【火起こしに最適】ガストーチバーナーの種類をメーカー別に紹介するよ!!

【火起こしに最適】ガストーチバーナーの種類をメーカー別に紹介するよ!!
スポンサードリンク

こんにちは!! てっち(@simplelike0112)です。

今回は、ガストーチバーナーの種類と、ガストーチバーナーを販売しているメーカーについて詳しく紹介します。

ガストーチバーナーはスプレー缶のような円柱形状のガスボンベに取り付けるバーナーのことです。

アウトドアやキャンプで楽しむバーベキューのときに使う、炭や薪に火を付けるときにあったら超便利なアイテムです。

ガストーチバーナーを使えば着火剤で火を付けるよりも早くて楽です。時間短縮になりますよ(^^♪

この記事で紹介している商品のほぼすべてが、女性でも簡単に使える電子着火式。

ガスを少量だしてからスイッチを「カチャッ」っと押すだけでガスに点火できるので安全です。

ただ、Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングで検索して頂ければ分かりますが、ガストーチバーナーの種類はめちゃくちゃ多い・・・

そこで、種類とメーカーに分けて整理しようと思いました。

僕が実際に購入した商品に関しては、レビュー記事へのリンクを貼り付けていますよ!!

では、ガストーチバーナーを紹介していきますね(^^)/

 

1.ガストーチバーナーの種類をメーカー別に紹介するよ!!

てっち
まずは、ガストーチバーナーってどのようなものか紹介します。

1-1.ガストーチバーナーって?

ガストーチバーナーって?

ガストーチバーナーは火起こしに使えるバーナーのこと。バーベキューやキャンプのとき、炭や薪に簡単に火を付けることができます。

バーナーが無い場合、炭の中に着火剤を置き火を付けて、うちわで扇ぎながら少しずつ炭に火を付けます。

キャンプ慣れしている方は簡単なことかもしれませんが、人によっては難く感じることもあるでしょう。

気が付けば「火が付くまでに1時間くらいかかった・・・」ってことも。

ガストーチバーナーを使えば、ノズルからでた炎で直接炭を加熱できるので、すぐに火が付きます。

限られた時間内でバーベキューするとき、火付け時間を短縮できるとても便利なアイテムですよ(^^♪

点火スイッチを押すだけで炎が出るので、女性でも簡単に使えます。ママ友だけのバーベキューにもいいですよ!!

一般的にはアウトドア・キャンプで使うことを目的としていますが、元々は業務用で使われている道具です。

下記に、ガストーチバーナーを使う用途を一覧にしておきます。

ガストーチバーナーの用途

  • 各種ロウ付け・配管作業
  • 塩ビパイプ曲げ
  • 水道管の凍結解凍
  • ガラス細工
  • 竹細工
  • お菓子作り・あぶり料理
  • 炭・薪の火起こし

など

とても多彩なので、1家にひとつあっても損にはならないと思いますよ。

僕はよく自宅で七輪バーベキューしますが、ガストーチバーナーはとても重宝しています。下記記事で紹介してます(^^)/

1-2.使用するボンベを紹介

ガストーチバーナーのガスボンベは、CB缶(カセットボンベ)というタイプか、ねじ込み式のボンベを使います。

①CB缶(カセットボンベ)

ガストーチバーナーに使用するCB缶(カセットボンベ)

CB缶(カセットボンベ)は、みなさんがよく知っているボンベです。ワンタッチで取り付けれるあれです・・・

そう、カセットコンロで使うボンベですね!!

カセットコンロで使うCB(カセットボンベ)缶

スーパーでも売っていて1番入手がしやすく、誰でも使ったことのあるボンベですよ。

CB缶(カセットボンベ)の特徴

  • スーパーなどどこにでも売っている
  • 入手するのが簡単
  • すでに持っている方も多い
  • 使い方が簡単なボンベ
  • 使いなれているボンベ
  • ガストーチバーナーとしては火力が弱い

②ねじ込み式

ガストーチバーナーに使用するねじ込み式ボンベ

一方、ねじ込み式ボンベはあまり馴染みが無いかもしれません。

CB缶(カセットボンベ)のように円柱形状ですが、バーナーとの接続部がねじ込み式になっているボンベです。

ワンタッチではなくねじ込む必要がありますが、火力が強く高出力なのが特徴です。※ねじ込みは簡単

カセットボンベを一般用とすると、ねじ込み式ボンベは業務用。本格的にガストーチバーナーを使いたい方におすすめです。

ねじ込み式ボンベの特徴

  • ホームセンターの工具コーナーに売っている
  • 入手するのが少し困難
  • Amazon・楽天市場などネットでの入手は簡単
  • ワンタッチではなくねじ込む
  • ガストーチバーナーの火力が強い
補足

アウトドア用として使われているOD缶(アウトドア)もねじ込み式です。丸くてコロンとしてる外観が特徴です。

アウトドアやキャンプに使うねじ込み式ボンベOD缶(アウトドア)

OD缶は、どちらかといえばガスバーナーを接続するのに使われています。

※ガスバーナーは、クッカー(鍋やフライパンのこと)を置いて調理できるようにしたバーナーのこと。ガストーチと使い方が違います。

OD缶につないで使えるガストーチバーナーは、スノーピークの「フォールディングトーチ GT-110R」です。この記事の最後に紹介しています!!

1-3.主なメーカー一覧

ガストーチバーナーの種類をメーカー別に紹介するよ!!

次は、ガストーチバーナーを販売しているメーカーについて書きます。

メーカー一覧

  • SOTO(新富士)
  • iwatani(イワタニ)
  • キャプテンスタッグ
  • スノーピーク

※黄色マーカーは工具メーカー

上記を見ると、工具メーカーが販売しているガストーチバーナーと、アウトドアメーカーが販売しているガストーチバーナーがあるのが分かりますね。

では、メーカーごとに、主力商品を紹介していきますね!!

スポンサードリンク
 

2.SOTO(新富士)のガストーチ種類

てっち
SOTO(新富士)は業務用からアウトドア・キャンプ用まで多彩な商品を取り扱っているメーカーだよ!!

「新富士」は業務用向けのブランド名で、「SOTO」はアウトドア向けのブランド名です。

品番の頭が「RZ」と付いているのは新富士ブランド、「ST」と付いているのはSOTOブランドです。

SOTO(新富士)のガストーチバーナーは全て「電子着火方式」です。ガスを少量出してスイッチを押すだけで点火できるので安心して使えます(^^)/

2-1.パワートーチ RZ-730

Amazonレビューで圧倒的高評価を得ているカセット式ガストーチバーナー。

ボンベはカセットコンロ用と同じCB缶(カセットボンベ)。カセット式でボンベ脱着が簡単!!

SOTO RZ-730の最大の特徴は、カセット式ながら点火直後の逆さ使用が可能なことです。完全気化システム導入により実現しました。

そして、もう1つ特徴があります。空気量が調整できるレバー付きで、集中炎(1300℃)とソフト炎(900℃)を自由に調節できますよ!!

どのガストーチにしようか迷っている方に、おすすめしたい商品です(^^)/

RZ-730のポイント

  • CB缶で簡単脱着・電子着火方式
  • 点火直後に逆さ使用可能
  • 空気調整レバー付き(集中炎⇔ソフト炎)
  • 火炎温度:900℃~1,300℃
  • 熱量:2.1Kw(RZ-760ボンベ使用時)
  • 火口径:Φ22mm

2-2.フィールドチェッカー ST-Y450

先ほど紹介した「パワートーチ RZ-730」のアウトドア向けブランド名「SOTO」の商品です。RZ-730は業務用向けですね。

基本性能は両者とも同じで、付属しているCB缶のガス種が違うだけです。ガス種違いで火力が若干違いますが気にするほどではありません。※CB缶は共用できます

カラーリングがブラックで見た感じがカッコいいですね。アウトドア好きな方はこちらがおすすめ(^^)/

ST-Y450のポイント

  • CB缶で簡単脱着・電子着火方式
  • 点火直後に逆さ使用可能
  • 空気調整レバー付き(集中炎⇔ソフト炎)
  • 火炎温度:900℃~1,300℃
  • 熱量:1.8Kw(ST-700ボンベ使用時)
  • 火口径:Φ22mm

2-3.パワートーチ RZ-820S

ねじ込み式ボンベを使うガストーチバーナー。カセット式と違い、火力が強いので本格的使用におすすめ!!

フルタイム(長時間)逆さまにして使っても問題なし。火炎温度はカセット式ボンベに比べ400℃以上高温です。

空気調整ができないのでソフト炎は出せませんが、炎が相手物の裏側まで回り込むスパイラル集中炎で効率よく熱せます。

シンプルで軽量、頑丈なダイカスト(金属本体)なことから、Amazonレビューでも高評価を得ています。

RZ-820Sのポイント

  • ねじ込み式でフルタイム逆さ使用可能・電子着火方式
  • 空気調整レバー無し(スパイラル集中炎)
  • 火炎温度:1,500℃~1,700℃
  • 熱量:2.3Kw(RZ-850ボンベ使用時)
  • 火口径:Φ16mm

2-4.パワートーチ RZ-832

先ほど紹介した「パワートーチ RZ-820S」のタテ型トーチです。

タテ型トーチの特徴はノズルの長さでしょう。手元から火口が離れているので、狭い所や高い所にも火が届きますよ。

しかも、空気調整レバー付きでスパイラル集中炎とソフト炎の切り替え可能。使う用途が広がります。

火力は更に強力になっていて、火炎温度はスパイラル集中炎で2,000℃まで上がりますよ!!

RZ-832のポイント

  • ねじ込み式でフルタイム逆さ使用可能・電子着火方式
  • 空気調整レバー付き(スパイラル集中炎⇔ソフト炎)
  • 火炎温度:800℃~2,000℃
  • 熱量:3.3Kw(RZ-860ボンベ使用時)
  • 火口径:Φ16mm

2-5.パワートーチ RZ-831

先ほど紹介した、タテ型トーチ「パワートーチ RZ-832」より火口径が太くΦ19mmになったもの。

新富士バーナーでは1番強力なモデル熱量は更にアップして4.5Kwです。

もちろん、空気調整レバー付きでスパイラル集中炎とソフト炎の切り替え可能。

ロウ付け、配管作業、焼き入れ、焼き戻し、雑草の焼却、害虫駆除など業務用向けモデルです。

RZ-831のポイント

  • ねじ込み式でフルタイム逆さ使用可能・電子着火方式
  • 空気調整レバー付き(スパイラル集中炎⇔ソフト炎)
  • 火炎温度:800℃~2,000℃
  • 熱量:4.5Kw(RZ-860ボンベ使用時)
  • 火口径:Φ19mm

2-6.スライドガストーチ ST-480

日常生活やアウトドアで役に立つミニガストーチ。ライターより少し大きめでポケットに入ります。

ロウソクや線香に火を付けたり、ロープを焼き切ったり、花火の点火など数多くの用途に使えます。

火炎温度は1,300℃で極細集中炎、火口は75mm伸縮できます。チャッカマンの強力版だと考えてください。

ガスはCB缶(カセットボンベ)から充填できるので、コストパフォーマンスも高いよ(^^♪

ST-480のポイント

  • 電子着火方式
  • 極細集中炎
  • 火炎温度:1,300℃
  • 火口径:Φ14mm
スポンサードリンク
 

3.iwatani(イワタニ)のガストーチ種類

てっち
ガスコンロで有名なiwatani(イワタニ)にも、ガストーチバーナーを販売しているよ!!

3-1.トーチバーナー CB-TC-OD

ボンベはカセットコンロ用と同じCB缶(カセットボンベ)。カセット式でボンベ脱着が簡単!!

電子着火により簡単に点火でき使いやすく、「イワタニブランド」がメジャーなことからAmazonレビューでも高評価が高いです。

ただ、逆さ使用できないのがデメリット。炭や薪に火付けをしていると、逆さまにして使いたいことが多いですから・・・

僕個人的にはカセット式は、逆さ使用できる「新富士 パワートーチ RZ-730」か「SOTO フィールドチェッカー ST-Y450」をおすすめします。

CB-TC-ODのポイント

  • CB缶で簡単脱着・電子着火方式
  • ※新富士のように逆さ使用できない
  • 空気調整レバー無し(集中炎)
  • 火炎温度:1,400℃
  • 熱量:1.8Kw
  • 火口径:Φ22mm
スポンサードリンク
 

4.キャプテンスタッグのガストーチ種類

てっち
アウトドア用品といえばキャプテンスタッグ。もちろんガストーチバーナーも販売してるよ!!

4-1.ワイドガストーチ UF-1

火口を大口径にしたワイドノズル採用のガストーチバーナー。ボンベの脱着がカセット式なので簡単です。

火炎温度は1,300℃とあまり上がりませんが、熱量4.8Kwで炭や薪にすばやく火を付けます。

少し残念な点は電子着火式ではないことでしょう。ガス調整つまみを開けてからライターなどで点火する必要があります。

デザインがカッコいいので、アウトドア好きな方は1本持っておくと便利です(^^)/

UF-1のポイント

  • CB缶で簡単脱着
  • ※電子着火方式ではない
  • ※逆さ使用できない
  • 空気調整レバー無し(集中炎)
  • 火炎温度:1,300℃
  • 熱量:4.8Kw
  • 火口径:ワイド

4-2.ハンディガストーチ M6335

ボンベはカセットコンロ用と同じCB缶(カセットボンベ)。カセット式でボンベ脱着が簡単!!

横型トーチでノズルが短いのでとてもコンパクト。アウトドアだけでなく、DIYや調理にも使いやすいです。

電子着火方式なので、先ほど紹介した「ワイドガストーチ UF-1」に比べて使い方が簡単。女性にも使いやすい!!

M6335のポイント

  • CB缶で簡単脱着・電子着火方式
  • ※逆さ使用できない
  • 空気調整レバー無し(集中炎)
  • 火炎温度:1,300℃

5.スノーピークのガストーチ種類

てっち
人気アウトドアブランド「スノーピーク(snow peak)」のガストーチを紹介します。

5-1.フォールディングトーチ GT-110R

CB缶(カセットボンベ)OD缶(アウトドアボンベ)の、両方が使えるガストーチバーナーです。

CB缶を使うときは、CB缶アダプターを取り付けて接続します。熱量4.15Kwと火力も十分です。

登山やキャンプが好きな方でOD缶を良く使っている方は、OD缶でガストーチが使えるのでおすすめです!!

スノーピークの商品はなんと言ってもデザインが美しい。持ち手が木製グリップで持っているだけで優越感が味わえる商品です。

少し残念な点は電子着火式ではないことでしょう。ライターなど種火が必要になってきますよ。

GT-110Rのポイント

  • CB缶とOD缶の両方が使える
  • ※逆さ使用できない
  • ※電子着火方式ではない
  • 空気調整レバー無し(集中炎)
  • 熱量:4.15Kw
スポンサードリンク
 

まとめ

ガストーチバーナーをメーカー別に紹介しました。

簡単に使えるものを探している方は、CB缶(カセットボンベ)を使えるカセット式がおすすめです。

DIYや調理など、少しこだわった使い方をしたい方は、ねじ込み式ボンベを使うタイプが火力も強く使いやすいでしょう。

OD缶(アウトドア)を使えるのがスノーピークの「フォールディングトーチ GT-110R」です。

使いたいボンベの種類から選ぶか、使用用途から選べば、あなたにとって使いやすいガストーチバーナーを見つけれると思います。

この記事を参考にして、ガストーチバーナーを探してみてください(^^)/

以上、「【火起こしに最適】ガストーチバーナーの種類をメーカー別に紹介するよ!!」の記事でした。

 

イワタニのガストーチバーナー一覧!!

新富士のガストーチバーナー一覧!!

スポンサードリンク
【火起こしに最適】ガストーチバーナーの種類をメーカー別に紹介するよ!!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

マイペースブロガー/妻と娘と息子の4人家族/大阪府在住/雑記ブログ「シンプルに好きなこと。」運営/嫌いな言葉:忙しい/お金よりも時間が大切/買ったもの・子育て・生活スタイル・お出かけ・趣味(DIY・家庭菜園)・グルメ&スイーツ・働き方・ブログ運営の情報発信中!!/このブログが事典のようになることを夢に見ている☆