ブログ記事のタイトルとアイキャッチ画像更新したのにTwitterに反映されない時の対処方法!!

ツイート内容反映アイキャッチ画像
スポンサードリンク

こんにちはてっぺいです。

ブログ記事をリライトしたので、ツイートしました。リライト内容はタイトルの変更と、アイキャッチ画像の変更でした。

ツイート後twitterのタイムラインを見ると、ツイートされていたのですが、タイトルとアイキャッチ画像は古いままでした。

今回の記事は、twitterのタイムラインが更新されない時の対処方法を説明します。

ブログリライトの内容説明します

タイトルとアイキャッチ画像のみリライトしました。

ツイートした時にタイトルとアイキャッチ画像がリライト後のものになっていなくてはなりません。

リライト前のタイトル

  • 東京ディズニーランドへ行ってきた!!ファストパスにこだわらず遊んだよ!!前編:入場~シンデレラのフェアリーテイル・ホール

リライト前のアイキャッチ画像

アイキャッチ画像リライト前

リライト後のタイトル

  • 東京ディズニーランド【前編・スペースマウンテン】子供連れで無駄なく楽しめるコースを紹介します!

リライト後のアイキャッチ画像

アイキャッチ画像リライト後

ブログリライト後、ツイートすると・・・

てっぺい
ブログ更新したし、ツイートしておこうか。・・・あれ??ツイートのタイトルとアイキャッチ画像反映されてないやん!!

実際のタイムライン上に現れたツイートです。

ツイートの画像部分が全然反映されていませ~ん!!1度消してツイートしても同じ結果でした。

twitterタイムライン反映
スポンサードリンク
 

Twitterカードが反映されていないから?

てっぺい
ツイートのアイキャッチ画像が反映されないってことは、Twitterカードが反映されてないんかな?そのことについて少し調べてみよう!

少し詳しく説明すると、ツイートしたときにタイトルやアイキャッチ画像を表示されるのはブログにTwitterカードを設定しているからです。

Twitterカードを設定していると、記事を読んでくれた方がツイートした際にアイキャッチ画像とタイトル付きでツイートされるのです。

画像付きで目に付きやすくなったツイートは、タイムライン上でクリックしたくなります。

ブログにTwitterカードが正しく設定できているか確認できるサイトがあります。

それがCard validator – Twitterというサイトです。使い方を説明します。

Card validatorの使い方

まずCard vvlidatorのサイトにいきます。

英語のページになります。

Card URLにTwitterカードの内容を確認(反映)したいブログのURLを入力します。

twitterタイムライン反映

 

「東京ディズニーランド【前編・スペースマウンテン】子供連れで無駄なく楽しめるコースを紹介します!」のサイトのURLをコピーします。

twitterタイムライン反映

 

Card URLにサイトのURLを貼り付けた後に、「Preview Card」をクリックします。

twitterタイムライン反映

 

右側にCard previewが表示されるので、内容を確認してください。

タイトルもアイキャッチ画像も反映されていますね!!

これで、このブログページのTwitterカードが最新の内容に変更されました。

twitterタイムライン反映
スポンサードリンク
 

再度ツイートしてみる

Card validatorで確認した後、もう一度ツイートしてみましょう。

てっぺい
やったー!!タイトル、アイキャッチ画像とも反映されているやん!自分のブログリライトしてツイート内容が反映されない時はCard validator使ったらいいんやね(^^)/

 

twitterタイムライン反映

まとめ

Twitterでブログ更新情報をツイートしている方も多いと思います。

ツイートのアイキャッチ画像、タイトルが反映されない場合はCard validatorを使ってみて下さいね。

参考になれば幸いです。

てっぺいのツイッターはこちらから

てっぺい@シンプルに好きなこと(@simplelike0112)

 

スポンサードリンク







ツイート内容反映アイキャッチ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪府在住。ブログと写真が好き。ブロガー&フォトグラファー。ITと宇宙と鉄道がなぜか好き。仕事に振り回されず日々の時間を楽しむのが目標。自分の興味を持ったことは必ず実践。【ブログ・仕事・家族・趣味・遊び】を5本柱とし情報発信しながら、人生を楽しむ。