【第2弾】徳島旅行おすすめのプランは?【剣山・鳴門・ニジゲンノモリ】

【第2弾】徳島旅行おすすめのプランは?【剣山・鳴門・ニジゲンノモリ】
スポンサードリンク

こんにちは!! てっち(@simplelike0112)です。

今回は、【四国徳島県の剣山登山・鳴門渦潮観光・淡路島ニジゲンノモリ】へ、1泊2日で旅行したプランを詳しく紹介します。

交通手段は車。大阪を朝早く出発し、朝8時頃に四国徳島県の剣山へ到着しました。

1日目は「日本百名山の剣山」を満喫。さすが四国の屋根、四国山地を見渡せる雲上の世界でした!!

宿泊は「鳴門グランドホテル海月」。鳴門海峡近くのホテルで、温泉とバイキングを楽しみました。

2日目は「渦潮観光」と「ニジゲンノモリ:NARUTO&BORUTO・NIGHT WALK」。子供と楽しみます。

1泊2日の徳島旅行どんな旅行だったでしょうか?さっそくプランを紹介していきますね(^^♪

あなたの徳島旅行の参考にして頂ければ幸いです(^^)/

 

1.【第2弾】徳島旅行おすすめのプランは?【剣山・鳴門・ニジゲンノモリ】

てっち
四国の徳島県にある剣山へ登山しに行くよ!!
まま
1日目は登山で子供たちに素敵な体験させたい!!2日目は子供たちが遊べるとこに観光しに行くよ!!
娘(小4)
やったー。徳島旅行には去年行ったけどめちゃ楽しくて好きだよ。
息子(小2)
どんなホテルに泊まるんかなぁ。楽しみや~

徳島は渦潮、阿波踊り、剣山、大歩危小歩危、かずら橋、祖谷渓、大塚国際美術館など、観光スポットが満載です。

このブログと情報誌を合わせてチェックし、あなたのプランを作ってくださいね(^^)/

スポンサードリンク
 

2.交通手段:大阪から徳島剣山まで車で行くよ

交通手段:大阪から徳島まで車で行くよ!!
てっち
大阪から徳島県の剣山までは車で行くよ~。もちろん早朝出発だよ!!

大阪府南部の阪神高速道路・三宅ICを早朝3:30に出発。

朝8:00に営業を開始する、剣山登山リフトのある「剣山 見ノ越駐車場」を目指します。

明石海峡大橋を越えたところにある「淡路SA」で1回休憩し、その後は疲れを考えながら休憩します。

車で大阪から四国剣山までの行き方と所要時間、高速料金について、下記記事にまとめてます。登山計画の参考に!!

2-1.神戸淡路鳴門道「淡路SA」

神戸淡路鳴門自動車道「淡路SA」

神戸淡路鳴門自動車道にある淡路SA(サービスエリア)。大きな観覧車が目印です。

フードコート、売店、レストラン、トイレ、ガソリンスタンドを完備した大きなSAです。

淡路SAについては、下記記事に詳しく書いています。ぜひご覧ください!!

朝4:35に到着しましたが、レストラン以外は利用できるので、大変ありがたい休憩ポイントです。

淡路SAはハイウェイオアシスと直結。話題の「ニジゲンノモリ」がある「兵庫県立淡路公園」とも直結です。

ニジゲンノモリ「NARUTO&BORUTO・NIGHT WALK」は2日目に行きました。詳しくは下記記事をご覧ください(^^)/

合わせて読みたい
  • 記事執筆中

2-2.淡路SAは最後の補給地点!?

四国剣山を目指す方なら朝4:00~4:30には「淡路SA」に到着しておきましょう。

「淡路SA」を過ぎてもSA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)はありますが・・・

規模が小さいのと、朝早すぎるのとで、「フードコート・売店・レストラン」が営業時間外になっています。

そして、目ぼしいガソリンスタンドもありません。

徳島自動車道「美馬IC」を降り一般道になっても、ガソリンスタンドを探すのは困難。かなり田舎です・・・

嬉しいことに、24時間営業のコンビニはあるので食べ物、飲み物は安心です。

なので、四国剣山へ向かう方は、「淡路SA」が最後の補給地点になりますよ!!

「淡路SA」ではガソリンは必ず、そして食べ物など補給しておきましょう。※飲み物は自動販売機で買えるので気にせずに

四国剣山へのアクセスは、下記記事がとても参考になります。ぜひ読んでね!!

そして、四国剣山へは行かないけど、徳島へ旅行しに行く方は、下記記事も参考に!!

スポンサードリンク
 

3.徳島旅行1日目おすすめプラン【四国剣山登山】

徳島旅行1日目おすすめプラン【四国剣山】
てっち
四国剣山はとても美しい山です。360°パノラマで見渡せる山頂は、雲上の世界だよ。

「四国剣山」は、登山初心者や子供がハイキング感覚で登れる山です。

標高は1955mで、山登りを体験したことのない方にとっては、経験したことのない標高でしょう。

分筆家で登山家の深田久弥が選んだ、日本百名山に入っている名峰でもあるよ。登れば1座攻略(^^♪

四国で2番目に高い山、西日本でも2番目に高い山なんだ。

ちなみに、長野県松本市の山岳景勝地「上高地」の標高は約1,500mですよ。おすすめ旅行先!!

3-1.百名山の四国剣山へ登ろう!!

百名山の四国剣山へ登ろう!!

なぜハイキング感覚で登れるのか? それは中腹まで登山リフトが架かっているから。

登山リフトを使えば、標高1,750m付近まで楽に登れます。リフト降り場から約50分間(200m登るだけ)です。

山頂に着けば、その絶景に感動すること間違いなしですよ(^^)/

四国剣山の登り方と、初心者向けコースの体験談を、下記記事に書いています。参考に!!

3-2.体力に自信があれば「次郎笈」まで縦走

徳島旅行おすすめは「次郎笈」まで縦走

剣山から、隣の山「次郎笈(じろうぎゅう)」へは、山の尾根に沿って縦走路(登山道)が作られています。

次郎笈は標高1,930mで、とても稜線がきれいな山です。※稜線とは、峰から峰へと続く線のこと。山の尾根のこと。

四国の山々が見渡す限り続く登山道を、自分の足で歩いてみたくないですか?

往復約2時間。剣山に登るよりハードですが、縦走を体験すると自然の美しさに言葉を失うでしょう。

縦走を達成したら、今までと違う自分になっているはずです(^^)/

てっち
僕は家族を剣山に待たせて、1人「次郎笈」まで縦走したよ。下記レビューもぜひ読んでね!!
スポンサードリンク
 

4.徳島旅行で1泊おすすめ【鳴門グランドホテル海月】

徳島旅行で1泊おすすめ【鳴門グランドホテル海月】
てっち
鳴門海峡大橋近くの「鳴門グランドホテル海月」で1泊するよ!!
まま
食事は夜も朝もバイキング!!めちゃくちゃ楽しみやわ。

鳴門グランドホテル海月」は、名前にあるように、鳴門の美しい海が目の前に広がるホテルです。

屋上露天風呂からは、大鳴門橋が眺めることができ、朝日や夕焼け時は最高の風景を楽しめます。

海側客室は全室オーシャンビューです。鳴門の海を一望できますよ。

夕食では徳島(阿波の国)の海の幸、山の幸が贅沢に料理されます。贅沢な料理をバイキングでいただけますよ(^^♪

4-1.オーシャンビュー海側の客室

鳴門グランドホテル海月のオーシャンビュー海側客室

鳴門グランドホテル海月」の海側客室は全室オーシャンビューでおすすめ!!

大きくてワイドな窓からは、鳴門の海が一望できますよ(^^♪

窓側からちょうど朝日が昇るので、部屋の椅子に座りながら夜明けを楽しめますよ。

鳴門グランドホテル海月のオーシャンビュー海側客室から朝日を見る

和室と洋室が選べます。靴を脱いで畳で「ごろっ」っと寝れる和室では、日々の喧騒を忘れ体の疲れが取れるでしょう。

詳しくは、下記記事をご覧ください。

4-2.バイキングが超豪華!!

鳴門グランドホテル海月の豪華なバイキング

鳴門グランドホテル海月」の阿波の幸プレミアムバイキングは、徳島(阿波の国)の新鮮な食材を贅沢に使っているよ!!

美味しい前菜、お鍋、麺類、スープ、寿司、刺身、ごはん、肉、魚、フルーツ、デザートなどが食べ放題。

絶対食べておきたいのが【阿波牛・鳴門鯛】ですよ。何度も食べてしまいますね(^^♪

夕食も朝食もバイキング。「何を食べようかな~」と楽しみたい方はおすすめです!!

詳しくは、下記記事をご覧ください。

合わせて読みたい
  • 記事執筆中

4-3.夏は海水浴も楽しめる!!

鳴門グランドホテル海月で海水浴を楽しもう!!

鳴門グランドホテル海月」は、道路を渡ればすぐに大きな砂浜に出れますよ。

夏の海水浴シーズンは、とてもにぎわっていますよ\(^o^)/

補足

写真奥に見えるホテルは、「アオアヲナルトリゾート」です。僕も宿泊したことありますよ。

こちらも素敵なホテルでした。気になる方は、下記レビュー記事も読んでみてね。

スポンサードリンク
 

5.徳島旅行2日目おすすめプラン①【渦潮観光】

徳島旅行2日目おすすめプラン①【渦潮観光】
まま
やっぱり海は気持ちいいね~あっ!!渦できてるよ!!

5-1.なぜ渦が!?「観潮船わんだーなると」

徳島鳴門の渦潮は大迫力!!

徳島県の鳴門で有名な観光スポットといえば「鳴門の渦潮」でしょう。

鳴門の渦潮って?

瀬戸内海と紀伊水道の干満差により、激しい潮流が発生することによりできる「自然現象」です。春と秋の大潮時に最大となり、直径20mにも達する渦潮の大きさは世界一といわれています。

出典元:渦の道 大鳴門橋記念館

そんな、渦潮を「観潮船わんだーなると」に乗って見に行くことができますよ。

渦潮は時間帯により大きさが異なります。大潮の前後2時間がベストタイムですよ(^^)/

「観潮船わんだーなると」の乗り方については、下記記事をご覧ください!!

合わせて読みたい
  • 記事執筆中
スポンサードリンク
 

6.徳島旅行2日目おすすめプラン②【ニジゲンノモリ】

徳島旅行2日目おすすめプラン②【ニジゲンノモリ】

ニジゲンノモリは、県立淡路島公園内にあるアニメパークのことです。

淡路島は兵庫県ですね・・・あれあれ徳島旅行なのに・・・

ですが、徳島旅行の帰りに淡路島で遊ぶのも、1つの提案としておすすめします。

提案する2つの理由

  • 淡路島は近年とても楽しいエリアになっているから
  • 本州方面へ帰る方の帰り道にあるから

アニメパークができてからは、子供連れ家族に人気ですし、アニメ好きな大人もハマっています。

子供の希望で、【NARUTO&BORUTO「忍里」・「火の鳥」NIGHT WALK】を体験しましたよ(^^♪

6-1.NARUTO&BORUTO「忍里」

ニジゲンノモリNARUTO&BORUTO「忍里」
娘(小4)
ニジゲンノモリ「NARUTO&BORUTO」の立体迷路がめちゃ楽しみ

ニジゲンノモリ「NARUTO&BORUTO」では、いろいろなアトラクションを楽しめます。

4つのアトラクション(2020年10月22日現在)

  • 天の巻:BORUTO立体迷路
  • 地の巻:NARUTOミッションラリー
  • 地の巻外伝:NARUTOリアル謎解きゲーム
  • 火影岩:夜間限定プロジェクションマッピングショー

僕たち家族は、「天の巻:BORUTO立体迷路」と「NARUTOミッションラリー」を楽しみましたよ(^^♪

①天の巻:BORUTO立体迷路

ニジゲンノモリ天の巻:BORUTO立体迷路

高さが11mもある三階建ての木造巨大立体迷路を冒険するアトラクションだよ!!

体力が試される「うずまきコース」と、知力が試される「うちはコース」の2コースがありますよ。

2コースともキャラクターのスタンプを全て集めてクリアすると「白いリストバンド」がもらえます。

②地の巻:NARUTOミッションラリー

ニジゲンノモリ地の巻:NARUTOミッションラリー

巻物には7つの任務が書かれています。その任務を1つ1つクリアしていくアトラクション。

任務の中にヒントが隠れています。ヒントをもとに2つある「チャクラ(印)」の中からどちらかを選び巻物に鉛筆で写します。

ニジゲンノモリ地の巻:NARUTOミッションラリー

7つの任務とも、正しい「チャクラ(印)」を回収できればクリア。「黒いリストバンド」がもらえるよ(^^♪

NARUTO&BORUTO「忍里」については、下記記事に詳しくレビューしてるよ。ご覧ください!!

合わせて読みたい
  • 記事執筆中

6-2.「火の鳥」NIGHT WALK

ニジゲンノモリ「火の鳥」NIGHT WALK
息子(小1)
真っ暗になってきたけど、わくわくするね!!

手塚治虫の代表作の1つ「火の鳥」の世界観を、最新テクノロジーによりニジゲンノモリに再現したアトラクション。

夜のニジゲンノモリが、イルミネーションとプロジェクションマッピングにより幻想的な世界へ・・・

全長約1.2Kmを自分の足で歩きながら、その世界へ踏み入れましょう!!

夜遅くまで遊びたい方は、ぜひ体験してくださいね(^^)/

「火の鳥」NIGHT WALKについては、下記記事に詳しくレビューしてるよ。ご覧ください!!

合わせて読みたい
  • 記事執筆中
スポンサードリンク
 

まとめ

徳島へ、1泊2日で旅行したプランを紹介しました。

徳島旅行1泊2日プラン内容

  • 交通手段は、大阪から四国剣山へ車で行く
  • 1日目は「四国剣山」で大自然を満喫
  • 宿泊は「鳴門グランドホテル海月」
  • 2日目①は「渦潮観光」で海の不思議体験
  • 2日目②は「ニジゲンノモリ」でアトラクションを楽しむ

1泊2日でしたが【自然、食事、ホテル、観光、遊び】すべて満喫できた四国徳島旅行でした(^^♪

これから徳島旅行を考えている方は、どれか1つでもプランに加えて頂ければ嬉しいです(^^)/

以上、「【第2弾】徳島旅行おすすめのプランは?【剣山・鳴門・ニジゲンノモリ】」の記事でした。

 

徳島旅行【第1弾】も一緒に読んでみてくださいね。徳島は楽しいよ(^^♪

>>>【第1弾】徳島旅行子供連れおすすめのプランは?【あすたむらんど徳島】

徳島以外の旅行プランも書いていますよ。あなたの旅行計画に役立てれば嬉しいです(^^)/

スポンサードリンク
【第2弾】徳島旅行おすすめのプランは?【剣山・鳴門・ニジゲンノモリ】

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

マイペースブロガー/妻と娘と息子の4人家族/大阪府在住/雑記ブログ「シンプルに好きなこと。」運営/嫌いな言葉:忙しい/お金よりも時間が大切/買ったもの・子育て・生活スタイル・お出かけ・趣味(DIY・家庭菜園)・グルメ&スイーツ・働き方・ブログ運営の情報発信中!!/このブログが事典のようになることを夢に見ている☆