東京ディズニーシー【前編】子供連れおすすめルートと乗り物は?

東京ディズニーシー【前編】子供連れおすすめルートと乗り物は?
スポンサードリンク

こんにちは!! てっち(@simplelike0112)です。

今回は、東京ディズニーシーで子供連れで周ったルートと乗り物を紹介したいと思います。

家族で東京ディズニーリゾートに2泊3日で遊びにきました。1日目は東京ディズニーシーを満喫します!!

東京ディズニーシーで過ごす1日は長いです。1つの記事に書ききれないので【前編】と【後編】に分けました。※この記事は前編

2日目は東京ディズニーランドを満喫。そちらも【前編】と【後編】の2つの記事で紹介しています。

夏のイベントが終わり、ハロウィンのイベントが始まる前の9月。比較的空いている時期にやってきました。

2017年05月にオープンした新アトラクション『ニモ&フレンズ・シーライダー』も乗りました。ファストパスで押さえておきたい!!

「東京ディズニーシーに子供連れではじめて行く」って方も参考にしてくださいね(^^)/

 

1.東京ディズニーシー【前編】子供連れおすすめルートと乗り物は?

東京ディズニーシー
てっち
まずは、東京ディズニーシーの前編ですよ~

1-1.おすすめルートと乗り物

まずは、前編で紹介していることを一覧にまとめておきます(^^)/

前編で紹介していること

  • 朝の入場ゲートのようす
  • タワー・オブ・テラー
  • エレクトリックレールウェイ
  • アクアトピア
  • 昼食:ケープコッド・クックオフ
  • ニモ&フレンズ・シーライダー
  • トランジェットスチーマライン

※基本的には体験した順番に上から書いています

続きは、後編「東京ディズニーシー【後編】人気アトラクションとビックバンドビート!!」で!!

1-2.子供連れディズニーシー

スポンサードリンク
 

2.入場ゲートと絶叫系乗り物「タワー・オブ・テラー」

てっち
まずは、入場からタワー・オブ・テラーまでだよ。

2-1.入場ゲート

東京ディズニーシー

入場ゲートに到着したのは8:00頃。8:30にオープンしますが、すでに多くの人が並んでいました。

それでも、1日目は平日だったのでオープンと同時にすぐに入場できましたよ。

ママ
去年乗られへんかったから今年は絶対トイ・ストーリー・マニア乗るよ!!ファストパスダッシュで取りに行く!!

入場ゲートが開くと同時に、ママはトイ・ストーリー・マニアのファストパスを取りにダッシュ!!

※トイ・ストーリー・マニアは大人気アトラクションなので、ファストパスの発券はすぐに終了します。注意!!

乗りたい方は、オープンと同時にソッコーでファストパスを取りに行くのがポイントです(^^)/

2-2.タワー・オブ・テラー

タワー・オブ・テラー
アトラクションデータ

  • エリア:アメリカンウォーターフロント
  • ファストパス:対象
  • 種類:絶叫アトラクション
  • 身長制限:102cm以上
  • 所要時間:約2分
  • 定員:22名
  • 対象:妊娠中の方、高齢の方、持病等ある方などご遠慮ください。

ママがトイ・ストーリー・マニアのファストパスを取りに行ってるあいだ、僕たちはタワー・オブ・テラーに向かいます。

※タワー・オブ・テラーはフリーフォール系の絶叫系のアトラクション。子供も乗れますが身長制限あり。

東京ディズニーシーでは1人が先に並んでの順番どりは禁止です。とりあえずママを待ちます。

ママと合流し入場しようと思ったら・・・息子(年中)が怖いから乗らないと・・・

息子(年中)
怖いから絶対いやや~~~

そこで、僕とジィジが先に乗り、交替でママと娘(小1)が乗りました。

娘(小1)
全然怖くなかった。3列目(1番後)の座席に座ったよ。前に座席が無く通路だったから見晴らしがよかった!!体が宙に浮いた~
子供連れお得情報!!

小さい子供がいて手が離せない場合、2組に分けて乗れます。2組目は順番待ち無しで乗れるよ!!

例えば・・・大人2人・子供2人いて、子供は1人しか乗りません。子供1人ほっておけないですね。

入場する際、入場口にいるスタッフに「子供1人しか乗らないので、交替で乗りたいです」と声をかけ、状況を説明しましょう。

そしたら、交替乗車券(正式名は覚えていません・・・すみません)がもらえます。

まず大人1人と子供1人で順番待ちし通常どおり乗車。1組目が出てきたら、交替乗車券を持って行くと優先して入場できます。

大阪ユニバーサルスタジオでは『チャイルドスイッチ』って呼ばれています。

小さい子供がいる方は、とてもありがたい制度ですよ(^^)/

2日目、東京ディズニーランドで「スペース・マウンテン」に乗るときにも、この制度を使いましたよ。

絶叫系好きなパパママにおすすめ!!

スポンサードリンク
 

3.子供連れの移動におすすめの乗り物はこれ!!

てっち
次は、ポートディスカバリーエリアへ行くよ。エレクトリックレールウェイを使ってね!!

3-1.エレクトリックレールウェイ

エレクトリックレールウェイ
アトラクションデータ

  • エリア:アメリカンウォーターフロント
  • ファストパス:無し
  • 種類:移動・周遊
  • 身長制限:無し
  • 定員:42名
  • 所要時間:3分
  • バリアフリー:車イス利用可、サービスドッグ同伴可

エレクトリックレールウェイに乗ってポートディスカバリーへ移動します。

待ち時間はほぼ無しで乗れました。3分ほどでポートディスカバリーへ連れてってくれます。

子供がいると移動がかなり疲れますよ。移動系のアトラクションを上手く利用し歩き疲れないようにしまょう。

エレクトリックレールウェイ
息子(年中)
なんか面白そうな乗り物があるわ~。なんかカッコいい街にきたなぁ~!!

ポートディスカバリーへ着いたらニモ&フレンズ・シーライダーのファストパスをゲットしに行きます。

※ニモ&フレンズ・シーライダーは子供も楽しめる映像系アトラクション。おすすめ!!

ポートディスカバリーエリアは未来の港。未来チックな雰囲気にがらりと変わりました。

3-2.アクアトピア

アクアトピア
アトラクションデータ

  • エリア:ポートディスカバリー
  • ファストパス:対象
  • 種類:座って回転して楽しむ
  • 身長制限:無し
  • 年齢:3歳未満可、補助なしで座れることが必要
  • 定員:3名

ウォータービィークルに乗り水上を前へ行ったり、後ろへ行ったり、クルクル回転したりしながら進みます。

行く手をはばむ、渦巻、間欠泉、滝があり冒険チックです。乗るビィークルにより動きが違うので楽しいよ(^^♪

アクアトピア
息子(年中)
これ楽しいなぁ~全然怖くないわ(^-^)

僕と娘、ママと息子の2組に分かれて乗ったのですが、動き方がまったく違いました!!

どのように動くか乗ってからのお楽しみですよ~!!

スポンサードリンク
 

4.子供連れの昼食・ルートにおすすめ!!

てっち
ニモ&フレンズ・シーライダーに乗る前に、昼食にするよ。トランジェットスチーマラインで船の旅にでるよ!!

4-1.昼食:ケープコッド・クックオフ

ケープコッド・クックオフ
レストランデータ

  • エリア:アメリカンウォーターフロント
  • メニュー:サンドウィッチ、ハンバーガーなど
  • 値段:昼~1,000円 夜~1,000円
  • バリアフリー:車イス利用可、サービスドッグ同伴可、点字メニューあり

ニモ&フレンズ・シーライダーのファストパスの利用が12時からだったので、先に昼食にすることにしました。

13時にはトイ・ストーリー・マニアのファストパスが利用できるので、昼からはスケジュール的に食べる時間が無いので早めに食べます。

先ほど楽しんだアクアトピアから、ポートディスカバリーとアメリカンウォーターフロントの境まで少し歩きます。

ケープコッド・クックオフというハンバーガー屋さんに到着。注文したのはファーストプライズセット990円です。

1番高いセットにしましたが、それでも1,000円以下!! めちゃくちゃお得じゃないですか(^^♪

ケープコッド・クックオフ

 

子供はハンバーガーセットにしましたよ!!

ケープコッド・クックオフは軽食にもピッタリなお店でした。

ケープコッド・クックオフ
てっち
テラス席では、海と船を眺めながら食べれるから雰囲気もバッチリです!!おすすめ!!

ディズニーシーで食べるハンバーガー最高に美味しかったです。

4-2.トランジットスチーマライン

トランジットスチーマーライン
アトラクションデータ

  • エリア:アメリカンウォーターフロント
  • ファストパス:無し
  • 種類:周遊
  • 身長制限:無し
  • 年齢:3歳未満可
  • 定員:49名
  • 所要時間:13分
  • バリアフリー:車イス利用可、サービスドッグ同伴可

昼食を食べ終わると、子供達がさらに元気倍増。「ニモまで、じっと待っときなさい!!」といっても聞きません・・・

そこで、時間つぶしに船の旅に出ることにしました~。

トランジットスチーマーライン

トランジットスチーマラインは3ヵ所の乗り場があります。

3ヵ所の乗り場

  1. メディテレーニアンハーバー
  2. アメリカンウォーターフロント
  3. ロストリバーデルタ

メディテレーニアンハーバーとロストリバーデルタから出発する船は、3ヵ所の乗り場に順番に泊まります。エリア間の移動に使ってください。

アメリカンウォーターフロントから出発する船は、ディズニーシーを1周する周遊船です。※他の乗り場に泊まらないので注意!!

ただし、運行ルートはその時々で変わるので、スタッフの方に聞いてみてくださいね。

トランジットスチーマーライン
ママ
すっごく景色が良よかったね!でも船の揺れ具合がいい感じやから途中から眠てしまったわ・・・でもスッキリして良かった!!

船からしか見れない、東京ディズニーシーの景色を存分にお楽しみください。

スポンサードリンク
 

5.おすすめ!!ニモ&フレンズ・シーライダー

てっち
時間がきたよー。ファストパスを使ってニモ&フレンズ・シーライダーへ!!

5-1.ニモ&フレンズ・シーライダー

ニモ&フレンズ・シーライダー
アトラクションデータ

  • エリア:ポートディスカバリー
  • ファストパス:対象
  • 種類:映像で楽しむ、イスが動く、音が大きい
  • 身長制限:90cm以上
  • 年齢:3歳未満可、補助なしで座れることが必要
  • 所要時間:約5分
  • 定員:122名
  • 対象:妊娠中の方はご遠慮いただいています

いよいよやってきました~ニモ&フレンズ・シーライダー!! 1番の目玉アトラクションでしょう。

かなりの人が並んでいます。ファストパスが無かったら・・・と思うとゾッとします。

ニモ&フレンズ・シーライダー

3Dメガネをかけて、潜水艇「シーライダー」に乗り込み、海の世界を冒険するストーリー。

かわいいニモの世界のキャラクター達が出迎えてくれますよ。

ニモ&フレンズ・シーライダー
娘(小1)
1番良かったところは、クラゲの上を飛び跳ねていくところ♪♪♪

子供達も大喜びのアトラクションでした~!!

3Dメガネをかけて動く映像を楽しむアトラクションは、子供達も楽しめます。コースに入れるのをおすすめします(^^)/

ディズニーランドでは「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャー・コンティニュー」がありますね。スタウォーズの世界を楽しめますよ!!

5-2.エレクトリックレールウェイ

エレクトリックレールウェイ
アトラクションデータ

  • エリア:ポートディスカバリー
  • ファストパス:無し
  • 種類:移動・周遊
  • 身長制限:無し
  • 定員:42名
  • 所要時間:3分
  • バリアフリー:車イス利用可、サービスドッグ同伴可

ニモ&フレンズ・シーライダーを楽しんだ後、もう1つの目玉アトラクション、トイ・ストーリー・マニアにダッシュで向かいます。

ここでもエレクトリックレールウェイが超便利。子供と一緒に歩くのは、何度もいいますが疲れますね~。

未来的なステーションから、アメリカンウォーターフロントへ出発進行!!

息子(年中)
戻っても、タワー・オブ・テラーは絶対にイヤやで!!
エレクトリックレールウェイ

【前編】はここまでです。続きは【後編】で!!

はじめてのトイス・トーリー・マニア。ずーっと見たかったビックバンドビートも体験しましたよ。ぜひご覧ください!!

スポンサードリンク
 

6.東京ディズニーシーの場所と地図

大阪から東京ディズニーリゾートへ車で行く方法を紹介しています。大阪方面から遊びに行く方必見です!!

スポンサードリンク
 

7.東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート

東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートに宿泊しました。東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルです。

全ての部屋が180度パノラマビュー(シーサイドビュー・パークビュー)で景色がとても良く眺めが最高でした!

宿泊ホテルは東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート

ホテル内は巨大な吹き抜けとなっていて、開放感が良く楽しく過ごせる空間となっています。

巨大な吹き抜けの下で食べる朝食と夕食はとても美味しく充実した家族との時間を過ごせましたよ!

宿泊ホテルは東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート

僕らが宿泊したホテル、東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートは最高にいいホテルでしたよ(^^)/

まとめ

東京ディズニーシーで子供連れで周ったルートと乗り物を紹介しました。

東京ディズニーシーでは、ファストパスを2回取りました。

ファストパスを取ったタイミング

  • 1回目:入場時にダッシュして、トイ・ストーリー・マニア
  • 2回目:ポートディスカバリーへ付いてすぐ、ニモ&フレンズ・シーライダー

子供を2人連れてるので思うようにアトラクションに乗れません。大人だけとは違う・・・

なので、ファストパスは絶対に乗りたいアトラクションにしぼった方が楽ですよ。

他のアトラクションは、子供の疲れ具合などを見ながら「乗れるものに乗る」くらいの方が気が楽です!!

あなどれないのが移動するだけのアトラクション。「エレクトリックレールウェイ」と「トランジットスチーマライン」です。

子供もおとなしく座って景色を楽しんでくれるし、パパママも休憩できて助かります(^^)/

この記事は【前編】です。【後編】は東京ディズニーシー【後編】人気アトラクションとビックバンドビート!!」の記事をご覧ください!!

以上、「東京ディズニーシー【前編】子供連れおすすめルートと乗り物は?」の記事でした。

 

東京ディズニーリゾートについては下記記事もご覧ください!! 旅行の参考にして頂ければ嬉しいです。

スポンサードリンク
東京ディズニーシー【前編】子供連れおすすめルートと乗り物は?

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

マイペースブロガー/妻と娘と息子の4人家族/大阪府在住/雑記ブログ「シンプルに好きなこと。」運営/嫌いな言葉:忙しい/お金よりも時間が大切/買ったもの・子育て・生活スタイル・お出かけ・趣味(DIY・家庭菜園)・グルメ&スイーツ・働き方・ブログ運営の情報発信中!!/このブログが事典のようになることを夢に見ている☆