【日陰が広範囲】庭やプールに三角形のサンシェードセイルで屋根を!?

【日陰が広範囲】庭やプールに三角形のサンシェードセイルで屋根を!?
スポンサードリンク

こんにちは!! てっち(@simplelike0112)です。

前回、「サンシェードに防水仕様ってあるの?【雨よけ・撥水シェード特集】」という記事を書きました。

今回は、庭やプールの上に屋根のように張ることのできる、サンシェードセイルを紹介したいと思います。

サンシェードセイルってなんだか知っていますか?

サンシェードセイルは庭やプールなどの上に、屋根のように張って日陰をつくるものです。

ホテルや遊園地などの公共施設で、使われていることが多いです。海外では常設されているくらいメジャー。

そんな、サンシェードセイルは自分の庭やベランダにも取り付けることができますよ!!

屋根のように張るので、日よけ対策としてはとても有効なんです(^^♪

では、さっそくサンシェードセイルについて説明していきますね。

 

1.庭やプールに三角形のサンシェードセイルで屋根を!?

てっち
まずは、サンシェードセイルってどんなものか説明します!!

1-1.サンシェードセイルとは?

サンシェードセイルとは、庭やプール、駐車場などに取り付けて日陰をつくる日除けです。

まるで屋根のようにサンシェードセイルを張るので、広範囲に渡り強い日差しを遮ることができますよ!!

高い位置に張るので、下の空間への出入りが自由です。開放感のある日陰をつくれます(^^)/

三角形タイプと四角形タイプがあり、取り付ける場所により形状を選べます。

庭やプールに三角形のサンシェードセイルで屋根を!?
画像出典元:Amazon

例えば・・・

広いスペースを日陰にしたい場合は四角形。四角形は面積が大きく広範囲をカバーできます。

スペースが狭い場合は三角形。固定が3箇所なので、張り方を工夫すれば小さな庭にも日陰をつくれます。

三角形は、見た感じがオシャレなのもいいですね(^^♪

1-2.サンシェードとの違いは?

一般的なサンシェードは、軒先から斜め下に張り窓を覆うように取り付けます。なので、サンシェードの下は少し窮屈な感じになります。

これは室内の目隠しや、室内への直射日光を遮ぎることも目的としているからです。

ウッドデッキやベランダに取り付ける方は、サンシェードの方がおすすめかもしれませんね(^^)/

サンシェードについては、下記記事にまとめています。ぜひご覧ください!!

サンシェードはラインナップが豊富です。お洒落なのがたくさんあるよ(^^♪

1-3.メリットとデメリット

てっち
サンシェードセイルのメリットとデメリットを考えてみるね!!

①サンシェードセイルのメリット

サンシェードセイルのメリット
画像出典元:Amazon

  1. 日陰の範囲が広い
  2. 高さを自由に調整できる
  3. 紫外線対策に有効
  4. 雨よけ対策にも有効

サンシェードセイルは屋根のように広げるので日陰範囲が広く、張る高さを変えれば日陰範囲も調整できるよ。

例えば・・・ゴザを敷いて食事や昼寝するときは低く、バーベキューなど立つことが多いときは高くすればいいよ!!

子供のプール遊びは紫外線が大敵です。サンシェードセイルを張れば紫外線対策にもなりますよ(^^♪

雨よけにもなるので、洗濯干し場に取り付けておけば急な雨でも安心です。

②サンシェードセイルのデメリット

サンシェードセイルのデメリット
画像出典元:Amazon

  1. 3~4箇所高い位置に取付金具が必要
  2. ある程度広い場所が必要
  3. 風が強い日は破損の恐れがあるため外すこと

一般的なサンシェードは軒先に取り付け斜めに降ろすので、高い所2箇所と低い所2箇所で固定します。

サンシェードセイルは屋根のように張るので、3~4箇所高い位置で固定しなくてはなりません。(三角形は3箇所・四角形は4箇所)

高い壁やフェンス、ベランダが無ければ取り付けることができません。支柱やポールを別途設置する必要があります。

広範囲を覆うので、ある程度広い庭やベランダでなければ張ることができません。

風が強い日は破損するので取り外しが必要です。簡単に取り外せるように設置する必要があります。

住宅の敷地が狭く、台風がくる日本では、気を付けないといけない点がありますが、取り付けられればオシャレな庭になりますよ(^^♪

ではいよいよ、サンシェードセイルを紹介していきますね(^^)/

スポンサードリンク
 

2.LOVE STORY サンシェードセイル

「LOVE STORY」のサンシェードセイルは、サイズ・カラーのラインナップが多くAmazonで人気です。

Amazonのレビューでは、289件のカスタマーレビュー(2020年05月21日現在)で☆4.5と高評価!!

三角形タイプと四角形タイプの両方あるので、あなたの庭に合ったセイルを選びやすいです(^^)/

ヒモを結ぶリングはステンレス製で錆びずに丈夫ですよ。

2-1.LOVE STORYの特徴は?

LOVE STORYの特徴は?

  • 遮光率:約90%
  • UVカット率:約98%
  • 紫外線劣化に強い生地
  • 水洗いできる
  • カラー:4色(Amazon)
  • 取付ひも150cm/3~4本付属

耐久性に優れた高密度ポリエチレン生地を使い、通気性を損なわずUVカット率を高くしています。

紫外線防止ポリエステルを盛り込んいるので、耐候性が強く色褪せにも強い素材です。

2-2.サイズとカラーは?

サイズは、ぜんぶで5種類ありますよ!!

4×6mという大型サイズもあるので、園庭などちょっとした業務用にも使えます。

Amazonでサイズを探す

リンク先でカラーも選べます!!(カラーはモカ、レッド、グレー、砂色)

スポンサードリンク
 

3.Cool Time サンシェードセイル

「Cool Time」のサンシェードセイルも、サイズ・カラーのラインナップが多く人気です。

楽天市場の「インテリア永平寺店」では、全サイズ・全カラーを取りそろえています。

三角形タイプと四角形タイプの両方あり、撥水タイプもありますよ(^^)/

撥水タイプってなに?って思った方は、サンシェードに防水仕様ってあるの?【雨よけ・撥水シェード特集】」をご覧ください!!

3-1.Cool Timeの特徴は?

Cool Timeの特徴は?

  • 遮光率:約90%以上
  • 断熱効果率:約40%以上
  • UVカット率:約98%
  • 紫外線劣化に強い生地
  • 撥水タイプもある
  • カラー:7色
  • 撥水タイプカラー:5色
  • 取付ひも150cm/3~4本付属

高密度ポリエチレン生地を使っているので、耐久性が強く末永く使えます。

UVカット率も高く、確実に直射日光を遮ってくれます。炎天下でも温度を下げてくれるよ!!

3-2.撥水タイプもあるよ!!

雨水をきれいに弾く「撥水タイプのサンシェードセイル」もあります!!

洗濯干し場に設置しておけば、夕立ちがきても安心&セーフです。

他にもバーベキュー、庭遊びなど、レジャー中の雨よけとしても最適ですよ(^^)/

※撥水タイプは水が溜まります。水平に設置せず、高い箇所を2箇所つくり、少し傾斜を付けてください。

3-3.サイズとカラーは?

サイズは、ぜんぶで8種類ありますよ!!

先ほどもお伝えしましたが、楽天市場の「楽天市場のインテリア永平寺」で、全サイズ・全カラーを取りそろえています(^^)/

8種類のサイズ

三角形タイプ4種類

  • 3×3×3m(撥水タイプあり)
  • 3.6×3.6×5.1m(撥水タイプあり)
  • 5×5×5m(撥水タイプあり)
  • 5×5×7m

四角形タイプ4種類

  • 300×300cm(撥水タイプあり)
  • 360×360cm
  • 360×480cm
  • 400×600cm(撥水タイプあり)
スポンサードリンク
 

4.Ankuka サンシェードセイル

「Ankuka」のサンシェードセイルは、とてもカラーラインナップが豊富です。

家やお庭の雰囲気に合ったカラーを選べますよ!!

もちろん三角形タイプと四角形タイプの両方あります(^^)/

4-1.Ankukaの特徴は?

Ankukaの特徴は?

  • 遮光率:約90%
  • UVカット率:約98%
  • 紫外線劣化に強い生地
  • 水洗いできる
  • カラー:13色(Amazon)
  • 取付ひも付

耐久性に優れた高密度ポリエチレン生地を採用し、形状記憶加工を施しています。

防水性も兼ね備えていて、UVカットもしてくれるのでアウトドア用としても最適です。

収納袋付きなので、持ち運びに便利です。常設用だけでなくレジャーにも使えますよ(^^♪

4-2.サイズとカラーは?

サイズは7種類ありますが、三角形タイプは1種類だけです。

Amazonでサイズを探す

四角形タイプ

三角形タイプ

リンク先でカラーも選べます。サイズによっては選べないカラーもあるので注意してください。

スポンサードリンク
 

5.サンシェードセイル取付金具

てっち
サンシェードセイルを取付けるには、取付金具が必要ですよ!!

この記事で紹介したブランドの取付金具セットがあるので、紹介したと思います。

5-1.Cool Time 取付金具

Cool Timeの取付金具セット。304ステンレスよりも防錆性の強い316ステンレスの取付金具です。

スナップフック・ターンバックル・丸カンプレートがセットになっていますよ。

もちろん、Cool Time以外のサンシェードセイルにも使えます。

5-2.Ankuka 取付金具

Ankukaの取付金具セット。304ステンレスで錆びに強く、防水性がありますよ!!

こちらも、スナップフック・ターンバックル・丸カンプレートがセットになっていますよ。

もちろん、Ankuka以外のサンシェードセイルにも使えます。

スポンサードリンク
 

まとめ

広範囲の日除けにおすすめ、サンシェードセイルを紹介しました。

サンシェードセイルは庭やプールに、簡単に屋根をつくれる便利な日除けでしたね。

屋根のようなので、日陰が広範囲に作れるのが特徴です。三角形タイプと四角形タイプがあります!!

ただし、3~4箇所の高い位置に取付金具で取付なければなりません。これは、普通のサンシェードと違うところ。

普通のサンシェードについては、「日除けサンシェードのおすすめは?【ウッドデッキ・ベランダに最適】」をご覧ください!!

サンシェードセイルを張って、バーベキューや子供の庭遊び、プール遊びを快適にしてみてくださいね(^^)/

以上、「【日陰が広範囲】庭やプールに三角形のサンシェードセイルで屋根を!?」の記事でした。

 

次は、サンシェードを取り付けるための専用取付金具を紹介します。

>>>サンシェードを固定する方法は?【フック金具・重り・ポール・突っ張り棒】

サンシェードについてもっと知りたい方は、下記記事もご覧ください!!

サンシェードの取り付け方については、2つのレビュー記事をご覧ください。

スポンサードリンク
【日陰が広範囲】庭やプールに三角形のサンシェードセイルで屋根を!?

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

マイペースブロガー/妻と娘と息子の4人家族/大阪府在住/雑記ブログ「シンプルに好きなこと。」運営/嫌いな言葉:忙しい/お金よりも時間が大切/買ったもの・子育て・生活スタイル・お出かけ・趣味(DIY・家庭菜園)・グルメ&スイーツ・働き方・ブログ運営の情報発信中!!/このブログが事典のようになることを夢に見ている☆