消えたフリクションの文字・色を戻す方法。ラミネートしても冷凍庫で復活できるよ!!

消えたフリクション・アイキャッチ画像
スポンサードリンク

こんにちは!! てっち(@simplelike0112)です。

最近こすって消えるフリクションにハマっています。愛用している3色ボールペンもフリクションです!!

とても使いやすいボールペンで、PILOTの高級感あふれる三色フリクションボールペン。グリップ部分がウッド(木製)で2年以上使ってもあきない素晴らしさ。にレビュー記事を書いています。

パイロットのフリクションペンについて記事を書いているうちに、ある発見をしました。

僕は全然知らなかったのですが、消えても冷凍庫で冷やすと元に戻るということです。

過去にフリクションで書いたものをラミネートして、字が消えてしまい残念だった経験があります。

ほんなら、ラミネートして消えても冷凍庫で冷やすと元に戻る?!

ということでさっそく実験しました。

フリクションペンを炎天下の車内に放置したらどうなるか?という実験もしました。

フリクションを直射日光の車内に放置。夏の炎天下は注意!!インクが出なくなる?の記事に書いてるので参考に!!

 

1.実験するサンプル用紙を作ります

A4のコピー用紙にフリクションペンを使い字を書きます。

適当に落書きしました~。

使用したフリクションペン

  • フリクションボールペン 黒・赤・青の3色
  • フリクション蛍光ペン オレンジ・ピンクの2色
  • フリクションカラーズ 12色全色
フリクションインキ・ラミネート
スポンサードリンク
 

2.ドライヤーで温め字を消す

作ったサンプル用紙にドライヤーで温風をあてて書いた字を消します。

温風を当てた瞬間、めちゃ早く消えていくので「お~っ!!」ってひとり感動してました。

ポイント

フリクションインキの特徴は60℃以上になると透明になることです。

車の車内など、高温化になる場所で保管できない理由が分かりましたね~。

書いたものや、ペンは60℃以下の環境で保管しましょう!!

フリクションインキ・ラミネート

 

きれいに文字が消えて、ただのコピー用紙に戻りました。

インキ自身が透明になったので、筆跡は残っていますが色は完全に無くなっています。

フリクションインキ・ラミネート
スポンサードリンク
 

3.冷凍庫に入れて冷やしてみます

字が消えた用紙を冷凍庫に入れてみます。

どうなるか楽しみですね ♪

4時間くらい経ちました~結果はどうでしょうか?

フリクションインキ・ラミネート

 

マジで色が戻ってる!!

すごいですね!フリクションで書いたものが消えても冷凍庫で冷やせば戻ります。

フリクションインキ・ラミネート
ポイント

フリクションインキの特徴は-10℃以下になると色が戻り始めます。

-20℃前後になると完全に色が戻ります。

十分に冷却しないと戻らないので、戻りにくいと感じたら冷凍庫の温度を目一杯下げてみて下さいね。

極端な熱や、強い紫外線の直射などにより、インキ成分が破壊されている場合は戻りません。

参考サイト:PILOT公式サイト よくある質問と回答

ペン本体が高温化にさらされると、インクが透明になり書けなくなってしまいます。

その場合もペンを冷凍庫に入れて冷やせば復活します。

スポンサードリンク
 

4.文字が戻った用紙をラミネートします

冷凍庫で文字が戻るのを確認したので、いよいよラミネートしてみます。

同じ用紙を引き続き使って、繰り返し復活が可能か実験します。

ラミネート温度は約100℃なのでラミネートした瞬間一気に文字が消えるはずです。

フリクションインキ・ラミネート

 

ラミネートの中に用紙が吸い込まれていきま~す。

さて・・・どうなるんでしょうか?

フリクションインキ・ラミネート

 

きれいに文字が消えました!!

フリクションインキ・ラミネート

5.再度、冷凍庫に入れて冷やします

真っ白になったラミネートされた用紙を冷凍庫に入れます。

分かりやすい様に”ラミネート済”と書いています。

今度は、一晩入れておきました~結果がどうなるか楽しみです ♪

フリクションインキ・ラミネート

 

完全に色が戻ってるやん!!

一晩冷やした方が、きれいに戻っているような気がします。

急いでいなければ、寝る前に冷凍庫に入れておくのをおすすめします!

フリクションインキ・ラミネート
ポイント

ラミネート温度が100℃前後なので、ラミネートではインキ成分が破壊されないことを確認できました。

2回復元できたので、消したり戻したり繰り返しも可能です。

スポンサードリンク
 

6.繰り返し実験の為ドライヤーで再び消す

3回目復元できるのか実験します。

ドライヤーで温風を当てて文字を消します。

ラミネートしていてもアッと言う間に文字が消えていきますね~。

分かりやすいように”ラミネート後ドライヤー”と書いています。

フリクションインキ・ラミネート

7.今までのように、冷凍庫に一晩入れます

次の日の朝、完全に文字が戻っているはずですね~楽しみです ♪

フリクションインキ・ラミネート

 

無事に文字が戻っていました~!!

3回目も無事に復元できたので何度消えても復元できるのが実証できました。

ポイント

インキ成分が破壊されない限り何度でも復元できます。

フリクションインキ・ラミネート

8.今回行った実験の手順

実験手順

  1. フリクションペンを使いサンプル用紙を作ります。
  2. ドライヤーで用紙を温めて字を消します。
  3. 冷凍庫に入れて時間をおいてから出します。(文字復活1回目)
  4. ラミネートします。文字は消えます。
  5. 冷凍庫に入れて時間をおいてから出します。(文字復活2回目)
  6. ドライヤーでラミネートした用紙を温めて字を消します。
  7. 冷凍庫に入れて時間をおいてから出します。(文字復活3回目)
  8. 実験終了!!

3回字を消しましたが、冷凍庫で見事に復活しました。

気が付いた事

ラミネートの上から消去ラバーでこすっても消すことができました。

力は要ります(温度がラミネート分伝わりにくい為)。

冷凍庫に入れると復活しますが、復活してほしくない箇所も同時に復活してしまいます。

書き直しばかりしている用紙はラミネートして復活しても要らない箇所消すのが大変ですね。

アイリスオーヤマのラミネートは値段もお手頃で、失敗も無いのでおすすめしますよ~。

おすすめのラミネートはこちらです!!

 

アイリスの電気製品は安くて品質がいいのでおすすめですよ!!

まとめ

フリクションペンは60℃以上の温度になると消えます。

-10℃から復活しはじめ-20℃前後になると完全に色が戻ります。

ラミネートしても冷凍庫に入れると復活します。

今回の実験は3回文字を復活させました、何度でも復元可能ですね。

あなたもフリクションぺんとラミネートで遊んでみて下さいね~!!

 

次の記事>>フリクションを直射日光の車内に放置。夏の炎天下は注意!!インクが出なくなる?

スポンサードリンク
消えたフリクション・アイキャッチ画像

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

マイペースブロガー/妻と娘と息子の4人家族/大阪府在住/雑記ブログ「シンプルに好きなこと。」運営/嫌いな言葉:忙しい/お金よりも時間が大切/買ったもの・子育て・生活スタイル・お出かけ・趣味(DIY・家庭菜園)・グルメ&スイーツ・働き方・ブログ運営の情報発信中!!/このブログが事典のようになることを夢に見ている☆