夏野菜を育てるぞ!畑をきれいにして苗と種を植えました。

家庭菜園
スポンサードリンク

こんにちは!! てっち(@simplelike0112)です。

夏に野菜収穫を目指して、苗と種を植えていきます。

苗と種はホームセンターで買ってきました。

ミニトマト、キュウリは植えようと思っていますが、

他は育てたことが無いものに挑戦しようと思っています。

畑も小松菜、水菜、小かぶの花も刈り取って準備OKです。

 

関連記事★小松菜、水菜、小かぶの花って同じなんだけど!?種もホントに取れるの?

 

 

畑を耕して準備する

家庭菜園

まずは畑をスコップでしっかりと耕します。

前に小松菜、水菜、小かぶを植えていたので、

根っこがたくさん出てきます。

根っこは面倒ですが、しっかりと取りましょう!

次に化成肥料を混ぜます。

私が使っているのは窒素8、リン酸8、カリ8の化成肥料です。

メーカーは気にしていません。

5Kgあれば当面の間もちますし費用面でもリーズナブルです。

500g入りは割高になります。

 

植え付け1週間前に肥料を混ぜるのがベストですが、私は次の日に植えました。

なかなか準備するの間に合わなくて、いつも植え付け当日か前日になってしまってます。

ですが、特に問題は出ていません。

家庭菜園初心者はそこまで心配しなくていいと思いますよ。

家庭菜園

ふかふかになるまで耕して、化成肥料も混ぜてバッチリです。

買ってきた苗と種

家庭菜園 家庭菜園

買ってきました。

苗はミニトマト、きゅうり、大玉スイカ、パプリカ、なると金時です。

ミニトマト、きゅうりは育てるの3回目になりますので、収穫量UPを目指します。

その他は、はじめての植え付けになるので楽しみです。

種は枝豆です。

今年の冬に小松菜、水菜、小かぶを種から育てて大成功(自分では思ってます!!)

したので枝豆も期待しています。

関連記事★わが家の家庭菜園!!小松菜、みずな、小かぶ栽培中!!

スポンサードリンク
 

苗を植えます

苗どうしの間隔を考えて苗を置きます。

狭い範囲に違う苗を植えるので、成長後の背丈、広がり方を考えて置きます。

置く位置が決まれば、ポットから取り出し植えていきます。

家庭菜園

ミニトマト

収穫アップを狙います。

わき芽処理をしっかりと行うと大丈夫です。

大きく成長したら、下の方からわき芽が出てきているの気が付かない時があります。

大きくなったわき芽も迷わず切っちゃいましょう。

家庭菜園

きゅうり

わき芽摘みと小づるの摘心が大事。

本葉5枚目より下のわき芽を摘むのと、本葉7枚目より下の雌花を摘みましょう。

出てきた小づるを伸ばしすぎたらダメで、2節(葉が出ている箇所)残して切りましょう。

家庭菜園

パプリカ

はじめての育てます。

たぶんピーマンと同じ様な気がしています。

ピーマンは去年育てたので、同じ様にしようと思ってます。

わき芽摘みと追肥を行えば、特に手を加えず育ってくれました。

家庭菜園

大玉スイカ

はじめて育てます。

スイカはつるが広い範囲まで延びるので、少し心配してます。

栽培面積が狭いので、ネットにつるを這わすネット栽培か?

畑の周りに誘導して育てようか?考えてます、難しそう。

家庭菜園

なると金時

さつま芋もはじめてです。

なると金時は徳島産のさつまいもでとても甘くておいしいので有名。

ほんまに育ってくれるのでしょうか?

植えた後知ったのですが、船底植え(小振りの芋)垂直植え(大きな芋)があり、

植え方により芋の大きさが変わるみたいです。

ラベルに書いていた方法(船底植え)で植えましたので、小振りの芋が出来る様です。

家庭菜園

種を植えます

枝豆

家庭菜園 家庭菜園

枝豆の種をまきます。

種のまき方は水やり後25cm間隔で穴を掘り、4個ずつ種を入れて土をかぶせます。

種は大きめで、節分の豆まき大豆くらいです。

家庭菜園

栽培面積が狭いので、3か所に種をまきました。

かなり密集してますが、大丈夫でしょうか?

家庭菜園

4個ずつ入れています。無事に芽が出てきますように!!

家庭菜園 家庭菜園
スポンサードリンク
 

植え付け、種まき完成です!

家庭菜園

じゃじゃーん!!出来ました!!

種類がたくさんあるのでとても楽しみです。

夏は暑いので、水やりを欠かさず行いましょう。

本来はマルングと言って黒のビニールで覆うみたいですが、

今までしたことがありません。

状況によったらしてみようかなと思ってます。

 

家庭菜園はじめて間もない私ですが、参考にしている本があります。

68種類の野菜の育て方が詳しく載って、しかもよく知る野菜ばかりです。

土づくりや、支柱の立て方、肥料のやり方など基本も分かりやすく解説されています。

お勧めの一冊です。

まとめ

我が家の家庭菜園がリフレッシュされて、新たな野菜を栽培はじめました。

苗も種もホームセンターで簡単に買えます値段もリーズナブルです。

地植えはスペースがいりますが、鉢植えより手間が掛からないです。

ハイツに住んでる時、ベランダ菜園してましたが失敗でした。

原因はエアコン室外機の温風でダメになりました。

家の周りをコンクリートで覆ってしまう家が多いと思いますが、

少しでも土を残しておけば地植え栽培できますお勧めします。

 

私のポリシーは『とにかくやってみよう』なので、間違いがあるかも知れません。

ですが、初心者でもなんとか出来るのを伝えたいです。

毎年やっていると、少しずつレベルアップ出来ますので。

あなたも、いろいろ考える前にやってみましょう!!

 

次の記事>>>家庭菜園の畑にマルチングを張ってみる!乾燥が激しかったので効果が楽しみです。

スポンサードリンク
家庭菜園

ABOUTこの記事をかいた人

マイペースブロガー/妻と娘と息子の4人家族/大阪府在住/雑記ブログ「シンプルに好きなこと。」運営/嫌いな言葉:忙しい/お金よりも時間が大切/買ったもの・子育て・生活スタイル・お出かけ・趣味(DIY・家庭菜園)・グルメ&スイーツ・働き方・ブログ運営の情報発信中!!/このブログが事典のようになることを夢に見ている☆