スマホのフリック入力を極めよう!フリック入力方法とアプリ『myTyping』の使い方。

フリック入力アイキャッチ画像
スポンサードリンク

こんにちは!! てっち(@simplelike0112)です。

「スマホで文字入力もっと早くなりたいなぁ~」って思ったことありませんか?

パソコンのタイピングが速いのと同じように、スマホでも入力速度が上がればもっともっとスマホの使い勝手が良くなるに違いありません。

今回の記事は、スマホ入力を早くするためにフリック入力を練習するアプリを紹介します!

 

フリック入力とは?

パソコンではキーボードを見ずに画面を見ながら文字入力することを、タッチタイピングといいます。

タッチタイピングはパソコンを効率よく使うために必須なスキルで、タッチタイピングができるかどうかで仕事の効率が全然違ってきます。

タッチタイピングについては2017年版。無料でタイピング練習おすすめサイト!スマホ普及もまだまだタイピングは必要です。に書いてま~す!

スマホではどうなのか??スマホはフリック入力という入力方法があります。

指でキーを押さえると十字状に文字が出てきます。押さえたまま入力したい文字の場所へスライドさせて離すと文字が入力されます。これがフリック入力です。

フリック入力

スマホが普及して一般的な入力方法になりましたが、ガラケー時代は、入力したい文字が出てくるまで、同じキーを何度も押していました。

例えば、な→1回、に→2回、ぬ→3回、ね→4回、の→5回って感じです。

フリック入力は、スライドという動作が入りますが、1回キーを押せば1文字入力できます。ガラケーと比べてみてください、キーを押す回数かなり削減できますね。

タッチタイピングとも比べてみましょう。パソコンはローマ字入力なので「あ行」以外は基本的に2つのキーを押して、1文字入力されます。

フリック入力は1回キーを押して1文字、タッチタイピングは2回キーをたたいて1文字です・・・考えてみましょう。

ひょっとしてフリック入力マスターすれば、タッチタイピングに匹敵する速さで入力できるんじゃないの??

てっち
練習してみる価値がありそうやね~予定入力とか、SNS投稿とかめちゃ速くできるようになりそう!ブログもスマホで書けちゃったりして(^^)

フリック入力の方法とスマホの持ち方

パソコンでタッチタイピングを練習するときはホームポジションを基準に指を動かします。適当に指を動かすのではなく、決められたキーを、決められた指で押します。

そうすることにより、無駄な動きが減り、効率よく文字入力ができるようになります。

では、スマホのフリック入力の場合どんな指の使い方をすればよいのでしょうか?

それは、両手の親指だけを使ってキーを入力します。

スマホの入力モードはテンキーのようにキーが配置されています。まずは左手親指、右手親指がそれぞれ受け持つキーを割り当てます。

左2列を左手親指で、右3列が右手親指で入力するようにします。左利きの方は、左3列を左手親指、右2列を右手親指にすれば良いと思います。

利き手の方が動きやすいので、利き手の受け持つ範囲を多くすれば効率が上がります。

フリック入力

次はスマホの持ち方です。両手持ちが基本となります。

両手の親指を使わないとダメなので、基本的に親指はフリーにしておかなければなりません。

なので、親指以外はスマホ裏側に添えて支えるように持ちます。

まとめ

  • 入力モードでキーの左2列を左手親指で入力する
  • 入力モードでキーの右3列を右手親指で入力する
  • 両手親指だけで入力する
  • スマホは親指以外の指で支えるように持つ
スポンサードリンク
 

アプリ『myTyping』でフリック入力練習

入力方法とスマホの持ち方が分かったところで、スマホアプリで練習してみましょう。

アプリは無料、有料とたくさんありますが、まずは無料アプリを使ってみるのをおすすめします。

そのアプリはこれだ!!

マイタイピング - タイピング・フリック入力練習
マイタイピング – タイピング・フリック入力練習
無料
posted with アプリーチ

myTypingの特徴は、30,000本以上のゲームで遊べることですね~。

多すぎて選ぶの迷ってしまうという欠点もありますが・・・

このアプリ1つを入れておくだけで、電車通勤中や友達との待ち時間などに練習できます。

myTypingホーム画面

アプリをインストールして起動しましょう!

「初級編」「中級編」「上級編」という3つのボタンと、「タイピングゲーム一覧」というボタンがありますね。

30,000本以上あるゲームを楽しむ前に、まずは基礎をしっかり練習してみましょう。

フリック入力

初級編から練習しよう

初級編は短い言葉の入力を練習できます。スタートボタンを押してはじめてみましょう!

制限時間は60秒、文字数3~4文字程度です(・ω・)ノ

フリック入力

 

右上に残り秒数が表示されています。この秒数が0になるまでに何文字入力できるか練習できます。

ひらがな入力が基本なので、漢字がでてきても変換せずに入力しましょう。

初級編は、出てくる文字は単語ばかりですよ~。

フリック入力

 

終了するとスコアが表示されます。

タイピングレベルはCだそうですね~まだまだ練習しないといけませんね(^^)

1秒あたりの文字数が多くなるように練習しましょう。

フリック入力

スコアを送信しよう

「☆スコア送信」というボタンを押すとスコアを送信できます。

ベストスコアが出たときは記録しておきたいですよね(^^♪

後で自分のスコアを確認することができるので、スコアを送信しておくことをおすすめします。

myTyping

 

名前(任意)と評価を入力しましょう。入力したら送信ボタンを押すだけです。

フリック入力myTyping

 

ランキングに登録されました!!

てっち
412人中192位・・・まだまだやね。でも真ん中より上やからヨシとしておこう!練習練習(^^♪
フリック入力myTyping

 

ランキングボタンを押すとランキングが表示されますよ~!!

フリック入力myTyping

 

トップランクに切り替えてみましょう。

スゲー!!皆さん神っていますね!

神レベルの方は1分間に200文字以上入力できる方ばかりだと思います。

フリック入力myTyping

中級編をやってみよう

中級編は少し長めの単語になっています。

制限時間は120秒、文字数は・・・長文ばかりです(・ω・)ノ

フリック入力myTyping

 

時間が90秒と少し長くなった分、集中力が必要となってきます。

はじめは間違えずに入力できても、後々しんどくなってきますよ。チャレンジしてみてください!!

フリック入力myTyping

上級編をやってみよう

中級編は少し長めの単語になっています。

制限時間は90秒、文字数5~6文字程度です(・ω・)ノ

フリック入力myTyping

 

上級編は文字数多いうえに、句読点、英数字も入ります。中級編と比べて、大幅にレベルアップした感じですね。

フリック入力myTyping

 

句読点が入った長い文章もでてきま~す。

フリック入力myTyping

 

早口言葉を早打ちしよう!!

フリック入力myTyping

 

数字や英語入力は「かな入力」「英語入力」「数字入力」のボタンを切り替えて入力しましょう。

これかなり難しいですね。

フリック入力myTyping

タイピングゲーム一覧で遊ぼう

基本的な練習に飽きてきたら、ゲームしてみるのもいいでしょう!!

アプリホーム画面の「タイピンゲーム一覧」を押すとゲーム一覧が表示されます。

「オススメ」「人気」「履歴」からゲームを選べますよ~。

30,000本紹介するのは不可能なので、4本紹介します。

フリック入力myTyping

木の漢字タイピング

木の漢字ばかりがでてくる、タイピングゲームです。

一緒に漢字も覚えれますよ~知らない木の名前もたくさんありますよ~。

フリック入力myTyping

 

制限時間内に木の名前をひたすら入力しよう(^^)/

フリック入力myTyping

和の色タイピング

色の和名ばかりがでてくる、タイピングゲームです。

フリック入力myTyping

 

色の和名ってとても素敵ですね~漢字も一緒におぼえれます(^^)/

フリック入力myTyping

世界のホテルタイピング

高級ホテル名ばかりがでてくる、タイピングゲームです。

フリック入力myTyping

 

どれも知らないホテルばかりですね~気になるホテルがあればググってみましょう!!

高級ホテル泊まってみたいですね(^^)/

フリック入力myTyping

どこまでも~HOW Far I’ll Go~

歌の歌詞を入力して楽しむ、タイピングゲームです。

いろいろな歌手のいろいろな曲がありますので、好きな歌手のゲームを探してみてね!

フリック入力myTyping

 

最初から順番に歌詞をひたすら入力していきます。

制限時間はありません。すべての歌詞を入力した時点でスコアが表示されます。

根気よく最後まで入力してみてください(^^)/

フリック入力myTyping
スポンサードリンク
 

入力した文字が間違っている場合

長文になってくると間違っている箇所を見つけるのが大変になってきます。

「ふぁいてんぐぽーず」と入力したつもりなのに・・・

「ふぁいてんぐぽーず」と小さい「ぃ」が大きな「い」になっていました。

このようなときは、間違っている文字の次の文字が青く表示(画像青矢印)されているので、1文字前を訂正しましょう!

フリック入力myTyping

まとめ

フリック入力の効率よく行う方法と、最初にやってみたいアプリ『myTyping』を紹介しました。

フリック入力は確かに入力が速くなりますね、両手打ちもマスターすればかなり早くなると思います。

毎日、スマホで入力作業が多い方は練習するのをおすすめします。

アプリ『myTyping』で練習してみてください、パソコンのタッチタイピングもそうですが、文字入力は練習あるのみですよ~(^^)

『myTyping』はゲームの種類がとにかく多いので、いろいろ楽しめます!

ちなみに『myTyping』はパソコンのブラウザからでも遊べますよ~。

2017年版。無料でタイピング練習おすすめサイト!スマホ普及もまだまだタイピングは必要です。で紹介しているので、タイピング練習したい方は読んでみてね!

あなたもフリック入力を極めて、スマホをストレスフリーで使いましょう!!

マイタイピング - タイピング・フリック入力練習
マイタイピング – タイピング・フリック入力練習
無料
posted with アプリーチ

次の記事>>>スマホのフリック入力、楽しく練習するぞ!!無料ゲームアプリ6個をまとめて紹介しま~す。

スポンサードリンク
フリック入力アイキャッチ画像

ABOUTこの記事をかいた人

マイペースブロガー/妻と娘と息子の4人家族/大阪府在住/雑記ブログ「シンプルに好きなこと。」運営/嫌いな言葉:忙しい/お金よりも時間が大切/買ったもの・子育て・生活スタイル・お出かけ・趣味(DIY・家庭菜園)・グルメ&スイーツ・働き方・ブログ運営の情報発信中!!/このブログが事典のようになることを夢に見ている☆