WinSCP・FFFTP使うならどっち?サーバーとPCを接続する初心者向けFTPソフトの特徴を紹介しま~す。

FTPソフトウェアアイキャッチ画像
スポンサードリンク

こんにちは!! てっち(@simplelike0112)です。

サーバーをレンタルして、WordPressでブログを始めると必ずサーバーへファイルを転送する必要がでてきます。

そんな時に役に立つのがFTPクライアントソフトウェアと呼ばれるソフトウェアです。

FTPクライアントソフトウェアをインストールするだけで、データをサーバとローカル(自分のPC)間で移動、コピー、削除などを行えます。

操作もWindowsを操作するのと同じように、マウスでドラッグアンドドロップで行えます。

今回の記事は、FTPクライアントソフトウェアについてお話しま~す!!

 

僕のブログ環境です

  • レンタルサーバー:エックスサーバー
  • ブログソフトウェア:WordPress(ワードプレス)
  • プログラミング言語:PHP ← ワードプレスはPHPで開発
  • データベース管理:MySQL ← ワードプレスのMySQLで管理
  • 自分のパソコンOS:Windows10
スポンサードリンク
 

FTPクライアントソフトについて説明します

初心者向けFTPクライアントソフトウェアにはWinSCP・FFFTPの2種類あります。。

FTPという通信プロトコルファイルの転送を行えるソフトウェアのことです。

  • 通信プロトコル:ネットワークでの通信規約で、通信するときの決まりごと。
  • ファイルの転送:サーバーへアップロードやダウンロードを行うこと。
注意

FTPという通信プロトコルは古く、すべての通信を暗号化せずにそのまま転送します。

IDやパスワードも暗号化しないので、問題が多く、使用に関して推奨されていません。

FTPを暗号化している通信プロトコルの使用が推奨されています。

暗号化されている通信プロトコル

3種類のセキュリティの高い通信

  • FTPS:FTPで転送されるデータをSSLやTLSで暗号化する
  • SFTP:SSHの仕組みを使用する、SSHはパスワードなどの認証部分を含むすべてを暗号化する
  • SCP:SSHの機能を使ってセキュリティの高いファイル転送を行う

この3種類の通信プロトコルに対応しているFTPクライアントソフトWinSCP・FFFTPになります。

WinSCPは全てで、FFFTPはFTPSのみです。

ではその特徴をそれぞれ書いていきま~す。

WinSCPはどんなFTPクライアントソフト?

  • 対応OS:Windows
  • 通信プロコトル:FTP、FTPS、SFTP、SCP
  • 最新版:5.11.2 – 2017年10月10日 (2017年11月04日現在)
  • マスターパスワード:有り

FTPS、SFTP、SCPと3種類のセキュリティの高い通信を行えるソフトウェアです。

マスターパスワード機能もあります。

SSHを利用したSFTP、SCPを使用できることから、セキュリティの高い通信が行えます。

僕は個人的にWinSCPがいいと思っています。

ソフトウェア更新も随時行われており、今後の使っていく上で安心なソフトウェアです。

OSDNサイトへ行き、Setup.exeをクリックしてください。MD5のハッシュ値も記載されているので、知っている方は確認ください。

良く分からない方は窓の杜のサイトで『窓の杜からダウンロード』ボタンをクリックするとダウンロードが始まります。

WinSCPのダウンロード~設定方法はこちらから。

スポンサードリンク
 

FFFTPはどんなFTPクライアントソフト?

  • 対応OS:Windows
  • 通信プロコトル:FTP、FTPS
  • 最新版:1.99a – 2016年5月14日 (2017年11月04日現在)
  • マスターパスワード:有り

FTPSのみ対応しています。マスターパスワード機能有りです。

とても使いやすいソフトウェアで、僕も使ってた経験があります。

曽田純氏が開発したFTPクライアントソフトですが、開発は2011年8月31日で終わっています。

その後、有志により開発は続行されますが、2017年10月14日に開発メンバーの一人が開発終了を発表しました。

参考記事:FTPクライアント「FFFTP」ついに開発終了か 6年前に“引き継いだ”開発者が表明

今後はWinSCPへ移行することになって行くと思います。

開発終了になると、1番心配なのがセキュリティです。

脆弱性が発見された場合でも放置される可能性が出てきます。

開発者が存在すると対応できる可能性がありますが、不在となると対応できません。

このような理由からWinSCPの方がおすすめだと思います。

OSDNサイトへ行き、Windows ffftp-1.99a.exeをクリックしてください。MD5、SHA1、SHA256のハッシュ値も記載されているので、知っている方は確認ください。

良く分からない方は窓の杜のサイトで『窓の杜からダウンロード』ボタンをクリックするとダウンロードが始まります。

32bit版と64bit版があるので確認してください。

FFFTPのダウンロード~設定方法はこちらから。

マスターパスワード機能とは?

FTPクライアントソフトでホスト(サーバー)にログインするときの手間を無くすため、ログインID、ログインパスワードなどを、パソコンに保存できます。

複数のホストを管理するなら保存しておいた方が、次回からすぐにログインできます。

便利そうに思いますが、パソコンがウィルスに侵された場合、盗み取られる可能性があります。

そこで役に立つのがマスターパスワード機能です。

ホストのパスワード(複数ある場合はすべて)を暗号化して保存します。

暗号化されたパスワードを複合する時に、マスターパスワードを入力します。

複数ある暗号化されたホストのパスワードも、1つのマスターパスワードで複合できるため、パスワードは1つで済みます。

個々のホストのパスワードは盗み取られても暗号化されているの安心です。

マスターパスワードだけ覚えておき、ホストに接続するたびに入力します。

マスターパスワードを忘れた場合でも再設定可能で、すべてのホストのパスワードを入力し直します。

これがマスターパスワード機能です

まとめ

今回はFTPクライアントソフトウェアに付いて書きました。

Windowsで、初心者ならWinSCPかFFFTPのどちらかで十分だと思います。

もう1つFileZillaというソフトウェアもあります。

Macに対応しているので、Macユーザーは使用していると思います。

僕もFileZillaは使ったことが無いので、紹介しませんでした。

今後使う機会があれば、ブログで紹介したいと思います。

僕のおすすめはWinSCPです!!

次の記事>>>初心者でも簡単。WinSCPでエックスサーバーへSSH接続しよう!使い方・設定方法まとめたよ。

スポンサードリンク
FTPソフトウェアアイキャッチ画像

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

マイペースブロガー/妻と娘と息子の4人家族/大阪府在住/雑記ブログ「シンプルに好きなこと。」運営/嫌いな言葉:忙しい/お金よりも時間が大切/買ったもの・子育て・生活スタイル・お出かけ・趣味(DIY・家庭菜園)・グルメ&スイーツ・働き方・ブログ運営の情報発信中!!/このブログが事典のようになることを夢に見ている☆