大阪の金剛山でバーベキューしよう!!ちはや園地キャンプ場は子供も喜ぶ穴場です

ちはや園地金剛山キャンプ場でバーベキューする方法
スポンサードリンク

こんにちは!! てっち(@simplelike0112)です。

ちはや園地金剛山キャンプ場でバーベキューする方法を紹介します!

バーベキューは何度やっても楽しくて、またやりたくなりますね。

ですが、真夏になると楽しいバーベキューも暑すぎて疲れてしまうこともあります。

涼しいところでバーベキューできればいいのですが・・・

大阪には金剛山という1,000mを超える山があるの知ってますか?

金剛山は避暑地で、平野部よりかなり涼しいですよ。

そんな場所にバーベキューを楽しめる、ちはや園地金剛山キャンプ場があります!!

キャンプ場に宿泊する方だけでなく、日帰りで遊びにきてる方もバーベキューできますよ。

今回の記事は、ちはや園地金剛山キャンプ場でバーベキューする方法を詳しく解説します(^^)

宿泊する方法は、ちはや園地金剛山キャンプ場でバンガローに宿泊しよう!!子供と一緒に自然を満喫。の記事を参考に!!

バーベキュー用品などの手荷物が多い場合は、金剛山ロープウェイを使いましょう。

金剛山ロープウェイで府民の森ちはや園地へ!!アクセスから到着までの道順詳しく解説の記事を参考に!!

 

1.ちはや園地のバーベキュー利用時間と利用期間

ちはや園地金剛山キャンプ場でバーベキュー
てっち
バーベキューは予約さえすれば誰でも利用できるよ!!予約は必須です

1-1.バーベキュー施設の利用時間

宿泊客と日帰り客では利用できる時間の範囲が違います。

基本的にはバーベキュー施設を利用できる時間があり10:00~15:30となっています。

宿泊客の場合

1日目は宿泊するので15:30以降、夜までバーベキューを楽しめます。

次の日の朝も昼もバーベキュー施設を自由に使い、15:30までに片づけをすればいいです。

日帰り客の場合

当日15:30までにバーベキューを終わらせないといけません。

10:00からはじめて、5時間30分の間にバーベキューを楽しんで片付けしましょう。

上記からも分かるように、宿泊してバーベキューした方が、ゆっくりのびのびと楽しめます。

宿泊はバンガローがおすすめです!自然の中でのんびり過ごせますよ~。

1-2.バーベキュー施設の利用期間

バーベキュー施設は通年(1年中)利用できますが、宿泊施設は施設により利用期間が違います。

宿泊施設の利用期間

  • 持ち込みテント:通年
  • バンガロー:4月~11月
  • 常設テント:夏期キャンプ期間(7月中~8月まで)

※夏期キャンプ期間は年ごとに違います

詳しくは、ちはや園地金剛山キャンプ場でバンガローに宿泊しよう!!子供と一緒に自然を満喫。「バンガロー・常設テント・持ち込みテントで宿泊できる」の項目を読んでね。

持ち込みテント&バーベキューなら年中いつでも利用できます。

って言っても・・・12月~3月は金剛山に雪が降る季節なので寒すぎてバーベキューどころじゃないでしょう。

春から秋までの季節にバンガローか常設テントに宿泊してバーベキューするのが、1番手軽に楽しめるプランです!!

2.ちはや園地でバーベキューを予約する方法

ちはや園地金剛山キャンプ場のバーベキュー予約する
てっち
宿泊するときと同じで、予約が必ず必要です!飛び込みは無理ですよ

バーベキューは利用日の2ヶ月前から予約できます。これは宿泊する場合も同じです。

予約開始日について

例えば、8月26日に予約取りたい場合は、6月26日(2ヶ月前)AM10:00以降になるまで予約が取れません。

予約は「ちはや星と自然のミュージアム」に電話しましょう!

  • ちはや星と自然のミュージアム電話番号:0721-74-0056

宿泊予約にはバーベキューの予約も含まれているので、バーベキューの予約を取る必要はありません。

日帰りでバーベキュー設備使いたい場合は必ず予約しましょう。比較的簡単に予約が取れます。

バンガローは大人気で宿泊予約するのにテクニックが必要となりま~す。

※キャンセル料はかかりませんが、キャンセルする場合はすぐに連絡しましょう

スポンサードリンク
 

3.キャンプ場のバーベキュー設備利用料金

ちはや園地金剛山キャンプ場でバーベキュー
てっち
バーベキューに必要な設備は全て貸し出ししてもらえるので、持ってくる必要はありません。食材のみでいいですよ~

あなたが利用したいバーベキュー設備の分だけ利用料金がかかります。

3-1.バーベキュー設備の紹介

バーベキュー設備利用料(2018/08/26現在)

  • バーベキューロストル:1,000円
  • バーベキューコンロ大(10人用・足つき):1,000円
  • バーベキューコンロ小(5~6人用・卓上):1,000円
  • かまど(1基):500円
  • へっつい(1基):500円
  • ピザ窯(薪付き):2,700円

※バンガローか常設テントで宿泊する方は、かまど(1基)が無料になります。持ち込みテントの方は対象外です。

宿泊すると無料になる「かまど」です。1基だけ使えます。

ちはや園地金剛山キャンプ場のかまど

 

バーベキューコンロ大は焼肉するときに使います。焼き網とトングも付いていて1,000円です。

バーベキューコンロ(大)

 

「俺にまかせといてや~ピザ焼くで!!」って方はピザ窯もありますよ。薪付きで2,700円です。

ちはや園地金剛山キャンプ場のピザ窯

3-2.バーベキュー食器セットが無料

バーベキューロストルかコンロを利用すると「バーベキュー食器セット」が無料で使えます。

バーベキュー食器セット

  • まな板(プラスチック):1個
  • 包丁(ステンレス):1丁
  • カレー皿(ベークライト):3枚
  • とり皿(ベークライト):6枚

※バンガローか常設テントで宿泊する方は、炊事用具・食器セット(6人用)が無料になります。バーベキュー食器セットより揃ってます!

バーベキュー食器セットだけで足りない場合は、単品で炊事用具・食器を貸し出ししてくれます!

ご飯を炊くライスクッカーお鍋・やかん・金ざる・金ボールなど、必要なら追加で貸りましょう。

僕が貸りたバーベキュー設備

バンガローで1泊したので、かまど(1基)500円が無料になりました。

必要なものが全て揃った炊事用具・食器セット(6人用)が無料になりました。

  • バーベキューコンロ大(10人用・足つき):1,000円

合計1,000円でバーベキュー設備を使うことができました。

4.炭と薪(まき)、着火剤は購入できる

ちはや園地で木炭を買う
てっち
燃料になるものは全て購入できるよ
燃料種類と料金

  • 薪 割木:800円
  • 木炭(大型用):800円
  • 木炭(大型用):300円
  • 着火材:50円

かまどでご飯を炊いたり、水を沸かすなら「薪 割木800円」が必要です。

ご飯2回炊けるだけの量があるので、夕ご飯と朝ご飯に使ってくださいね!

ちはや園地で薪を買う

 

バーベキューするなら炭が必要です。僕は「木炭(大型用):800円」を買いました。3Kg入りでしたよ。

割高ですが山の上まで持ってくること考えれば安いもんです。

夜ご飯のバーベキューだけに使い、木炭が1/3余ったので持って帰りました。

ちはや園地で木炭を買う
注意

ライスクッカーでご飯を炊くには、かまどを使って薪を燃やし、強い炎で炊かなくてはいけません。

バーベキューコンロでは、ご飯は炊けないので必ずかまどを使いましょう。

「着火材:50円」はバーベキューに1個、夜ご飯のかまどに1個、朝ご飯かまどに1個と合計3回使って150円かかりました。

補足

燃料があっても火種(火を付けるもの)が無いと火が付きません。

僕は着火剤に火を付けるときに必要と思いチャッカマンを持っていきました。

貸し出ししてくれるか分からないので、ちはや星と自然のミュージアムに聞いてみてください。

軽いものなので持って行く方が便利ですよ!!

自分でガスを充填して繰り返し使える、チャッカマン風の小型ガスバーナーアウトドアシーンをより便利にしてくれます!!

僕が購入した燃料
  • 薪 割木:800円
  • 木炭(大型用):800円
  • 着火材3個:150円

合計1,750円で夕食と朝食の分の燃料を買いましたよ。

※管理事務所はAM7:00から開くので、それより早く朝食を食べたい方は前日に着火剤を買っておきましょう!

スポンサードリンク
 

5.炊事用具・食器セット(6人用)と単品貸し出し

ちはや園地バーベキューで炊事用具・食器セットを貸りる
てっち
6人以上でバーベキューするなら炊事用具・食器セット(6人用)を貸りるのがお得です。

炊事用具・食器セット(6人用)バーベキュー食器セットより種類がそろっていて、500円なのでお得です。

バンガローか常設テントの利用者は無料で使えますよ!

※持ち込みテントの方は対象外です

このセットは収納カゴに入っていて持ち運びも楽ちんで助かります。

炊事用具・食器セット( 6人用)

  • ずんどう鍋21cm(アルミ):1個
  • ライスクッカー(アルマイト):1個
  • やかん(アルマイト):1個
  • 金ざる27cm(ステンレス):1個
  • 金ボール27cm(ステンレス):1個
  • 汁しゃくし(ステンレス):1個
  • しゃもじ(プラスチック):1個
  • まな板(プラスチック):1個
  • 包丁(ステンレス):1丁
  • カレー皿(ベークライト):6枚
  • ご飯丼(ベークライト):6鉢
  • とり皿(ベークライト):6枚
  • スプーン(ベークライト):6本

ご飯を炊くときは、飯盒(はんごう)を使わずライスクッカーを使うようになってます。

飯盒よりも使いやすくて、簡単に美味しいお米が炊けますよ!

参考サイト:ちはや園地 キャンプ&BBQ

まま
炊事用具・食器セット(6人用)があれば、何でも調理でますよ!単品貸し出ししなくて大丈夫で~す!

単品貸し出しは特大鍋や、ずんどう鍋 中、皿の枚数が足らない場合に使いましょう。

それと、日帰りでバーベキュー食器セットしか付いてない場合ですね。

単品貸し出し価格表

  • 調理セット(まな板・包丁・ボール):200円
  • 特大鍋 お玉付き 36cm(37L):200円
  • ずんどう鍋 中 30cm(18L):200円
  • ライスクッカー:100円
  • やかん:100円
  • 金ざる:100円
  • 金ボール:100円
  • まな板&包丁セット:100円
  • カレー皿5枚:100円
  • とり皿5枚:100円
  • スプーン5本:100円

参考サイト:ちはや園地 キャンプ&BBQ

(例1)

8人日帰りでバーベキューコンロを貸りてバーベキュー食器セットが無料の方は・・・

  • ライスクッカー:100円
  • 金ざる:100円
  • 金ボール:100円
  • とり皿5枚:100円
  • カレー皿5枚:100円
  • スプーン5本:100円

上記6点で、合計600円追加。スプーンはカレーを食べる場合。

(例2)

8人でバンガローに泊まり炊事用具・食器セット(6人用)が無料の方は・・・

  • カレー皿5枚:100円
  • とり皿5枚:100円
  • スプーン5本:100円

上記3点で、合計300円追加。スプーンはカレーを食べる場合。

てっち
僕が勝手に考えた組み合わせですが、上手く組み合わせてできるだけ単品貸し出ししなくてもいいように考えてみてね~
僕が貸りた炊事用具と食器

バンガローで1泊したので、炊事用具・初期セット(6人用)が無料になりました。

単品で追加してないので、0円で利用できました。

6.バーベキューは炊事棟でやろう!!

ちはや園地金剛山キャンプ場炊事棟A
てっち
バーベキューは指定された場所しか利用できません。指定場所以外では絶対にしないでくださいね

ちはや園地金剛山キャンプ場には炊事棟A・炊事棟B・炊事棟Cがあり、バーベキュー指定場所になっています。

指定場所以外は火気厳禁

個人で持ってきているガスバーナーも使用禁止ですよ!!

テント内やバンガロー内でも絶対に使ってはいけません!

ちはや園地内のキャンプ場の外でガスバーナーを使いたいときはどうしたらいいのでしょうか?

ログハウスの休憩所があるピクニック広場(使用禁止!!)の隣にある大屋根広場は使用可能になってますよ。

管理事務所の壁にキャンプ場の地図があるので、指定場所を確認しましょう!

ちはや園地金剛山キャンプ場バーベキュー指定場所

 

1番広い炊事棟A管理事務所もトイレも近くて便利で、メイン広場があり広くて遊べるので子供連れの方におすすめです。

ピザ窯があるのはここだけですよ~。僕は炊事棟Aを使いました。

ちはや園地金剛山キャンプ場炊事棟A

 

炊事棟Cランチデッキがあり、デッキの上で食事を楽しめます!

ちはや園地金剛山キャンプ場炊事棟A

※お詫び:炊事棟Bの写真は撮れていません。申し訳ございません。

7.ちはや園地金剛山キャンプ場の注意事項

ちはや園地金剛山キャンプ場の注意事項
てっち
注意事項を守って、みんなが楽しめるキャンプ場にしよう!
ちはや園地内注意事項

  1. ゴミは持ち帰り厳守
  2. ちはや園地全域は禁煙
  3. 生水は飲んではいけません、沸かしましょう
  4. 火気使用は指定の場所
  5. 花火の禁止
  6. ガソリン等の危険物の持ち込み禁止
  7. ペットの持ち込み禁止
  8. 樹木の枝などを炊き付けようにしてはいけない
  9. 施設利用後の整理整頓清掃の実施

8.ちはや園地金剛山キャンプ場の場所と地図

公式サイト:ちはや園地 キャンプ&BBQ場設備のご案内

金剛山の銘水から作った有名なお豆腐「山の豆腐」は、めちゃくちゃ美味しいです!帰りに道にあるお店「山の豆腐」にあるのでどうぞ~。

まとめ

今回の記事は、ちはや園地金剛山キャンプ場でバーベキューする方法を詳しく解説しました。

日帰りでもバーベキューが楽しめて設備・用具は全て貸りれるので、持ってくるのは食材だけでかまいません!

自炊で分からないことがあれば、管理事務所の方に聞けば教えてくれるので心配いりません。

僕の1番のおすすめは宿泊と一緒にバーベキューを楽しむことです。

ロープウェイで登ってくれば、登山する必要もありません。体力に自信のないあなたでも大丈夫!!

金剛山ロープウェイで府民の森ちはや園地へ!!アクセスから到着までの道順詳しく解説の記事を参考に!!

あなたも、暑すぎる都会から離れて、涼しい山の上でバーベキューを楽しんでみてくださいね(^^)/

 

次の記事>>>ちはや園地金剛山キャンプ場でバンガローに宿泊しよう!!子供と一緒に自然を満喫。

スポンサードリンク
ちはや園地金剛山キャンプ場でバーベキューする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マイペースブロガー/妻と娘と息子の4人家族/大阪府在住/雑記ブログ「シンプルに好きなこと。」運営/嫌いな言葉:忙しい/お金よりも時間が大切/買ったもの・子育て・生活スタイル・お出かけ・趣味(DIY・家庭菜園)・グルメ&スイーツ・働き方・ブログ運営の情報発信中!!/このブログが事典のようになることを夢に見ている☆