LIXIL浄水器一体型(オールインワン)水栓をお使いの方朗報です。浄水器カートリッジを最安値で買う方法!!

LIXILカートリッジ・アイキャッチ画像
スポンサードリンク

自宅を購入する時にLIXILのシステムキッチンを選んだてっちです。

その1つの理由として水栓が浄水器一体型(オールインワン)だったからです。

水栓内蔵なのでビルトインタイプみたいに浄水器の設置スペースがいりません。

浄水器カートリッジ交換も簡単です。

でも・・・浄水器の宿命ってカートリッジ交換が必要になってくることですよね。

どうしてもランニングコストがかかってきます。我が家も交換時期になってきました。

そこで、カートリッジを安く購入できる方法が無いか考えてみました。

少しでも安く購入出来ればお金節約できますね~。

 

LIXIL浄水器一体型(オールインワン)水栓とは?

浄水器が内蔵された水栓金具(蛇口)

浄水器一体型(オールインワン)水栓は浄水器が水栓金具(蛇口)に内臓されているタイプの水栓のことです。

ビルトインタイプ(主にキッチンの収納部などに据え付けされている)よりもコンパクトな浄水器で、手軽に導入できます。

LIXIL、TOTO、KVKなど各水栓メーカーも販売しており、デザインの違いはありますが、しくみ、基本形状はほぼ同じです。

浄水カートリッジはヘッド部に内蔵されていて、この写真でいうと白いシールの貼っている箇所の内部です。

LIXIL浄水器一体型水栓

原水(水道水)と浄水の切り替えが容易

浄水器一体型(オールインワン)水栓は、原水と浄水をヘッドのつまみだけで容易に切替できます。

LIXIL浄水器一体型水栓

浄水器カートリッジの交換方法

ヘッドを左へ回して引っ張るとヘッドが外れ浄水カートリッジが出てきます。

LIXILだけでなくTOTO、KVKもカートリッジ交換方法は同じようになっています。

参考サイト:LIXIL浄水栓の選び方

参考サイト:TOTO(浄水カートリッジ内蔵型)

参考サイト:KVK浄水器内蔵シングルレバー式シャワー付き混合栓

LIXIL浄水器一体型水栓

 

ヘッド部が完全に外れます。浄水カートリッジを引っ張り交換します。

LIXIL浄水器一体型水栓

 

浄水カートリッジ本体です。とってもコンパクトな構造となっています。

後で説明しますが、浄水カートリッジの性能によりプラスチック部分の色が変わってきます。

写真のように透明なものは標準タイプブルーは高塩素除去タイプです。

もちろん、性能の良い浄水カートリッジは高価になりますね。

LIXIL浄水器一体型水栓カートリッジ

浄水カートリッジの交換時期が分かる

ヘッドを外すと本体側に1~12まで目盛りが付いたリングが付いており、くるくる回すことができます。

LIXIL浄水器一体型水栓

 

本体右側の数字がヘッドを取り付けた時に、次回〇月と表示される数字になります。

LIXILの浄水カートリッジ標準タイプは1日10リットル(10L/日)浄水を使用すれば4ヶ月目が交換時期となっています。

ただし、カートリッジのグレード、種類や1日使用量により交換時期は変わりますので、各浄水カートリッジの仕様を確認してください。

僕の場合2017年9月(記事執筆時)に交換したので、来年の1月が交換時期ということにしています。分かりやすい!!

LIXIL浄水器一体型水栓

浄水カートリッジ品番の調べ方

まずは適合する浄水カートリッジの品番を調べなくてはいけません。

LIXIL浄水器一体型(オールインワン)水栓の本体台座に水栓金具の品番シールが貼ってあります。

この品番をもとに浄水カートリッジ品番を調べます。

LIXIL浄水カートリッジ

LIXIL公式ホームページを見てみましょう。

参考サイト:LIXILホームページ 浄水カートリッジの品番・交換時期・購入方法・交換方法・仕様・使用済みカートリッジ処分方法・交換時の注意等を教えてください。

参考サイト内にある添付ファイルPDFへのリンクをクリックします。

PDFファイルには水栓金具に適合する、浄水カートリッジ品番や交換時期の目安がまとめられています。取扱説明書へリンクもあるので参考にして下さい。

浄水カートリッジの種類

浄水カートリッジには3種類あります。

浄水カートリッジの種類、価格は下に行くほど性能が良く高価です。

  • 5物質 標準タイプ(JF-20)
  • 5物質 高塩素除去タイプ(JF-21)
  • 12+2物質 高塩素除去タイプ(JF-22)
LIXIL浄水カートリッジ

浄水カートリッジの標準価格(LIXLオンラインショップ)

浄水器一体型(オールインワン)水栓の説明と、浄水カートリッジの交換方法が分かったところで、浄水カートリッジの価格を調べたいと思います。

LIXILオンラインショップでの購入価格

まずは基準となるLIXILオンラインショップでの購入価格を調べました。

浄水カートリッジは1年分セットで販売されていて、1日の使用水量が多いと必要な本数が増えます。

スマホの方は画面を横にして頂ければ、表全体が見えますよ。

 

5物質 標準タイプ JF-20

品番 セット本数 使用水量 交換目安 価格(税込)
JF-20-T 3本 1日10L 4ヶ月 10,080円
JF-20-F 4本 1日13L 3ヶ月 13,371円
JF-20-S 6本 1日20L 2ヶ月 19,955円

 

5物質 高塩素除去タイプ JF-21

品番 セット本数 使用水量 交換目安 価格(税込)
JF-21-T 3本 1日10L 4ヶ月 13,166円
JF-21-F 4本 1日13L 3ヶ月 17,486円
JF-21-S 6本 1日20L 2ヶ月 26,126円

 

5物質 高塩素除去タイプ JF-22

品番 セット本数 使用水量 交換目安 価格(税込)
JF-22-F 4本 1日10L 3ヶ月 16,848円
JF-22-S 6本 1日13L 2ヶ月 25,272円
JF-22-E 8本 1日20L 1.5ヶ月 33,696円

 

LIXILオンラインショップに会員登録すると定期購入コースをご利用することができます。

定期購入コースは一度購入するとカートリッジが定期的に届いたり、ハガキで知らせてくれるコースです。

定期購入コースにすると、送料540円(税込)が無料になりますので上記表の価格のみになります。

会員登録していなくても購入できますが、送料540円(税込)は購入の都度必要になってきます。上記表の価格+540円必要です。

前回はLIXILオンラインショップで購入した

浄水カートリッジを購入するのは2回目になります。

最初に購入した時は、システムキッチンの取り扱い説明書に添付されていたハガキを使って申し込みました。

ハガキで申し込んだら自動的に会員登録されますので、浄水カートリッジ購入時期にハガキでお知らせが届きます。

ハガキには、前回購入日、前回注文したカートリッジ品番も書いてあります。

LIXIL浄水カートリッジ

 

LIXILオンラインショップで引き続き購入される方は、添付されている注文書で購入できます。定期購入コースへの切り替えもできます。

WEB会員登録されていませんのでLIXILオンラインショップで正式に会員登録すると送料540円(税込)が無料になります。

LIXIL浄水カートリッジ

 

いろいろな申し込み方法に対応

  • インターネット
  • 電話
  • FAX
  • ハガキ

どの方法で申し込んでも、LIXILオンラインショップでの購入となります。

LIXIL浄水カートリッジ

 

浄水カートリッジ交換時にヘッドを取り外しますが、その箇所に電話番号が書いてあり、電話でも申し込みが可能となっています。

LIXIL浄水カートリッジ

LIXILオンラインショップで購入すると、会員登録情報をもとに浄水カートリッジ購入時期に知らせてくれます。

ハガキが届くと「そろそろカートリッジ買わなあかんなぁ」って気が付きます。

さすがLIXILメーカー直のオンラインショップ!アフターサービスが行き届いていますね~!

スポンサードリンク
 

ネットショッピングで浄水カートリッジを探す

LIXILオンラインショップでの販売価格が分かったところで、それよりもお得に購入できないか探してみましょう。

ネット通販と言えばAmazonか楽天市場かYahooショッピングですね。

JF-20-T(3本セット)、JF-21-T(3本セット)、JF-22-F(4本セット)をLIXIL価格と比べてみてくださいね。

5物質 標準タイプ JF-20

僕が購入した商品はこれです!!

浄水性能としては標準ですが、1年間で1番ランニングコストが低いです。

JF-20-T 3本セット・LIXIL価格

  • 10,080円(税込) + 送料540円(税込) = 10,620円(税込)
  • 1本あたり3,540円

1本あたり1日10リットル使用で4ヶ月で交換目安です。1年分になります。

3000円程度安く購入することができますよ!!

JF-21 5物質 高塩素除去タイプ

水道水に含まれる塩素をさらに除去したい方おすすめです。

JF-21-T 3本セット・LIXIL価格

  • 13,166円(税込) + 送料540円(税込) = 13,706円(税込)
  • 1本あたり4,568円

1本あたり1日10リットル使用で4ヶ月で交換目安です。1年分になります。

4000円程度安く購入することができますよ!!

JF-22 5物質 高塩素除去タイプ

1番浄水性能が良い浄水カートリッジです。

JF-22-F 4本セット・LIXIL価格

  • 16,848円(税込) + 送料540円(税込) = 17,352円(税込)
  • 1本あたり4,347円

1本あたり1日10リットル使用で3ヶ月で交換目安です。1年分になります。

4000円程度安く購入することができますよ!!

まとめ

浄水カートリッジはAmazonや楽天市場のネット通販で購入した方が断然お買い得なのが分かりました。

ネット通販はさらにポイントが付くのでおすすめです!!

僕は楽天ポイントを集めているので楽天市場で購入しましたよ。

毎年必要な経費なので、少しでも安く購入しましょう!!

ランニングコストを下げて、お金を残して他のことに使いましょう(^^♪

 

次の記事>>>ぐちゃぐちゃなバッグの中身を整理したいあなたへ。バッグインバッグを選ぶならこれ!!

スポンサードリンク
LIXILカートリッジ・アイキャッチ画像

ABOUTこの記事をかいた人

マイペースブロガー/妻と娘と息子の4人家族/大阪府在住/雑記ブログ「シンプルに好きなこと。」運営/嫌いな言葉:忙しい/お金よりも時間が大切/買ったもの・子育て・生活スタイル・お出かけ・趣味(DIY・家庭菜園)・グルメ&スイーツ・働き方・ブログ運営の情報発信中!!/このブログが事典のようになることを夢に見ている☆