Amazon生活はじめよう!!便利な使い方は?

【女性も懸垂】チンニングスタンドのおすすめメーカーは『WASAI』

【女性も懸垂】チンニングスタンドのおすすめメーカーは『WASAI』
スポンサードリンク

こんにちは!! てっち(@simplelike0112)です。

前回、「【レビュー】WASAIチンニングスタンドBS30Wで懸垂!!評判は?」という記事を書きました。

今回は、『WASAI』というエクササイズ器具専門メーカーが販売する、おすすめのチンニングスタンドを紹介します。

※チンニングスタンドとは懸垂スタンドのこと

懸垂トレーニングをすると、上半身~体幹のあらゆる筋肉を効率的に鍛えることができます。

懸垂トレーニングの効果

例えば・・・背中の筋肉「広背筋」、腕の筋肉「上腕二頭筋」、腹筋、体幹の筋肉。

上半身を鍛えれば、基礎代謝のアップにつながり、同時に上半身の血流もアップします。

よって、背筋が伸び姿勢が良くなり、肩こり改善も期待できますよ(^^♪

もし自宅で懸垂ができれば・・・ジムでしかできない本格的な筋肉トレーニングができます。

そして、毎日気軽にできるので習慣化しやすく、頑張り続けることができるでしょう!!

チンニングスタンドは「WASAI」というメーカーがおすすめ。僕は「BS30W」という機種を使っています(^^♪

他にもあるので紹介します。あなたに合う機種を見つけてね(^^)/

 

1.【女性も懸垂】チンニングスタンドのおすすめメーカーは『WASAI』

【女性も懸垂】チンニングスタンドのおすすめメーカーは『WASAI』
てっち
エクササイズ器具の専門メーカー『WASAI』について説明するね!!

1-1.WASAIはエクササイズ器具の専門メーカー

WASAIとは?

チンニングスタンド、トレーニングベンチ、エクササイズバイク、ランニングマシン、トランポリンなどの、エクササイズ器具や健康器具を専門に開発している会社

「WASAI」はチンニングスタンドだけでなく、さまざまなエクササイズ器具を販売しているよ(^^)/

主なエクササイズ器具をすべて販売しているので、自分が欲しいものがあれば「WASAI」で調べてみましょう。

「WASAI」は日本の3大ネットショップ「Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング」すべてに出店しています。

なので、一般家庭の方々でも手に入りやすくなっていますよ(^^)/

どのネットショップでも口コミは良く、家庭用のエクササイズ器具としては評価されています!!

僕は、楽天市場「WASAI Shop」でチンニングスタンド「BS30W」を買いましたが、☆4つ以上の口コミが多かったのも決め手です。

ちなみに、チンニングスタンドは「ぶら下がり健康器」とも呼ばれるよ!!

豆知識(3つの呼び方)

  • ぶら下がり健康器
  • チンニングスタンド
  • 懸垂スタンド

1-2.WASAIが販売する多種エクササイズ器具

WASAIが販売する多種エクササイズ器具
てっち
WASAIはさまざまなトレーニングマシンを販売しているよ!!
WASAIトレーニングマシン

  • チンニングスタンド(ぶら下がり健康器)
  • トレーニングベンチ
  • エクササイズバイク
  • ランニングマシン
  • トレーニングマシン
  • トランポリン

上記一覧のように、ジムでしか使えないトレーニングマシンを家庭用向けにして、販売しているよ(^^)/

そして、チンニングスタンドだけみても、トレーニングのレベルに応じた数多くのラインナップがあります!!

1-3.WASAIのおすすめチンニングスタンド

てっち
WASAIの「BS30W」というチンニングスタンドはおすすめだよ!!

チンニングスタンドに興味を持って、どんなのがいいのか探している方は「BS30W」がおすすめ(^^)/

なぜかといば・・・

なぜ?

  • コストが9,000円までなので安い
  • 懸垂をするだけなら十分機能的
  • カラーが3種類ありおしゃれ
  • コンパクトで邪魔になりにくい
  • ぶら下がり健康器としても良い
  • ストレス軽減やダイエット向き
  • 女性や子供のいる家庭でも使いやすい

などなど、コストを抑えているので買いやすいけど、機能もそこそこ付いていからです(^^♪

僕も実際に買ったモデルで、レビュー記事も書いているので参考に見てくださいね!!

スポンサードリンク
 

2.チンニングスタンドで筋トレはおすすめ!!

チンニングスタンドで筋トレはおすすめ!!
てっち
チンニングスタンドで筋トレするメリットを紹介します。
息子(小2)
僕もぶら下がりトレーニングをするようになって、逆上がりできるようになったよ!!

懸垂は一定の部位の筋肉を鍛えるのではなく、上半身全体の筋肉をバランスよく鍛えれます。これが1番のメリット(^^♪

2-1.懸垂で筋力アップできる部位は?

懸垂は上半身の主な筋肉をトレーニングすることができますよ。

懸垂で筋力アップできる部位

  • 広背筋:背中の筋肉
  • 上腕二頭筋:腕の筋肉・二の腕の筋肉
  • 腹筋群:お腹の筋肉
  • 体幹筋群:背骨の奥深くにある筋肉

2-2.懸垂で体にどのような効果があるか?

これらの筋肉を鍛えることでどのような効果があるのでしょうか?

懸垂の効果

  • 基礎代謝のアップ:太りにくく痩せやすい体作り
  • 見た目が引き締まる:上半身全体をバランス良く鍛えられる
  • 背筋が伸び姿勢改善:体幹が鍛えられるので姿勢矯正の効果が期待
  • 肩こりの緩和改善:肩甲骨を大きく動かすので血流アップ
スポンサードリンク
 

3.【目的別】おすすめチンニングスタンド(懸垂スタンド)はこれだ!!

【目的別】おすすめチンニングスタンド(懸垂スタンド)はこれだ!!
てっち
WASAIのチンニングスタンドはラインナップが豊富だよ。

WASAIのチンニングスタンドはラインナップが多いんです。買うときに迷ってしまうかも・・・

全ラインナップ

  • BSシリーズ:BS30W
  • BSシリーズ:BS502
  • BSシリーズ:BS312
  • MKシリーズ:MK301
  • MKシリーズ:MK580A
  • MKシリーズ:MK680
  • MKシリーズ:MK780

なので、全ラインナップを紹介する前に、目的別におすすめチンニングスタンドを一覧にします。

全ラインナップについての詳しい紹介は、次の項目に書いているので、そちらを参照してね!!

>>>BSシリーズについて詳しく見る

>>>MKシリーズについて詳しく見る

3-1.【懸垂初心者】おすすめチンニングスタンド

てっち
これから懸垂トレーニングをはじめてみようかな?って方におすすめのチンニングスタンド。
初心者におすすめ!!

  • BSシリーズ:BS30W
  • MKシリーズ:MK301

BSシリーズの「BS30W」は、僕も購入したチンニングスタンド。コストが安く、使いやすそうで、おしゃれなのが買う決め手になった(^^)/

「BS30W」については、レビュー記事を書いているので、ぜひご覧ください!!

MKシリーズの「MK301」は、「BS30W」を強固にして耐荷重を高めたモデルです。

男の方で身長の高い方、体重が重たい方など、がっしりとした体形をしている方におすすめだよ(^^)/

3-2.【懸垂上級者】おすすめチンニングスタンド

てっち
懸垂トレーニングをもっともっとレベルアップしていきたい方向けに「肘掛けクッション付きフレーム・背もたれフレーム」を搭載したモデルだよ!!
上級者におすすめ!!

  • BSシリーズ:BS502
  • MKシリーズ:MK580A

「普段からジムも通っているし、自宅でトレーニングはじめたい」と思っている方におすすめのチンニングスタンドです!!

特に「MK580A」は懸垂バーのグリップバリエーションが豊富なので、握り方を変えれば、あらゆる背筋群を鍛えれます(^^)/

3-3.【女性も懸垂】おすすめチンニングスタンド

てっち
おしゃれなチンニングスタンドなので、部屋に置いてもかわいいよ!!
女性におすすめ!!

  • BSシリーズ:BS30W

ムキムキの筋肉はいらないけど、スリムな体系になりたい方におすすめのチンニングスタンド。

コストが安く、見た目がおしゃれ。カラーランナップは3色あり自分の部屋にマッチしたものを選べるよ(^^)/

3-4.【筋トレマニア】おすすめチンニングスタンド

てっち
懸垂トレーニングだけでなく、バーベルトレーニングもできる、筋トレマニア向けのチンニングスタンドだよ!!
筋トレ好きにおすすめ!!

  • BSシリーズ:BS312
  • MKシリーズ:MK680
  • MKシリーズ:MK780

いずれもバーベルトレーニングができるように、バーベルスタンドが付いていますよ!!

バーベルを使ってスクワットすれば、足腰も鍛えられます。これ1台で体のすべての筋肉をトレーニングできますよ(^^)/

※バーベルとベンチは付属していないので別途購入が必要

スポンサードリンク
 

4.【BSシリーズ】WASAIチンニング(懸垂)スタンドのラインナップ


てっち
まずはWASAIチンニングスタンドの【BSシリーズ】を紹介します!!

WASAIのチンニングスタンドには【BSシリーズ】と【MKシリーズ】がありますよ。

違いは?

  • BSシリーズ:初心者および初級者~中級者向けのチンニングスタンド
  • MKシリーズ:中級者~上級者向けのチンニングスタンド

4-1.チンニング(懸垂)スタンド「BS30W」

BS30Wの仕様

  • 設置寸法:幅67cm×奥行76cm
  • 高さ調節:高さ185cm~195cm(4段階)
  • 重量:約14Kg
  • 最大ぶら下がり耐荷重:100Kg

WASAIチンニングスタンド「BS30W」は、組み立て簡単でコンパクトに設計された懸垂スタンドです。

筋トレをバリバリする方ではなく、習慣として取り込みたい方や、自宅で気軽に懸垂をしたい方向けのチンニングスタンドとなってます。

カラーランナップは3種類「白・赤・オレンジ」で、リビングや寝室などどこに設置してもおしゃれですよ(^^♪

そして、女性が使いやすく、子供のいる家庭では誰でも懸垂を楽しめます!!

4-2.チンニング(懸垂)スタンド「BS502」

BS3502の仕様

  • 設置寸法:幅67cm×奥行84cm
  • 高さ調節:高さ198cm~230cm(7段階)
  • 重量:約23Kg
  • 最大ぶら下がり耐荷重:120Kg

WASAIチンニングスタンド「BS502」は、「BS30W」の組み立て簡単コンパクトをそのままに頑丈にした懸垂スタンドです。

ジムなので軽めにトレーニングを行っている方や、筋トレをもっとしていこうと考えている方におすすめです。

そして、男性で大柄の方は「BS30W」より、最大ぶら下がり荷重が大きく強固な「BS502」が安心して筋トレできます。

見た目が「BS30W」に比べマシーンぽくなり、お部屋がジムっぽくなりますよ(^^♪

4-3.チンニング(懸垂)スタンド「BS312」

BS312の仕様

  • 設置寸法:幅101cm×奥行120cm
  • 高さ調節:高さ140cm~210cm(9段階)
  • 重量:約23Kg
  • 最大ぶら下がり耐荷重:180Kg
  • バーベルスタンド耐荷重:120Kg

※バーベルとベンチは付属していません

WASAIチンニングスタンド「BS312」は、バーベルを乗せることができるバーベルスタンド付きの懸垂スタンドです。

自宅でバーベルトレーニングをしている方や、これからバーベルを買おうと思っている方におすすめです。

設置寸法が「BS30W」「BS502」より大幅に大きくなってるので、スペースが必要になってきますよ。

これからトレーニングの幅を広げていきたいと考えてる方におすすめ(^^)/

スポンサードリンク
 

5.【MKシリーズ】WASAIチンニング(懸垂)スタンドのラインナップ

てっち
まずはWASAIチンニングスタンドの【MKシリーズ】を紹介します!!

WASAIのチンニングスタンドには【MKシリーズ】と【BSシリーズ】がありますよ。

違いは?

  • MKシリーズ:中級者~上級者向けのチンニングスタンド
  • BSシリーズ:初心者および初級者~中級者向けのチンニングスタンド

5-1.チンニング(懸垂)スタンド「MK301」

MK301の仕様

  • 設置寸法:幅76cm×奥行80cm
  • 高さ調節:高さ158cm~203cm(10段階)
  • 重量:約13.5Kg
  • 最大ぶら下がり耐荷重:120Kg

WASAIチンニングスタンド「MK301」は、本格的なトレーニングを行えるようにした本格派懸垂スタンドです。

「BS30W」をさらに強固にして、本格的なトレーニングを可能にしたモデルとイメージしてくださいね!!

なので、組み立て簡単でコンパクト設計でコストを安く抑えているのが特徴。本気で筋トレするなら「MK301」でスタートもあり(^^)/

5-2.チンニング(懸垂)スタンド「MK580A」

MK580Aの仕様

  • 設置寸法:幅80cm×奥行102cm
  • 高さ調節:高さ180cm~220cm(10段階)
  • 重量:約25.0Kg
  • 最大ぶら下がり耐荷重:150Kg

WASAIチンニングスタンド「MK580A」は、「MK301」をさらに安定させ多用途の懸垂運動を行える懸垂スタンドです。

懸垂バーのグリップバリエーションが豊富なので、狭い手幅でも懸垂可能。ありとあらゆる背筋群を鍛えれます!!

クッション台と大型の背もたれが付いているので、腹筋を鍛える「レッグレイズ」などのトレーニングバリエーション広がります(^^)/

カラーバリエーションがは「ブラック」と「ホワイト」の2種類です。

筋トレが好きで筋力に自信のある方に超おすすめの、チンニングスタンドですよ(^^)/

5-3.チンニング(懸垂)スタンド「MK680」

MK680の仕様

  • 設置寸法:幅104cm×奥行103cm
  • 高さ調節:高さ208cm
  • 重量:約35Kg
  • 最大ぶら下がり耐荷重:150Kg
  • バーベルスタンド耐荷重:150Kg

※バーベルとベンチは付属していません

WASAIチンニングスタンド「MK680」は、WASAIが誇る最強の自宅トレーニングマシンです。

「バーベルフック・肘掛けフレーム」は11段階で好きな高さに調節でき、「大型背もたれ」は深さを6段階に調節できますよ。

懸垂バーはグリップバリエーションが豊富なものを使っています。耐荷重150Kgの支柱は筋力の強い方でも安心して使えるよ(^^)/

カラーバリエーションがは「ブラック」と「イエローブラック」の2種類です。

ジムだけでは物足りない方、もっともっと筋トレがしたい方、におすすめのチンニングスタンドですよ(^^)/

5-4.チンニング(懸垂)スタンド「MK780」

MK780の仕様

  • 設置寸法:幅124cm×奥行100cm
  • 高さ調節:高さ220cm
  • 重量:約35Kg
  • 最大ぶら下がり耐荷重:150Kg
  • バーベルスタンド耐荷重:150Kg

※バーベルとベンチは付属していません

WASAIチンニングスタンド「MK780」は、懸垂バーが220cmと高い設計になったモデルです。

「バーベルフック・セフティーバー・肘掛けフレーム」は、50cm~180cmの間で11段階で調節できますよ。

幅が大きくなっているのでバーベルトレーニングに重点を置いて設計されたチンニングスタンドでしょう。

ジムクオリティを実現させるトレーニングマシン。バーベル派におすすめのチンニングスタンド(^^)/

スポンサードリンク
 

まとめ

エクササイズ器具専門メーカー「WASAI」が販売している、チンニングスタンドを一挙紹介しました。

「WASAI」のチンニングスタンドには、「BSシリーズ」と「MKシリーズ」の2種類がありましたね。

違いは?

  • BSシリーズ:初心者および初級者~中級者向けのチンニングスタンド
  • MKシリーズ:中級者~上級者向けのチンニングスタンド

どのくらいのレベルの懸垂トレーニングを考えているかで、自分に合ったチンニングスタンドを選んでくださいね(^^)/

自宅にチンニングスタンドがあれば、気軽に筋トレができ習慣付けるのは簡単になりますよ(^^♪

以上、「【女性も懸垂】チンニングスタンドのおすすめメーカーは『WASAI』」の記事でした。

 

次は、僕が購入した「WASAIチンニングスタンドBS30W」のレビュー記事。僕の体験が役に立てば嬉しいのでぜひご覧ください。

>>>【レビュー】WASAIチンニングスタンドBS30Wで懸垂!!評判は?

 

子供におすすめの自宅運動は「トランポリン」です。体力を付けたいなら登山がおすすめだよ(^^)/

スポンサードリンク

この記事が良かったらシェアお願いします!!