WordPressのテーマに悩んでいる人は『ストーク』がおすすめ!

WordPressテーマストーク
スポンサードリンク

おはようございます。ブログにハマっていて書く時間がもっと欲しいてっちです。

WordPressでテーマに悩んだ経験ある方多いと思います。僕もかなり悩みました。

WordPressでブログを始めたので(無料ブログとか一切せず)分からん事だらけでした。

パソコンとスマホで見え方の調整したりと大変でした。デザインもしっくりこなくて大変でした。

そんな悩みが吹っ飛んだWordPressテーマ「ストーク」、書くことに集中できるテーマです。

 

ストークってどんなテーマ?

てっち
ブログ始めたけどサイトデザイン気になるし、デザインも分からない事多いし時間がかかるなぁ~。

サイトデザインばかり考えていたら記事書く時間無くなるしなぁ~。

雪だるまくん
有料になるけど、ストークっていうテーマがあるよ!考えてみる価値あるかも。

という事で、さっそくストークってどんなテーマか調べてみました。

ストークテーマの特徴

  • とことんモバイルファーストです
  • HTMLやCSSの知識がなくても美しいサイトが作れます
  • ショートコードが最初から用意されていています
  • 導入するには費用が必要な有料テーマです
  • サイトの設定やカスタマイズに時間を掛ける事なく美しいデザインを作成できます
  • コンテンツ作りにに集中できます

この中で一番気になるのが有料テーマだという事ではないでしょうか?

「テーマにお金をかけるってなぁ」と思っている方も多いと思います。

ですが、僕はこのテーマを導入して良かったと思っています。それに見合うだけのメリットがあったからです。

スポンサードリンク
 

簡単にトップページがオシャレなデザインに!

僕は、ストーク導入前は無料のテーマSimpliCity2を使っていました。

下の画像がその時のトップページです。

実際にここまでするのに時間を費やしました、HTMLやCSSの知識無しではこれが限界でした。

SimpliCity2

ストーク導入から、ほぼ1日で完成したトップページです。

僕の場合ほぼ1日と言っても、休日に子供と遊びながら合間にパソコンに座って作業していました。

真剣にパソコンに座れる方はもっと早く作業できると思います。

少し時間が掛かりましたがとっても美しいデザインになりました。

とても感激です!!

ストーク

スマホでのトップページはこんな感じです。

レスポンシブデザインに対応していますので、スマホの画面を横にしても、タブレットで見ても、パソコンで見ても美しいデザインで表示してくれます。

スマホビューを考えずに作業できるのでありがたいです。

これまた感激です!!

ストーク
スポンサードリンク
 

デザインはカスタマイザーだけで完成!

トップページの設定はカスタマイズの画面(ダッシュボード > 外観 > カスタマイズ)だけで行えるので驚きです。

プレビュー画面を見ながら設定できますので、見た目に直感的に簡単に作業できます。

ストークはカスタマイザーを短時間操作するだけで美しいデザインのサイトを作成できます。

カスタマイザーで簡単設定

  • サイトカラーを簡単に変更できます(背景、テキスト、リンク、ヘッダー、ラベル、サイドバーなど)
  • サイトロゴ、アイコンを設定できます(サイトロゴやファビコン)
  • グローバル設定で、メインカラムや記事レイアウトを変更できます。
  • トップページ設定でトップページ画像やトップページボタンを設定できます。
  • 投稿・固定ページ設定で見出しのデザイン、投稿日や更新日の表示などを設定できます。
  • メニューでは、パソコン用とスマホ用、フッター用の3種類個別に設定できます。
  • カスタマイザーからウィジェット編集可能です(8個のみ、その他は(ダッシュボード > 外観 > ウィジェット)から)
ストークカスタマイザー
スポンサードリンク
 

ショートコードを使ってワクワクするサイトに!

ストークにはショートコードと呼ばれる機能が付いていて、記事内にショートコードを入力するだけでサイトをオシャレにできます。

WordPress投稿画面のビジュアル表示部に挿入するだけで簡単です。

僕は吹き出し機能が気に入っています。吹き出し機能についてはこの記事を参照下さいね~。

wordpressテーマ「ストーク」で吹き出し機能を作ろう

吹き出しを簡単に作れるWordPressテーマは『ストーク』!!ショートコードを入力するだけ

2017年7月22日
wordpressテーマ「ストーク」で吹き出し機能を作ろう

吹き出しを簡単に作れるWordPressテーマは『ストーク』!!ショートコードを入力するだけ

2017年7月22日

上記リンクもショートコードで作成しています。写真付きのオシャレなリンクも簡単に挿入できますよ~。

テーマが有料なので費用がかかります

ストーク導入には費用がかかります。販売価格は10,800円(税込)です。

それが唯一のデメリットだと思います。

有料テーマのメリット

  • サイト公開までの時間短縮が可能です。
  • サイトの設定や調整を行う時間を大幅に削減できます。
  • レスポンシブデザインに対応でスマホビューも気にしなくてもかまいません。
  • デザイン微調整の必要が無くなるため、コンテンツ作りに時間をかけれます。
  • ブログの記事の作成に専念できます。
  • ストークテーマの使い方も公式サイトにあるので導入後分からない事があっても安心です。
てっち
導入して良かったよ!費用対効果がありました~!

一番嬉しかった事はデザインです。もうデザインに悩むことはありません。

スポンサードリンク
 

ブロガーのためのテーマを販売『OPEN CAGE』

ストークを販売しているOPEN CAGE。

ストーク以外にもテーマを販売しています。

1.WordPressテーマ「ストーク」
2.WordPressテーマ「アルバトロス」
3.WordPressテーマ「ハミングバード」

まとめ

ストークはサイトデザインに時間をかけません。

カスタマイザーも使いやすく簡単です。

ョートコードはサイトをオシャレにします。吹き出し機能はおすすめです。

OPEN CAGE の有料テーマストークはとてもおすすめです。

WordPressに関する記事

サーバーに関する記事

スポンサードリンク
WordPressテーマストーク

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

マイペースブロガー/妻と娘と息子の4人家族/大阪府在住/雑記ブログ「シンプルに好きなこと。」運営/嫌いな言葉:忙しい/お金よりも時間が大切/買ったもの・子育て・生活スタイル・お出かけ・趣味(DIY・家庭菜園)・グルメ&スイーツ・働き方・ブログ運営の情報発信中!!/このブログが事典のようになることを夢に見ている☆