初心者でも簡単。WinSCPでエックスサーバーへSSH接続しよう!使い方・設定方法まとめたよ。

WinSCP接続アイキャッチ画像
スポンサードリンク

こんにちは!! てっち(@simplelike0112)です。

エックスサーバーでWordPressを始めると、ファイルをサーバーにアップロードする作業が出てきます。

そんな時便利なのがFTPクライアントソフトウェアです。

今回はフリーソフトで有名なのFTPクライアントソフトウェア『WinSCP』を紹介します。

ダウンロード~使い方まで初心者でも分かりやすく、説明します。

 

WinSCPはどんな時に使うの?

まずはどういう時に必要になるのか考えてみましょう。

必要な時

  • 新しいテーマを使えるようにする
  • 子テーマを使えるようにする
  • サーバーのデータをバックアップしたい(テキストファイルなど)
  • サーバーにフォルダ(ディレクトリ)を作りたい
  • CSSやhtmlを編集したい

こういうとき、WinSCPはとても役に立つちます!!

WinSCPを使えるようにする手順

①ダウンロード

まずはOSDNからWinSCPをダウンロードしましょう。

WinSCP-5.11.2-Setup.exeをクリックするとダウンロードが始まります。

WinSCP

 

自動的にダウンロードが開始されます。

開始されない場合は赤色四角の部分をクリックしてね!

ダウンロードが終わったら、ダウンロードフォルダへ移動しましょう。

WinSCP

 

ダウンロードフォルダへ移動する方法

①ブラウザから移動する

ダウンロードが終わったらブラウザ(Google Chorome)の左下から移動できます。

WinSCP

 

②デスクトップから移動する

タスクバーのエクスプローラーアイコンを右クリックしてから移動する

WinSCP

ダウンロードフォルダのWindowが表示されました。

ダウンロードしたWinSCP-5.11.2-Setup.exeを確認しましょう。(2017年11月07日現在のバージョン)

インストール作業に入っていきましょう!!

WinSCP

②インストール

WinSCP-5.11.2-Setup.exeをクリックするとインストールがはじまります。

ユーザーアカウント制御画面が表示されるので、はいをクリックします。

WinSCP設定

 

使用承諾契約書の同意画面が表示されたら「承諾」をクリックします。

WinSCP設定

 

セットアップ形式が表示されたら、標準的なインストールが選択されているのを確認し「次へ」をクリックします。

WinSCP設定

 

ユーザー初期設定が表示されたら、コマンダーが選択されているのを確認し「次へ」をクリックします。

WinSCP設定

 

インストール準備完了が表示されたら、「インストール」をクリックします。

WinSCP設定

 

WinSCPセットアップウィザードの完了が表示されたら「完了」をクリックします。

無事にインストールが完了しました。

WinSCP設定

③普通に設定してもログインできない

インストールが終わったらWinSCPが起動します。

ログイン画面がでてくるので、ホスト名、ユーザー名、パスワードを入力して「ログイン」します。

補足

入力する値は、エックスサーバーと契約したときに届いたメールに記載されています。

サーバーアカウント情報のFTPホスト、ユーザー、パスワードを入力して下さい。

※ログインできません!!

WinSCP設定

 

しばらくサーバー捜索中・・・と表示されます。

WinSCP設定

 

ログインが拒否されます。ここで注意しないといけないことがあります。

注意

「サーバーはSFTP接続を拒否しましたが、FTP接続はできるようです。」と返事が返ってきます。

ここで、「OK」ボタンを押してしまうとFTP接続されてしまいます。

FTP接続は暗号化されません!!

絶対に「OK」ボタンを押さないようにしてください。

×をクリックすれば、ログイン画面に戻ります。

WinSCP設定
スポンサードリンク
 

WinSCPはセキュリティの高いSSHでの通信ができる

てっち
SFTP接続されないとWinSCPを使う意味ないやん。どうしたらSFTP接続されるんやろ??そうそうエックスサーバーのサーバーパネルにSSH設定項目があったなぁ、確認してみよう!!

WinSCPの特徴はセキュリティの高いSSH通信ができることです。

そのためには、エックスサーバーに公開鍵を登録しなくてはいけません。これがミソなんですけどね!!

①エックスサーバーのサーバーパネルにログインする

エックスサーバーのサイトを開きます。

ログインメニューからサーバーパネルを選択します。

 

ログイン画面が表示されますので、サーバーIDとサーバーパスワードを入力してログインします。

 

②SSH設定を行う

サーバーパネルが表示されたら右下にある『SSH設定』を選択します。

エックスサーバーSSH

 

SSH設定が表示されるので、ONにするをクリックします。

エックスサーバーSSH

 

「SSH設定の変更を完了しました。」と表示されたら、SSH設定のタブをクリックします。

エックスサーバーSSH

状態がONに変わっています。

ポートNO.10022はWinSCPの設定時に必要なので覚えておきましょう!!

エックスサーバーSSH

③公開鍵認証のみ利用できる

SSHの設定をONにできました。

SSH接続には「公開鍵認証」のみ利用可能だと書いてあります。パスワード認証はできないと・・・。

そこで公開鍵の作り方を説明します。

エックスサーバーSSH

④公開鍵の作り方

WinSCPログイン画面のツールから、「PuTTYgen」を実行をクリックします。

公開鍵の作り方

 

PuTTY Key Generatorが起動されます。

公開鍵の作り方

 

KeyタブでSSH-2 RSA Keyを選択します。

WinSCP開発者はRSAを推奨しているようです。

デフォルト設定でSSH-2 RSA Keyになっていますが、再度確認してください。

ビット数はデフォルトの2048で大丈夫です。

公開鍵の作り方

 

設定が終わったら「Generate」をクリックします。

公開鍵の作り方

 

バーが100%になるまで、マウスを適当に動かします。

公開鍵の作り方

 

公開鍵が生成されました。次にパスフレーズを設定します。

これは、鍵を使うときに入力を求められるパスワードです。セキュリティの観点から設定しておきましょう。

パスフレーズは忘れないように!!

公開鍵の作り方

 

パスフレーズを入力したら、「Save private key」をクリックし秘密鍵を保存します。

秘密鍵はWinSCPからSSHで認証するときに必要になります。

保存したフォルダの場所と、ファイル名(.ppk)を覚えておきましょう!!

公開鍵の作り方

 

公開鍵をコピペしてエックスサーバーのSSH設定へ貼り付けます。

補足

Loadボタンを押して秘密鍵を選択して、パスフレーズを入力すると、この設定をいつでも呼び出せます。

秘密鍵とパスフレーズの管理は徹底しましょう!!無くしたり忘れたりしないように!!

公開鍵の作り方

⑤公開鍵をエックスサーバーSSH設定に登録する

公開鍵を生成したら、再びエックスサーバーのSSH設定画面に戻ってきます。

公開鍵登録・設定タブをクリックし、公開鍵を全文貼り付けます。

貼り付け終わったら、「公開鍵を登録する(確認)」ボタンをクリックします。

エックスサーバーSSH

 

エックスサーバーの設定のSSH設定完了です!!

エックスサーバーSSH

WinSCPでサーバーと接続する

てっち
エックスサーバーのSSH設定作業と公開鍵の生成作業めちゃ長かった。でもセキュリティのこと考えると絶対SFTPがいいわ!!もう少しでSFTPで接続やで!!

WinSCPの最後の設定

ポート番号を「10022」に変更します。

ホスト名、ユーザー名、パスワードを入力します。終わり次第「設定」をクリックします。

補足

入力する値は、エックスサーバーと契約したときに届いたメールに記載されています。

サーバーアカウント情報のFTPホスト、ユーザー、パスワードを入力して下さい。

WinSCP設定

 

SSH認証をクリックします。

公開鍵生成の箇所で、秘密鍵をフォルダに保存したことを思い出しましょう。

保存したフォルダからファイル名(.ppk)を選択します。WinSCPに秘密鍵を設定しましょう。

設定後、「OK」をクリックします。

WinSCP設定

 

保存をクリックします。

WinSCP設定

 

セッションの保存名は任意で、フォルダも任意です。

パスワードの保存は、チェックを外しましょう。

毎回入力するの手間ですが、セキュリティ的に安全です。

WinSCP設定

 

セッションの保存名で入力した通りに、フォルダとセッションが登録されます。

「サーバーSFTP接続」を選択して、「ログイン」をクリックします。

WinSCP設定

 

サーバーを探索中・・・の画面が表示されるので、パスフレーズを入力します。

公開鍵生成で登録したパスフレーズですよ。

WinSCP設定

 

警告が出てきたら、「はい」をクリックしましょう。

1番最初の接続になるので、確認を求められているだけです。

WinSCP設定

 

やっと繋がりました~!!

待ちに待ったこの画面!!これでファイルの移動、コピー、編集が簡単に行えます。

WinSCP設定
スポンサードリンク
 

まとめ

今回の記事は、FTPクライアントソフトウェアのWinSCPの設定の話をしました。

これで、安全にSFTPでホスト(サーバー)と、ローカル(自分のPC)が接続できたことになります。

エックスサーバーとのファイルのやり取りがかなり楽になりますよ~!!

手順

  • WinSCPのダウンロード
  • WinSCPのインストール
  • エックスサーバーのSSH設定
  • 公開鍵生成作業
  • WinSCPの設定

作業時間は必要ですが、セキュリティの高い環境を構築したいなら惜しんではいけません。

2回目からは、すぐにログインできるので、最初だけと思い構築しましょう!

WordPressのテーマインストールしたり、自分でhtml、cssを編集したりと、可能性が広がります!!

次の記事>>>FFFTPでエックスサーバーとFTPS接続しよう!FFFTP開発終わるけど使い方・設定方法まとめたよ。今までありがとう。

スポンサードリンク
WinSCP接続アイキャッチ画像

ABOUTこの記事をかいた人

マイペースブロガー/妻と娘と息子の4人家族/大阪府在住/雑記ブログ「シンプルに好きなこと。」運営/嫌いな言葉:忙しい/お金よりも時間が大切/買ったもの・子育て・生活スタイル・お出かけ・趣味(DIY・家庭菜園)・グルメ&スイーツ・働き方・ブログ運営の情報発信中!!/このブログが事典のようになることを夢に見ている☆