ティファール電気ケトルおすすめは?種類は?選び方は? 人気ラインナップを製品一覧にまとめたよ

ティファール電気ケトル【おすすめ・種類・選び方】
スポンサードリンク

こんにちは!! てっち(@simplelike0112)です。

前回、電気ケトルはティファール「アプレシアプラス」がおすすめ!!沸騰早い・おしゃれ・コンパクト・省エネという記事を書きました。

今回の記事は、ティファール電気ケトルの種類・ラインナップをまとめ、製品一覧にしてみました。

ティファール電気ケトルはとても使いやすく省エネです。使い方は簡単で、お湯をケトルに注いでスイッチを入れるだけ。

2分もあればコーヒー1杯分のお湯が沸きますよ。

デザインがいいので、キッチンやお部屋に置くだけで部屋の雰囲気がおしゃれになります。

では、ティファール電気ケトルの種類について詳しく紹介します(^^)/

電気ケトルと電気ポットの電気代どちらが安いか、気になっている方は下記記事がおすすめですよ!!

 

1.ティファール電気ケトルの種類・ラインナップ

ティファール・アプレシアプラス0.8L
てっち
はじめに、種類・ラインナップが豊富なので簡単に整理しましょう。

この記事では、全部で14種類のティファール電気ケトルを紹介しています。

1種類ごとに個性的な特徴を持っていますよ。

価格帯・グレードも幅が広いので、あなたに合った電気ケトルを見つけることができると思います。

14種類もあるのでイメージが湧きにくいと思います。特徴別に分けてみましょう。

特徴別に分けると、上記のように9種類に分けられます。この9種類の中からあなたにピッタリの製品を探しましょう。

ティファール電気ケトルは基本的に、電気ポットのような保温機能がない(簡易的な保温機能はある)ので、必要な時に、必要なだけ、そのつど沸かさなくてはいけません。

電気ケトルと電気ポットの違いについては、下記記事に詳しく書いていますよ。電気代の比較もしていますよ!!

では、ティファール電気ケトルの選び方に移ります。

2.電気ケトルの選び方【家族構成別】

ティファール電気ケトルの選び方
てっち
どんな使い方するんかなぁ?自宅にいる時間も要素の1つだよ。

価格・値段、カラー、デザインも選ぶときに必要な要素ですが、1番大切な選ぶときの要素は「どのような使い方するか」でしょう。

1日の中でどれくらい自宅にいるのか?何人住まいの家なのか? このようなことも選ぶときの要素です。

「価格で選んだけど使い勝手が悪かった」「転倒お湯もれロック付きにしておけば・・・」などなど買ってから後悔ないようにしなければなりません。

では、「どのような使い方をするか」を考えながら、家族構成別に詳しく分析していきましょう。

※僕の独断と偏見で分析してます。選ぶときの参考にしていただければ幸いです。

※リンク先をクリックorタッチすると、この記事内の製品詳細へ移動しますよ。

①1人暮らしの学生におすすめ

1人暮らしの学生はとにかくコストパフォーマンスがいい製品が1番ですね。

学校やバイト、友達と遊んだりで昼間は自宅にいなく、お湯を沸かすことが無いのでコンパクトタイプで十分だと思います。

軽量で人気のコンパクトタイプ」がおすすめです!!

②1人暮らしの社会人におすすめ

1人暮らしの社会人の方は、仕事が忙しくてほとんど家にいないのでは?朝晩だけお湯を沸かすことが多いでしょう。

収入は学生よりも多いので少しリッチな製品を選びたいところ。でも1人なので容量は少なめでオッケーです。

抗菌仕様でお手入れ簡単タイプ」がおすすめです!!

③夫婦2人暮らしにおすすめ

どちらかが自宅にいる時間が長いと、その分お湯を沸かすことも多くなります。

土日祝日など夫婦でゆっくりと自宅で過ごしていると、1人が沸かしてすぐあとに沸かすことも・・・沸かしたあとに少し(30分程度)保温できるものがいいと思いますよ。

保温ポットタイプのケトル」がおすすめです!!

④子供さんがいる家庭におすすめ

小さな子供さん(幼児から小学校入学前)は何をするか分かりません。沸かしたてのケトルをひっくり返すことも・・・。

万が一熱湯の入ったケトルがひっくり返っても、お湯もれしにくいものを選びましょう。

お湯もれロック倒れてもこぼれない」か「ロック&抗菌の2つの機能」がおすすめです!!

⑤共働き家族におすすめ

共働きの夫婦はとにかく忙しく、昼間は家にいないことがほとんどです。効率よくお湯を沸かせる方がいいですね。

沸くまでの時間が早い「沸騰が早いハイパワーモデル」がおすすめです!!

⑥パーティ好きな方におすすめ

パーティなどお友達を呼んで食事するのが好きな方は、大容量の方がいいでしょう。コーヒーを10人分以上になるとコンパクトタイプは役不足です。

大容量ケトルと言っても軽量で持ち運びは楽です。友達同士で1台だけ持っておけば、みんなで使うことができますよ。

1.2L以上沸かせる「大容量で一気に沸かせるタイプ」がおすすめです!!

⑦みんなが持ってないもの好きな方におすすめ

最新の製品が好き、グレードのいい製品が好き、オシャレな製品がいいなど、こだわりの強い方もいるのでは。

そんな方には、「美しいデザインケトル」や「温度設定・調節できるケトル」がおすすめです!!

友達が自宅に遊びにきたら目に留まること間違いなしです(^^♪

スポンサードリンク
 

3.電気ケトルの選び方【機能別】

てっち
次は、必要な機能を順番に決めて選ぶ方法です。

※リンク先をクリックorタッチすると、この記事内の製品詳細へ移動しますよ。

①容量はどれくらい?

ティファール電気ケトルの容量ラインナップは全部で5種類(0.5L・0.8L・1.0L・1.2L・1.7L)あります。

0.8Lが1番メジャーなサイズです。コーヒーなら4~5杯、カップラーメンなら2個分。

僕は1人で使うことが多いので、容量0.8Lで十分でした。0.8Lタイプは機能面でラインナップが多いので1番選びやすいと思いますよ。

僕が使っている「アプレシアプラス0.8L」のレビューは、下記記事に書いているので読んでみて下さいね。

②沸騰時間は早い方がいい?

ティファール電気ケトルの定格消費電力1,250Wですが、1種類だけ1,450Wにアップされてます。

③30分の保温っている?

保温機能が無いので沸かしても冷めるのが早いです。

食事の時間に使うので、しばらく温かい方がいいいと思っている方は30分程度保温できるポットタイプがいいですよ。

④60分の保温と温度調節いる?

電気的に60分保温してくれるタイプもあります。電気的なので保温温度も7段階に調節できますよ。

自宅にお客さんを呼んでカフェするのが好きな方はいいと思います。

⑤抗菌仕様がいい?

抗菌仕様は絶対に外せない!!きれい好きな方におすすめの4種類です。

⑥転倒お湯もれロック機能はいる?

安全・安心を考えれば、ケトルが転倒したときにお湯がもれない方がいいですね。

お湯もれロックは、倒しても注ぎ口からお湯がでにくくなってます。ふたも外れにくいですよ。

⑦デザインが良ければいいや

機能はいいから、ティファールらしい美しいデザインがいい!!

4.軽量で人気のコンパクトタイプ

4-1.アプレシアプラス 0.8L

ティファール電気ケトルの大人気モデルです。コスパが良くて、軽量コンパクト。

カラーはカフェオレ・シュガーピンク・スカイブルーの3色です。

「アプレシアプラス0.8L」については、下記記事にレビューを詳しく書いてるので参照ください。

4-2.アプレシアプラス メタリック 0.8L

「アプレシアプラス0.8L」をメタリックデザインにしたもの。

外観がシックな感じでかっこよくスタイリッシュに見えますね。カラーはメタリックノワール・メタリックルビーレッドの2色です。

スポンサードリンク
 

5.大容量で一気に沸かせるタイプ

5-1.ジャスティンプラス1.2L

大容量タイプの中で、もっとも人気があるモデルです。

軽量コンパクトで使いやすいです。カラーはサーブル・スカイブルー・ホワイト・シュガーピンク・カカオブラックの5色です。

5-2.ジャスティン プレミアム 1.2L

【オンライン購入限定品】プレミアムな1.2Lタイプです。カラーはオニキスブラック・パールホワイト・ルビーレッドの3色です。

5-3.コスノー 1.7L

ティファール電気ケトルの中で1番容量が大きいタイプです。1.7Lもあります。

Amazonカスタマーレビューを読むと、湯たんぽに入れるお湯、大量のお茶を作るときのお湯、を一気に作れるので重宝するとのことです。

6.抗菌仕様でお手入れ簡単タイプ

6-1.アプレシア ウルトラクリーン ネオ 0.8L

抗菌仕様で清潔。ふたも取り外して掃除もしやすくなっています。カラーはオニキスブラック・パールホワイト・ルビーレッドの3色です。

スポンサードリンク
 

7.お湯もれロック倒れてもこぼれない

7-1.ジャスティンプラス ロック 1.0L

お湯もれロック機能は、ケトルが転倒しても湯こぼれしにくいように注ぎ口をロックできます。

1.0Lと容量も多く、カラーはブラック・ホワイト・レッドの3色です。

7-2.ノヴェア 0.5L

容量が1番少ない0.5Lで、カラーはブラック・ホワイトの2色です。

持ち運んだり、赤ちゃんのミルク作りに便利です。

8.ロック&抗菌の2つの機能

8-1.アプレシア エージー・プラス ロック 0.8L

使いやすい0.8Lタイプで抗菌&お湯もれロック機能付きと贅沢な仕様になっています。

カラーはオニキスブラック・パールホワイト・ルビーレッドの3色です。

8-2.ラシュレ エージー・プラス ロック 0.8L

ポットのような形の電気ケトル。アプレシアと機能・容量は同じで違うだけ、好みで選べます。

カラーはインディゴブルー・コーラルレッドの2色です。

9.沸騰が早いハイパワーモデル

9-1.ヴィテス ネオ 1.0L

定格消費電力1,450Wと、その他製品より200W大きいタイプです。1Lのお湯もすぐに沸きますよ。

カラーはホワイト・カフェオレ・ミモザの3色です。

10.美しいデザインケトル

10-1.メゾン ステンレスケトル 1.0L

ステンレスボディなので、汚れや傷に強く清潔感があります。

カラーはステンレスシルバー・ワインレッドの2色です。

11.保温ポットタイプのケトル

11-1.セーフ・トゥ・タッチ 1.0L

本体が保温ポットになっていて、お湯を沸かしてから約30分間は80℃以上でキープされます。

カラーはホワイト・ブラックの2色です。

12.温度設定・調節できるケトル

12-1.アプレシア エージ―・プラス コントロール 0.8L

アプレシアの最高機種と言ってもいいでしょう。0.8Lと使いやすく抗菌仕様で清潔に使えます。

最大の特徴は約1時間の温度調節付き保温機能があることです。飲み物に適した温度で味わえます。

7段階の温度設定

  • 60℃:玉露
  • 70℃:中国茶(白茶)
  • 80℃:緑茶
  • 85℃:ウーロン茶
  • 90℃:コーヒー
  • 95℃:紅茶
  • 100℃:中国茶(工芸茶)

カラーはオニキスブラック・パールホワイトの2色です。

まとめ

ティファール電気ケトルの種類・ラインナップはめちゃくちゃ豊富にあります。

製品選びに迷ったら、この記事で紹介した「2.電気ケトルの選び方【家族構成別】」と「3.電気ケトルの選び方【機能別】」を参考にしていただければ幸いです。

価格帯が広く、機能やグレードの幅も広いので、あなたが探しているケトルを見つけることができると思います。

ティファール電気ケトルは保温ポットに比べて省エネ。お湯の入れ替えも必要ないので衛生的です。

ティファール電気ケトル生活はじめてみませんか(^^)/

以上、「ティファール電気ケトルおすすめは?種類は?選び方は? 人気ラインナップを製品一覧にまとめたよ」の記事でした。

 

次のおすすめ記事は、電気ケトルと電気ポットの電気代比較です。気になりますよね~ご覧ください。

次の記事>>>【電気代が安いのは電気ケトル!!】電気ポットと比較してみた。消費電力が少ない製品はどれ?

ティファール電気ケトル「アプレシアプラス0.8」のレビューです。参考に!!

次の記事>>>電気ケトルはティファール「アプレシアプラス」がおすすめ!!沸騰早い・おしゃれ・コンパクト・省エネ

Amazonで1000ポイントもらえる方法があります。よく買い物する方は下記記事を参照ください。

次の記事>>>Amazon【1000ポイントもらえるキャンペーン】ギフト券に現金で5000円以上チャージするだけ!!

僕が使ってみて便利だったと思うアイテムは下記記事で紹介しています。気になったら読んでみてね。

スポンサードリンク
ティファール電気ケトル【おすすめ・種類・選び方】

ABOUTこの記事をかいた人

マイペースブロガー/妻と娘と息子の4人家族/大阪府在住/雑記ブログ「シンプルに好きなこと。」運営/嫌いな言葉:忙しい/お金よりも時間が大切/買ったもの・子育て・生活スタイル・お出かけ・趣味(DIY・家庭菜園)・グルメ&スイーツ・働き方・ブログ運営の情報発信中!!/このブログが事典のようになることを夢に見ている☆