【必見!!】おすすめの七輪は?丸型から四角まで全種類を紹介するよ!!

【必見!!】おすすめの七輪は?丸型から四角まで全種類を紹介するよ!!
スポンサードリンク

こんにちは!! てっち(@simplelike0112)です。

今回は、おすすめの七輪を紹介したいと思います。丸形から四角まで全種類を紹介してるよ!!

みなさん「七輪」ってご存知ですか? 七輪は手軽に炭火で調理できる便利な調理器具のことです。

僕は七輪を使って、炭火焼肉を自宅で楽しむのが大好きです(^^♪

そんな七輪ですが、いろいろな種類が販売されています。

形なら丸型や角型。材質なら珪藻土(けいそうど)やスチール。大きさもさまざまです。

なので、これから七輪を買おうと思っている方は迷ってしまうでしょう。

そこで、迷わずに七輪を選べるように、おすすめの七輪を紹介しようと思います。

ここで紹介する七輪で、自分に合った使い方ができるものを選べば大丈夫です!!

では、さっそくおすすめ七輪を紹介していきますね(^^)/

 

1.おすすめの七輪は?丸型から四角まで全種類を紹介するよ!!

おすすめの七輪は?丸型から四角まで全種類を紹介するよ!!
てっち
七輪についてと、ラインナップを紹介するね!!

1-1.七輪ってどんなの?

火を付けた状態でも持ち運びができる七輪

「七輪」は木炭を入れ燃焼させて、網の上で調理できるようにした調理器具です。関西では「かんてき」とも呼ばれます。

原料は微細な中空構造を持っている珪藻土を使い、断熱性が高く、保温効果も高いです。

そのため、本体は熱くなりにくく、火を付けた状態でも持ち運びができますよ。

七輪は赤外線の発生量がとても多いです。熱効率がとてもよく少量の木炭で長時間の調理が可能ですよ!!

基本的には焼き網をのせて調理します。ですが、ヤカンやお鍋を直接置いてもいいですよ(^^)/

掃除がめちゃくちゃ簡単で、灰を捨てて乾いた雑巾で拭くだけ。※珪藻土の劣化を防ぐため水をかけてはダメ

1-2.どんな種類があるの?

形状別、サイズ別、種類別で分けれるよ!!

2種類の形状

  • 丸型
  • 角型
2種類の材質

  • 珪藻土(けいそうど)製
  • スチール製
サイズは人数別

  • 1人用
  • 1人~2人用
  • 3人~4人用

などなど、いろいろ種類があるんですね(^^)/

1-3.七輪おすすめ料理は?

七輪おすすめ料理は?

七輪は赤外線を多く発生するので、焼き物料理に向いてます。

例えば焼肉、焼き鳥、焼き魚など。直接赤外線が当たるので美味しく焼けます(^^♪

網の上でジュ―っと焼くので、余分な脂が落ちてヘルシーに食べれるのも特徴ですよ。

七輪は使い方を注意すれば、室内でも使えます。自宅で炭火焼に肉できますよ!!

1-4.【注意】練炭コンロとは違う!!

この記事で紹介してるのは七輪です。練炭コンロとは違うので注意してください。

練炭コンロは、専用の固形燃料「練炭」でしか使えません。※木炭では使えない!!

練炭とは、石炭やコークス、木炭を粉状にし結着剤で成型加工したもの。形状は円筒で、蓮根状の穴が開いてます。

七輪と外観が似ているので注意してくださいね。練炭コンロは上にドーナツ型の蓋が付いてるよ。

スポンサードリンク
 

2.迷ったときにおすすめの七輪

迷ったときにおすすめの七輪
てっち
七輪は種類が多いので、まずは一般的な七輪を2つ紹介します。

種類多すぎてどれがいいか分からなかった方は、次の2つがおすすめですよ(^^)/

2-1.おすすめ①イソライトこんろ国産珪藻土七輪

迷ったときにおすすめする1番目の七輪は、国産珪藻土七輪「イソライトこんろ」でしょう。

「イソライトこんろ」は七輪の産地である、石川県の和倉で作られています。特産品になってるほど有名!!

原料は品質の良い国内最高級の珪藻土を使っています。歴史があるので技術も確かです(^^)/

(大)は(小)より外径が2cm大きいです。価格差は少ないので(大)がおすすめ!!

2-2.おすすめ②キャプテンスタッグ万能七輪

迷ったときにおすすめする2番目の七輪は、スチール製の「キャプテンスタッグ万能七輪(水冷式)」でしょう。

アウトドア好きな方におすすめの七輪で、バーベキュー網・鍋をのせるゴトク付き。

スチール製なので本体が熱くならないように水を入れて使う、水冷式です。

デザインがカッコ良く、キャンプでもバラエティー豊かな料理が楽しめる万能タイプの七輪です!!

※スチール製なので、使った後は水洗いをし、錆止め剤を塗布すれば長持ちします。

スポンサードリンク
 

3.国産珪藻土七輪の全種類

てっち
では、順番に国産珪藻土七輪を紹介します!!

3-1.イソライトこんろ【能登】

迷ったときにおすすめする1番目の七輪で紹介した「イソライトこんろ」。日本製能登産の七輪です。

大きさは外径(七輪上部の直径)が約29cmで、1人~2人用の七輪。※アミは付いていません

詳細は「2-1.おすすめ①イソライトこんろ国産珪藻土七輪」をご覧ください!!

3-2.木炭コンロ 8.5号【三河】

「木炭コンロ 白 8.5号」は七輪の産地である、愛知県の三河で作られいます。特産品になってます!!

原料は品質の良い国内最高級の珪藻土を使っています。歴史があるので技術も確かです(^^)/

大きさは外径(七輪上部の直径)が約26cmで、1人~2人用の七輪。※アミは付いていません

気になるカラーは「白・黒」の2種類あるよ!!

3-3.金属製の台付き七輪【三河】

先ほど紹介した「木炭コンロ 8.5号」より一回り小さい七輪。金属製の台付きです。

置いたときの安定感が増し室内でも使いやすいです。※下部が熱くなりすぎると周囲を焦がす恐れあり

七輪上部には、取外しできるアミ止めが付いています。大きめのアミをのせても安定しますよ。

大きさは外径(七輪上部の直径)が約22cmで、1人~2人用の七輪。アミ付きです。

気になるカラーは「黒・緑・桃」の3種類あるよ!!

3-4.カラフル七輪 【三河】

更にコンパクトになった「焼肉七輪 じゅうじゅう」。プラスチックの足付きです。

緑色や赤色がありカラフルな七輪なのが嬉しい。1人暮らしの方におすすめ!!

大きさは外径(七輪上部の直径)が約22cmで、1人~2人用の七輪。アミ付きです。

気になるカラーは「黒・緑・赤」の3種類あるよ!!

3-5.国産珪藻土七輪を探すなら

楽天市場の植木鉢の店どっちゃんは、日本製三河産の珪藻土七輪を取り揃えています。

この記事で紹介しきれていない七輪もたくさんあります。「植木鉢の店 どっちゃんのコンロ・燃焼器具」もご覧ください!!

スポンサードリンク
 

4.リーズナブル外国製七輪

てっち
外国製(中国)で有名なBUNDOK製の七輪を紹介するよ!!

4-1.BUNDOK 七輪 BD-385

外国製の七輪といえば「BUNDOK BD-385」で、中国製になっています。

日本製の七輪より少し価格がリーズナブルですが、品質は日本製の方が断然よい感じがしますね。

七輪デビューの方、七輪試しに使ってみたい方におすすめです(^^)/

大きさは外径(七輪上部の直径)が約26cmで、1人~2人用の七輪です。※アミは付いていません

4-2.BUNDOK スタンド付き七輪 BD-423

先ほど紹介した「BUNDOK」のスタンド付きです。

大きさは外径(七輪上部の直径)が約24cmで、1人~2人用の七輪です。※アミは付いていません

スポンサードリンク
 

5.スチール製七輪の全種類

てっち
次は、スチール製七輪を紹介するね。

5-1.キャプテンスタッグ万能七輪

迷ったときにおすすめする2番目の七輪で紹介した「キャプテンスタッグ万能七輪」。アウトドアメーカーの七輪です。

大きさは外径(七輪上部の直径)が約28cmで、1人~2人用の七輪。アミ、ゴトク、目皿付き。

詳細は「2-2.おすすめ②キャプテンスタッグ万能七輪」をご覧ください!!

5-2.サンフィールド七輪 S-260

「サンフィールド七輪 S-260」は、ホンマ製作所が作っている国産スチール製七輪です。

ホンマ製作所は薪ストーブなど、火に関する製品を専門に作っています。丁寧な作りで品質が良いです(^^)/

大きさは外径(七輪上部の直径)が約28cmで、2人~4人用の七輪。アミ、ゴトク付き。

5-3.BUNDOK メッシュ七輪 BD-373

リーズナブル外国製七輪で紹介した、BUNDOKのスチール製七輪「メッシュシチリン BD-373」です。

Amazonは評価「☆4.4」、楽天市場は評価「☆4.5」で人気のスチール製七輪ですよ!!(評価は2020年4月12日現在)

大きさは外径(七輪上部の直径)が約27cmで、1人~2人用の七輪。アミ、ゴトク付き。

スポンサードリンク
 

6.1人用ミニサイズ七輪

1人で七輪を楽しめるように、ミニサイズの七輪も販売されています。

見た目もかわいいミニ七輪。お部屋にインテリアとして飾ってもおしゃれだよ(^^♪

1人用ミニサイズ七輪は種類が豊富。この記事に書ききれないので、別記事にまとめました。ぜひご覧ください。

スポンサードリンク
 

7.四角い七輪!?角型タイプ

2人くらいまで楽しめる七輪を紹介してきましたが、4人以上で七輪を囲んで楽しみたい方もいるでしょう。

そんな方は、四角い七輪「角型タイプ」がおすすめ!! 3人~4人用、5人~6人用など特大七輪も販売されていますよ。

特大七輪も種類が豊富です。価格もさまざまなので別記事にまとめました。ぜひご覧ください。

まとめ

七輪には、珪藻土七輪やスチール製七輪など、多くの種類がありましたね。

珪藻土七輪は、古くから使われているタイプ。赤外線発生量が多くとっても美味しく焼き上がります(^^♪

スチール製七輪は、新しいタイプの七輪。アウトドア好きでキャンプと自宅と兼用で使うには、スチール製七輪がおすすめ!!

まずは、珪藻土七輪にするか、スチール製七輪にするか決めるのがいいでしょう。

それから、自分が気に入った七輪を探してみてくださいね(^^)/

以上、「【必見!!】おすすめの七輪は?丸型から四角まで全種類を紹介するよ!!」の記事でした。

 

ちょっといい七輪を探している方は、下記記事がおすすめですよ!!

実際に七輪を使ってバーベキューしたお話は、下記記事をご覧ください(^^♪

スポンサードリンク
【必見!!】おすすめの七輪は?丸型から四角まで全種類を紹介するよ!!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

マイペースブロガー/妻と娘と息子の4人家族/大阪府在住/雑記ブログ「シンプルに好きなこと。」運営/嫌いな言葉:忙しい/お金よりも時間が大切/買ったもの・子育て・生活スタイル・お出かけ・趣味(DIY・家庭菜園)・グルメ&スイーツ・働き方・ブログ運営の情報発信中!!/このブログが事典のようになることを夢に見ている☆