEモバイル料金プラン

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

マイペースブロガー/妻と娘と息子の4人家族/大阪府在住/雑記ブログ「シンプルに好きなこと。」運営/嫌いな言葉:忙しい/お金よりも時間が大切/買ったもの・子育て・生活スタイル・お出かけ・趣味(DIY・家庭菜園)・グルメ&スイーツ・働き方・ブログ運営の情報発信中!!/このブログが事典のようになることを夢に見ている☆