LaQ(ラキュー)知らないの?効果抜群、右脳左脳を鍛える知育ブロック。子供にすすめる理由!!

LaQアイキャッチ画像
スポンサードリンク

こんにちは!! てっち(@simplelike0112)です。

今回は日本発の知育ブロック『LaQ(ラキュー)』を紹介したいと思います。

知育ブロック『LaQ』は保育園や幼稚園でも導入されて、海外も含め数々の賞を受賞しています。

保育園や幼稚園にも導入されており、子供達がとても楽しく遊んでくれると評判です。

僕の子供(7歳女の子と5歳男の子)も保育園で覚えてきて、家でもLaQをさせています。

右脳左脳を鍛えると言われている、知育ブロック『LaQ』を紹介しま~す。

 

LaQ(ラキュー)ってそもそもどんなブロック?

まずはLaQってどんなブロックか紹介します。

四角や三角の2種類の基本パーツと、平らや、角度の付いた5種類のジョイントパーツを「パチッ!パチッ!」っとつなげて、立体的な形状作り上げていくブロックです。

パズルのようにパーツを横に横につなげていく、パズルブロックです。

レゴブロックは積み上げていく感じですが、LaQは面を作っていく感じになっています。

4種類のハマクロンパーツと呼ばれているのを使えば、クルクル回るタイヤを取り付けて走らせたりできます。

たった11種類のパーツの組み合わせでだけで、いろいろな物をつくることができます。

さて、次は実際のパーツを紹介していきます。

たった11種類のパーツのシンプルさ!

LaQを構成するパーツ

  • 2種類の基本パーツ
  • 5種類のジョイントパーツ
  • 4種類のハマクロンパーツ

カラーは基本パーツとジョイントパーツは全12色あり色鮮やかです。

基本パーツ

四角形と三角形をした2種類の基本パーツです。カラーは全部で12色あります。

四角形、三角形の各辺にジョイントパーツをつなげてパズルみたいに広げていきます。

LaQパーツ

ジョイントパーツ

基本パーツをつなげていく5種類のパーツです。カラーは全部で12色あります。

平らなジョイントパーツは平面を作るのに使用します。

角度の付いているジョイントパーツは立体的に作るのに使用します。

基本パーツとジョイントパーツの組み合わせ方次第で、どのような形状にもなりますよ~。

LaQパーツ

ハマクロンパーツ

回転するホイールを取り付けるためのパーツです。

ホイールの大きさは大小2種類あります。ゴム付きのホイールは自動車、飛行機のタイヤに使用します。

大きなホイールはまわりに基本パーツを付けることができます。

使い方を工夫すると歯車を作ることができますよ~。

LaQパーツ
スポンサードリンク
 

LaQ(ラキュー)の基本的な使い方

紹介した11種類のパーツを「パチッ!パチッ!」っとつないでいくだけです。

つなぎ方と外し方

コツをつかめばとっても簡単です。

娘(小1)
つなぎ方は差し込むだけやでー!簡単でしょ(^^♪
LaQ使い方
娘(小1)
外し方は折り曲げるようにした方が簡単に外れるで~引っ張ると外れにくいで(^^♪
LaQ使い方

平らにつなげるジョイントパーツ

つなげ方と外し方が分かったら、どんどんつなげて行きましょう!

まずは平らにつなげるジョイントパーツです。パズルのようにどんどん広げていこう!!

LaQ使い方

曲面を作れるジョイントパーツ

平面になれてきたら、曲げれるジョイントパーツで立体的に!!

60°曲げることができるジョイントパーツで、これを上手く使うと球体ができるよ~。

LaQ使い方

90°に曲げれるジョイントパーツ

次は、角っと90°曲げられるジョイントパーツです。

これを上手に使うと・・・・・どんなものが作れるでしょうか??

そうです、箱状のものを作れますよ~立方体ですね。

LaQ使い方

平面から90°の面を立てれるジョイントパーツ

平面の途中に90°の面を作れる、平面のパーツと90°のパーツを合わせたジョイントパーツです。

平面にもそのまま広げていけますし、新たな面を作ることができますよ~。

このパーツを使いこなすと、かなり難しいものも作れるようになりますよ~!!

LaQ使い方

最初は好きなものを作ってみよう

1番最初に購入したスイートコレクションバニー

かわいいバニーが作れるセットです。

5種類のモデルに組み替えができる作り方説明書が入っています。

作れるモデルはバニー、バニーのお庭、ペン立て、おままごとセット、アクセサリーセットです。

ピース数の関係で、複数のモデルを同時に作れないので気をつけてください。

商品データ

  • ピース数:175pcs
  • 対象年齢:5歳から

次に購入したのはカッコいいジェットファイター

カッコいいジェット機が作れるセットです。

5種類のモデルに組み替えができる作り方説明書が入っています。

作れるモデルはジェット機、ステルス機、レースカー、ラリーカー、バイクです。

ピース数の関係で、複数のモデルを同時に作れないので気をつけてください。

商品データ

  • ピース数:190pcs
  • 対象年齢:7歳から
スポンサードリンク
 

最初は作り方説明書を見ながら挑戦しよう

LaQ(ラキュー)をつないだり、外したり使い方になれるため、まずは作り方説明書を見ながら作ってみよう。

スイートコレクションバニーを作ろう

バニーのテーブル&チェアです。

息子(年中)
バニーが作れない・・・おままごとセット作ったからかなぁ??もう少しピース欲しい・・・
LaQで作ろう

 

おままごとセットです。バスケット(かご)と、ニンジン、大根で~す!!

LaQで作ろう

ジェットファイターを作ろう

めちゃくちゃカッコいい、ジェット機です!!

娘(小1)
めっちゃカッコいいできた~かなり作るの楽しかったで!!作るん早かったやろ。
LaQで作ろう

 

本物そっくりでリアルです。かなり再現力ありますね~LaQってすごい!!

LaQで作ろう
補足

2つ以上セット品を購入したら、自然とピースが混ざってしまいますね。

僕は分けて直していません、最初からごちゃ混ぜにしています。

でもその方が、再度組み立てる時に好きな色に替えたり、ピースを付け加えて改良したりして楽しんでます。

最初は作り方説明書で作り、それからは自分の想像力で好きなものを作っていけばいいと思います。

自分で考えて好き勝手に作ってみよう

頭の中で立体的にイメージできるようになってくると、作り方説明書を見ながら簡単に作れるようになります。

次は、自分の作りたいものをイメージして、イメージ通りのものをLaQ(ラキュー)で作る段階にきています。

親は黙って子供達が一生懸命作るのを見てましょう!どんなん作るか楽しみですよ~!!

平面で好きな形を作る

パーツの組み合わせ方を勉強するには、まず平面からがいいですね。思った通りできたかな?

LaQで作ろう

立体的なものを作る

どんな形でもいいので、立体的なものを作ってみよう。

曲面を作るジョイントパーツを使って、立体的にイメージする感覚を身に付けよう!!

LaQで作ろう

コマを作ろう

コマはLaQの公式ホームページで作り方が紹介されているので、組み立てはそれほど難しくないです。

保育園で作り方完全に覚えてきたようで、何も見ずに作ってしまいます。

LaQで作ろう

 

ここで注目するのはカラーです。LaQ(ラキュー)のカラーは全12種類あります。

自分で色を選びながらコマを作っていくので、色彩感覚がとっても鍛えられるんです。

作るたびに色合や、色のバランスが違うので見ていて楽しいです。

LaQで作ろう

仮面ライダービルドのフルボトルを作ろう

仮面ライダービルド(2017年12月テレビ放送中)のフルボトルを作っちゃいました~。

中にピースが入っていて、ふるとカシャカシャなりますよ~!

娘(小1)
仮面ライダービルドのフルボトル作ってみたで~次はもっとすごいの作るで(^^♪
LaQで作ろう

仮面ライダービルドの変身ベルト

仮面ライダービルドのフルボトルをセットする変身ベルト「ビルドドライバー」を作っちゃいました!!

黒のハンドルはハマクロンパーツを使っていて、クルクル回転します。

LaQで作ろう
娘(小1)
ちゃんとフルボトルもセットできるんやで~!!これ大きいほうのフルボトル、DXラビットタンクスパークリングに変身できんねんで(^^♪

変身ベルト作ろうと思ったのがすごいですね。

なんかずーっとLaQ(ラキュー)に夢中になってたので、何を作るか楽しみにしてました。

作ってる時は左脳と右脳がフル回転、何かに没頭するのは子供にとってとてもいいことだと思います。

LaQで作ろう

まとめ

今回の記事は知育ブロックLaQ(ラキュー)についての記事を書きました。

僕の子供が通っていた保育園はLaQを使って積極的に遊ばせてくれていました。

お陰様でとってもLaQが大好きになってくれました。

LaQ(ラキュー)は知育ブロックで、子供の成長時に右脳左脳を効果的に刺激するといわれています。

LaQ(ラキュー)が脳にあたえる効果

  • 想像力・表現力
  • 色彩感覚
  • 集中力
  • 論理的・数学的思考
  • 遊びを通じたコミュニケーション
  • 達成感

公式サイト:LaQとは より引用

実際に子供が真剣にLaQに没頭している姿をみると「そうなのかなぁ~」と思います。

ですが、やっぱり子供が単純にLaQが好きでハマっているんでしょうね。

脳は自然に刺激されていると考えた方が良さそうです。

僕の子どもの頃はLEGO(レゴ)がとっても好きでした。LaQが好きな子供の気持ち分かりますし、もっともっとさせてあげたいと思います。

あなたのお子さんにも、LaQを体験させてみて下さい。いい反応が返ってくると思いますよ!!

 

次の記事>>>LaQ(ラキュー)にはじめて挑戦!ちょうどいいラインナップまとめたよ~最初は好きなもの作りましょ!!

スポンサードリンク
LaQアイキャッチ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マイペースブロガー/妻と娘と息子の4人家族/大阪府在住/雑記ブログ「シンプルに好きなこと。」運営/嫌いな言葉:忙しい/お金よりも時間が大切/買ったもの・子育て・生活スタイル・お出かけ・趣味(DIY・家庭菜園)・グルメ&スイーツ・働き方・ブログ運営の情報発信中!!/このブログが事典のようになることを夢に見ている☆