②上高地日帰り散策モデルコース紹介!!【上高地温泉ホテル~河童橋】編

②上高地日帰り散策モデルコース紹介!!【上高地温泉ホテル~河童橋】編
スポンサードリンク

こんにちは!! てっち(@simplelike0112)です。

岐阜県の飛騨高山へ2泊3日の家族旅行に行きました。2日目は上高地を散策します。

今回は、前回の記事「①上高地日帰り散策モデルコース紹介!!【大正池~田代池~田代橋・穂高橋】編」の続きです。

前回の記事①では、大正池から田代橋・穂高橋までの散策モデルコースと、上高地温泉ホテルに到着したところで終わっています。

この記事②では上高地温泉ホテルでのようすと、ウェストンレリーフから河童橋までの散策モデルコースを紹介したいと思います。

では、上高地の魅力を引き続きお伝えしますね。散策モデルコースが参考になれば嬉しいです(^^)/

 

1.上高地温泉ホテルでお昼休憩

上高地温泉ホテルへ到着!!
てっち
上高地温泉ホテルへ着いたよ!!レストランがあるからお昼にしよう。
息子(年長)
ふ~やっとご飯食べれるんや。嬉しい!!

到着時刻は11:54。10:20に大正池からスタートしたので、上高地温泉ホテルまで約1時間40分かかっています。

「上高地温泉ホテル」など、上高地に宿泊できるホテルを下記記事にまとめてます。ぜひご覧ください。

1-1.売店でソフトクリーム

上高地温泉ホテルの売店でソフトクリームを買う

上高地温泉ホテル」には、売店が併設されています。なので、だれでも自由に買い物ができますよ。

お土産やお菓子、ジュースも売っています。上高地は散策コースの要所に、ホテルや売店が整備されてます。そのお陰で安心してのんびり散策を楽しめます!!

散策コースのスタート地点「大正池ホテル」も売店が併設されていましたね。

売店には、ソフトアイスののぼりが立ててありました。レストランに入る予定でしたが、疲れた体が、食後のデザートまで待てないと・・・

家族4人そっこーで注文してしまいました(^^♪

売店の前にベンチがあるので、座ってゆっくりいただきました!!

補足

上高地温泉ホテルのトイレは、レストランなど利用者だけしか入れません。一般の方は2~3分梓川上流へ歩いたところに公衆トイレがあります。そこを使いましょう。

1-2.上高地温泉の足湯

上高地温泉ホテルの上高地温泉足湯
まま
こんなところに足湯があるよ!!

なぜ「上高地温泉ホテル」と呼ばれてるのでしょうか? それは温泉が湧いているからです。

古く江戸時代から温泉地として営業され、上高地温泉と呼ばれています。1830年代(文政年間)に発見されました。

上高地温泉には2つのホテル「上高地温泉ホテル」と隣の「上高地ルミエスタホテル」がありますよ。

上高地温泉の説明

 

上高地温泉には芥川龍之介をはじめ多くの文人達も滞在しています。上高地温泉には3つの源泉があり豊富な湯量を誇っています。

上高地温泉の源泉

源泉は3つあり、どのお湯が足湯に使われてるか分かりませんが少し熱めでした。思い切って浸けてみましょう、歩き疲れた足が一気にほぐれますよ!!

義援金箱もあるので、足湯に浸かったら気持ちだけでも募金してくださいね(^^)/

1-3.日帰り温泉もやってる!!

上高地温泉ホテルの日帰り温泉

僕たちは利用していませんが、日帰り温泉も営業しています。

時間がある方は、ひとっぷろ浴びてもいいと思いますよ。下着とシャツの着替えを持ってきておけば、お風呂上りもさっぱりしますね。

日帰り温泉

  • 受付時間AM:7:00~9:00
  • 受付時間PM:12:30~15:00
  • 大人料金:800円
  • タオル別売:200円

詳しくは、「上高地温泉ホテル」に確認してください。

1-3.レストラン「やまのらうんじ」

上高地温泉ホテルのレストラン「やまのらうんじ」
娘(小2)
やっとお昼ご飯だ!!上高地温泉ホテルの中に入るよ。

「やまのらうんじ」というレストランがあります。ランチタイムは11時~14時です。(2018年のデータ)

お昼どきに上高地温泉ホテルに着くように計画すれば、昼ご飯に困りません。レストランでゆっくり食べるのもいいですよ!!

メニューはカレーが4品、どんぶりが2品です。コーヒーやジュース、お酒もありますよ。

上高地温泉ホテルのレストラン「やまのらうんじ」

 

ホテルのラウンジで食事できます。高級感もあり、ソファーにゆったり座ってくつろげますよ!!カフェに利用してもいいですね。

上高地温泉ホテルのレストラン「やまのらうんじ」

 

家族みんなで、オリジナルカレーを食べることにしました。歩き疲れてペコペコになったお腹・・・まずカレーのいい香りにやられます。

見た感じも高級感がありますね。そして味は・・・さすが上高地の老舗ホテルのカレー、格別に美味しかったですよ!!

上高地温泉ホテル「やまのらうんじ」のオリジナルカレー

レストラン「やまのらうんじ」のメニューは1,000円前後と、とてもリーズナブル。子供連れの家族におすすめです。

上高地温泉ホテルは一度泊まってみたいホテルです。いつか必ず泊まってブログに書きますね(^^♪

1-4.上高地ルミエスタホテル

上高地ルミエスタホテル

お隣には「上高地ルミエスタホテル(旧:上高地清水屋ホテル)」がありますよ。白い外壁でお洒落な感じがします。

「香風音」というレストランがありますよ!!カフェテラスもあり、天気のいい日は気持ちよさそうです。

上高地ルミエスタホテルのレストラン「香風音」

「香風音」のメニューは2,000円前後と少し高級です。ルミエスタ黄金カレー、国産牛のローストビーフ丼など、リッチに食事したい方におすすめです(^^)/

上高地ルミエスタホテル前の風景

上高地ルミエスタホテル前からは、梓川とアルプスの山々の風景を楽しめます。撮影ポイントです!!

スポンサードリンク
 

2.ウェストンレリーフ~河童橋

上高地散策モデルコース【上高地温泉ホテル~河童橋まで】
てっち
河童橋まであと少しやで。上高地温泉ホテルを出発しよう!!

出発時刻は13:05。11:54に上高地温泉ホテルに着いたので、約1時間10分休憩していました。

2-1.ウェストンレリーフ

ウェストン園地
ウェストンレリーフみどころは?

  • 英国人登山家の上高地に対する思い

上高地ルミエスタホテルの前を通り過ぎると、すぐに「ウェストンレリーフ」があります。

ウェストンとは、「英国人宣教師ウォルター・ウェストン」のこと。上高地の素晴らしさを世界に広めた人物です。

氏は登山家として日本各地の名峰を制覇し、上高地にも訪れて山案内人・上條嘉門次とともに北アルプスに挑みました。そして上高地の魅力を1896(明治29)年、著書『日本アルプスの登山と探検』で世界に称賛しています。「楽しみとしての登山」を日本に浸透させた功労者として、日本山岳会は氏の栄誉を称えて1937(昭和12)年に梓川沿いの広場にレリーフを掲げました。

出典元:上高地公式ウェブサイト ウェストン碑

ウェストンレリーフ・ウェストン碑

上高地はかつて、一般の方々が入れなかった地域です。山好きな方々のお陰で、誰でも入れる観光地になったんですね。

ウェストンレリーフの周辺は、ウェストン園地と呼ばれています。広場やベンチ、トイレがあり休憩できるようになっています。

ウェストン園地公衆トイレ

ホテル利用者以外は、ウェストン園地の公衆トイレを使ってくださいね。

2-2.梓川右岸コース

梓川右岸コースを行く
梓川右岸コースみどころは?

  • 梓川とアルプスの山々

ウェストン園地を抜けて「梓川右岸コース」を進むと、分かれ道があります。どちらに進んでも後で合流します。

僕たちは梓川沿いを歩きたいので、右へ曲がることにしました。林の中を歩くか、川沿いを歩くかの違いだけです。

更に進むと、ベンチのある分かれ道が・・・どっちに行っても一緒です。梓川沿いを歩きたいので、右へ曲がることに(^^♪

梓川右岸コースを行く

 

右へ曲がると、目の前に梓川が!! これからはずーっと梓川沿いを歩きますよ。

梓川右岸コースを行く

 

娘(小2)
パパ、ママ、さっき分かれた道と合流したよ!!

先ほど分かれた道と合流しました。ひたすら河童橋目指して歩きましょう。

梓川右岸コースを行く

 

息子(年長)
あれ??また分かれ道だよ。

真っ直ぐ行くと「上高地アルペンホテル」の前に行きます。最終的には河童橋に着くのでどちらを選んでもいいですよ!!

またまた、梓川沿いを歩きたいので、右へ曲がることに(^^♪

梓川右岸コースを行く

 

すごーく広ーい!! だいぶ開けてきましたね。河童橋はもうすぐです。写真左には「上高地アルペンホテル」がありますよ。

ウェストンレリーフ~河童橋

 

対岸には建物も見えてきましたね。人も増えてきてにぎわっています。

梓川右岸コースを行く・対岸に建物が見えてきた

 

なにやら吊り橋が見えてきました!! ここまでくると、みんな梓川に降りて遊んでいます。

梓川右岸コースを行く・河童橋が見えてきた

 

「河童橋」に到着です!! 河童橋を目指してひたすら歩いてきたので、あまりの美しさに感動です。

到着時刻は13:30。13:05に上高地温泉ホテルを出発したので、約25分かかっています。

上高地の河童橋

2-3.河童橋

てっち
はやく河童橋を渡りたい!!
上高地の河童橋

「河童橋」を目当てに上高地バスターミナルから訪れる観光客もいるので、とてもにぎわっていますね。上の写真は、梓川右岸から見た河童橋です。

橋の手すりには、ひらがなで可愛らしく「かっぱばし」と書かれていました。

上高地の河童橋

 

河童橋は吊り橋です。多少揺れますが全然恐くないですよ!!

上高地の河童橋

 

河童橋から梓川上流を見た風景で、穂高連峰が一望できます。上高地の旅行ガイドで良く見る写真と同じ風景ですよ。

曇っていたのが残念です。天気が良ければ山の山頂もきれいにみえますよ。

上高地の河童橋から梓川上流を見た風景(穂高連峰側)

 

河童橋から梓川下流を見た風景です。遠くには散策スタート地点「大正池」の目の前にあった焼岳が見えています。

遠い距離をはるばる歩いてきたんだなぁ・・・

上高地の河童橋から梓川下流を見た風景(焼岳側)

 

梓川左岸から河童橋を眺めました。なんともいい味をかもしだしてる吊り橋ですね。

人工物だけど、まわりの自然と調和しています。

上高地の河童橋

 

河童橋を渡ったところに「かっぱといれ」があります。チップ制になっているので、環境保護のため利用したら、心づけをお願いします。

※係員が常駐してチップを集めています。実質有料。

なぜ有料になったかは、下記記事を参照ください。ちゃんと理由がありますよ!

上高地のかっぱトイレ

2-4.河童橋周辺は一大観光地

まま
ホテル・売店・レストランなどなどたくさん集まってるよ!!

上高地河童橋周辺に宿泊できるホテルを下記記事にまとめてます。宿泊に興味がある方はぜひご覧ください。

トワサンク

まずは梓川右岸の施設を紹介します。上高地五千尺ロッジに隣接する「トワサンク」売店・カフェテリアがありますよ。

ホテル白樺荘には売店「河童の休憩所」があります。お土産・特産品・雑貨・アウトドアグッズが売ってます。レストラン「カフェ ル・ブラン」もあるよ!!

河童の休憩所

 

次は、梓川左岸です。

上高地五千尺ホテルに隣接している「河童食堂」と「上高地のお土産屋さん」です。誰でも気楽に入れるお店ですよ!!

河童のお土産屋さんと河童食堂

五千尺ホテルから少しだけ、梓川上流に向かって歩くと「上高地ビジターセンター」があります。

上高地ビジターセンターは、上高地についていろいろな情報を提供してくれます。展示や自然教室も行っています。

3.上高地バスターミナルへ

てっち
もう少しゆっくりしたいけど、そろそろ帰ろう!!2泊目のホテルは岐阜県郡上市にあるから少し遠いよ。
上高地バスターミナルへ

「河童食堂」と「上高地のお土産屋さん」から梓川下流へ向かえば、「上高地バスターミナル」です。

距離は300mほどですが、「梓川ルート」と「林間ルート」を選べます。僕たちは「林間ルート」にしました。

上高地バスターミナルまで林間コースを行く

 

上高地バスターミナルへ到着しました!!

河童橋に到着したのが13:30。14:00発「あかんだな駐車場行き」のバスに乗って帰路についたので、約30分河童橋周辺で遊んでいたこになりますね。

上高地バスターミナルへ到着

行きしなにバスで終点まで乗れば、一気に「上高地バスターミナル」までやってきます。

僕たちは「大正池」で降りて上高地を散策しました。河童橋を見にきた方は、「上高地バスターミナル」で降りるといいですよ!!

平湯あかんだな駐車場から上高地まで、シャトルバスで行く方法は、下記記事に詳しく書いています。お読みください。

上高地バスターミナルについては、ここでは書ききれないので下記記事に詳しく書いてます。お読みください!!

スポンサードリンク
 

4.上高地河童橋の場所と地図

まとめ

散策モデルコース【上高地温泉ホテル~河童橋~上高地バスターミナルまで】いかがだったでしょうか?

「上高地温泉ホテル」は大正池から散策している方にとって、とても心強い休憩ポイントになるでしょう。

【上高地温泉ホテル・ウェストンレリーフ・ウェストン園地・河童橋】と見どころいっぱいのコースになっています。

河童橋周辺は景色がとてもよく、ずーっと遊べます。でも・・・バスで帰る必要があるので、遅くなり過ぎないように注意しよう。

あなたも是非、上高地を散策してみてください。大正池から歩いて、上高地の素晴らしさに触れましょう(^^)/

岐阜県の飛騨高山旅行2泊3日の全行程を、下記記事にまとめてます。参考にしてね!!

以上、「②上高地日帰り散策モデルコース紹介!!【上高地温泉ホテル~河童橋】編」の記事でした。

 

次は、上高地バスターミナルを紹介しますね。バスの時刻表も紹介してます。

>>>【時刻表も紹介】上高地バスターミナルって?インフォメーションセンターは?

 

上高地についてもっと詳しく知りたい方は、下記記事もお読みください!!

岐阜旅行について詳しく知るには下記記事もおすすめですよ(^^)/

スポンサードリンク
②上高地日帰り散策モデルコース紹介!!【上高地温泉ホテル~河童橋】編

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

マイペースブロガー/妻と娘と息子の4人家族/大阪府在住/雑記ブログ「シンプルに好きなこと。」運営/嫌いな言葉:忙しい/お金よりも時間が大切/買ったもの・子育て・生活スタイル・お出かけ・趣味(DIY・家庭菜園)・グルメ&スイーツ・働き方・ブログ運営の情報発信中!!/このブログが事典のようになることを夢に見ている☆