金剛山登山で初心者におすすめのルートは念仏坂!!ちはや園地は子供の遊び場や昼食に最適

金剛山登山念仏坂ルート(念仏坂起点~ちはや園地)
スポンサードリンク

こんにちは!! てっち(@simplelike0112)です。

2017年に入って、2回目の金剛山登山に家族で行きました。

1回目は千早本道という階段ルートを登り金剛山山頂を目指しました。

千早本道は階段が整備され、初心者におすすめなコースですよ!

金剛山『千早本道』階段ルート①子供連れ家族の登山におすすめ!!【アクセス~五合目】の記事に書いてます。

今回は念仏坂を登り、ちはや園地経由で金剛山山頂を目指すことにしました。

千早本道のように階段は無くて坂を登って行くコースになります。

歩く距離は長くなりますが、こちらも初心者向けコースとなっています。

ちはや園地までは金剛山ロープウェイがあるので、歩き疲れたら帰りにロープウェイを使うこともできますよ。

「念仏坂からちはや園地まで」と「ちはや園地から金剛山山頂まで」の2つの記事に分けて紹介します。

ちはや園地から金剛山頂までは、ちはや園地~金剛山山頂まで登山道を歩く!!葛木神社・転法輪寺は大阪のパワースポットの記事を参考に!!

無事に金剛山登頂、そして下山できるでしょうか(^^)/

 

1.念仏坂の登り口へアクセスするには?

金剛山念仏坂登り口
てっち
念仏坂から登山するときは、ロープウェイ乗り場近くまで、車かバスで行きましょう。

1-1.車で金剛山念仏坂コースを登りに行く

車の場合は、大阪府立金剛登山道駐車場に車を止めましょう。

かなりの台数が駐車できる広い駐車場で、今まで満車になった経験はありません。

道中の道路脇には、個人で貸し出ししてる駐車場がたくさんありますが、満車だったり、使いにくそうだと感じたら、大阪府立金剛登山道駐車場に車を止めましょう!

駐車料金は1日600円ですよ~。

大阪府立金剛登山道駐車場

 

ちはや園地で1泊でキャンプする場合、2日間駐車しても600円です。(個人貸し出しは2日間使ったことが無いので分かりません)

登山になれたらキャンプやバーベキューも体験してみてね!!

駐車場には公衆トイレも完備されているので、登山前・登山後に気を使わずにトイレに行けます。

ベンチと自動販売機もあるので、ゆっくりできますよ~! 自動販売機横には靴洗い場があります。

大阪府立金剛登山道駐車場のトイレ

1-2.バスで金剛山念仏坂コースを登りに行く

バスの場合は、南海バスと金剛バスを使ってアクセスできます。

  • 南海バス:南海電鉄「河内長野駅」から金剛山ロープウェイ前行きに乗る
  • 金剛バス:近畿鉄道「富田林駅」から千早ロープウェイ前行きに乗る

南海バスと金剛バスのバス停の場所は同じ(ロータリーになってる)です。

バス停近くに念仏坂の起点があり、すぐに登山を開始できるので便利です。

金剛山ロープウェイ前バス停のロータリー

 

登山前に帰りのバスの時刻を確認(スマホで写真を撮っておくと便利)しておきましょう。

※本数が少なく夕方遅くになるとバスはありません。

時刻表検索

金剛バスは時刻表サイト工事中でした。

バス停の横には公衆トイレがあり、登山前も登山後も安心です。

汚れた靴を洗える水道や自動販売機もあるので、とても便利ですよ!

金剛山ロープウェイ前バス停の公衆トイレ

1-3.念仏坂の起点金剛山登山口の地図

てっち
車できても、バスで来ても念仏坂の起点はすぐ近くですよ!!

2.大阪府立金剛登山道駐車場へ車を止める

大阪府立金剛登山道駐車場
てっち
僕たち家族は車できたよ~これから詳しく説明します!!

府道705号線の突き当りの、大阪府立金剛登山道駐車場に車を止めました。

金剛山ロープウェイの乗り場に1番近い駐車場で、ロープウェイで登るお客さんも大勢います。

とても広い駐車場で、駐車スペースが空いているので良く利用しています。

はじめに説明しましたが、公衆トイレ、自動販売機、靴洗い場があり、駐車料金は1日600円です。

準備運動をして、いざ出発です!!念仏坂の起点へは、駐車場の1番奥にある階段をくだります。

念仏坂から金剛山へ登る

 

整備されているので分かりやすいです。時期により草ぼうぼうのときもありますよ!

階段下には個人貸し出しの駐車場があります。もし、空車だったら料金同じなので止めていいと思いますよ。

大阪府立金剛登山道駐車場の下る階段

 

階段の脇にマムシグサが生えていました。

この草とても不思議な形しています。多年草で有毒植物です。

登山道脇に生えるマムシグサ

 

階段を降りて道路をほんの少しだけくだると、百ヶ辻橋(もまつじばし)と呼ばれる橋があります。

金剛山百ヶ辻橋(もまつじばし)

 

百ヶ辻橋を渡ってすぐ右側に立ってる白い看板念仏坂の起点(登山口)になりますよ!!

向かいにはバス停が見えますよ。

念仏坂登山道起点

 

しばらくきていない間に、伏見林道入口と書いた標識ができてました。

目指すはちはや園地経由で金剛山まで。

金剛山まで3.6Km!?往復7.2Km!?果たして子ども達大丈夫でしょうか・・・。

念仏坂起点・伏見林道入口の標識
スポンサードリンク
 

3.金剛山念仏坂の起点(登山口)から沢づたいに登る

念仏坂を登る

杉林に囲まれた登山道を登っていきます。

登り始めは緩やかですが、すぐにコンクリート道に変わります。

下山するときに足が疲れてブレーキが効かなくなったら大変です。

コンクリート道なので膝(ひざ)への衝撃が強いです。ゆっくり休憩しながら下山しましょう!!

階段コースで金剛山へ登りたい方は千早本道を登ってくださいね。

 

登山道の右側には沢があり水の流れる音が心を落ち着かせてくれます。

手で触ってみるととても冷たい!!川の水ってこんなに冷たいの!!

念仏坂登山道近くを流れる沢

 

沢の岩には苔がびっしり付いていて、自然の中に入ってきたんだと実感します。

湿気は多いですが蒸し暑さはありません。水が冷たいので涼しく感じますよ!

念仏坂登山道の苔

4.大阪府指定天然記念物「千早のトチノキ」は巨木

金剛山の大阪府指定天然記念物「千早のトチノキ」

念仏坂を登っていると・・・途中に大きな「千早のトチノキ」があります。

とってもとっても大きくて、下から見上げると立派な木です。

てっち
幹の周りが4.30m、高さが約25m、樹齢およそ300年やって!!

トチノキは落葉樹で冬には葉が落ちます。新緑姿の巨大トチノキとっても綺麗でしたよ。

金剛山の大阪府指定天然記念物「千早のトチノキ」

念仏坂から金剛山へ続く登山道は巨木がいくつか見れます。

今紹介した「千早のトチノキ」と、金剛山山頂付近には「仁王杉」「夫婦杉」がありますよ!!

スポンサードリンク
 

5.念仏坂とダイトレの合流地点「伏見峠」目指してすすむ

金剛山念仏坂を登る

どんどん登ると、沢の音が少しずつ小さくなっていきます。沢の流量が減り沢が無くなってくるからです。

念仏坂登山道はちはや園地に勤めている方や、金剛山転法輪寺の方の車がたまに通ります。

「車楽そう!いいなぁ~」って思う瞬間です。(一般車は進入禁止ですよ)

落ち葉拾ったよ~って息子が持ってきました。

まだまだバテテいない様です。いつ「しんどい」って言い出すか・・・楽しみです!!

金剛山念仏坂を登る

 

それにしても新緑キレイっす!! 新緑の季節(4月~6月)に登山いいですよ(^^)/

金剛山の新緑

6.念仏坂とダイトレの合流地点「伏見峠」に到着!!

金剛山伏見峠

伏見峠はダイヤモンドトレールといわれる、金剛山地を縦走するコースと合流する地点です。

金剛山頂・ちはや園地目指して左へ行きましょう!!ここを右に行くと紀見峠まで続いてます。

紀見峠?? 南海高野線に紀見峠っていう駅があるんですけど・・・

そうなんです!! そこまで続いている登山道なんです!!

僕も歩きましたが、初心者向けではなく中級者向けですね。金剛山登山でトレーニングしてから挑戦しましょう!!

スポンサードリンク
 

7.ちはや園地金剛山キャンプ場の下見

金剛山ちはや園地案内図

ちはや園地にやってきました!! 金剛山キャンプ場があるので下見します。

バンガローに1度泊まりたいなぁ~って考えてます。

※2018年08月に念願のバンガローに泊まりました(^^)

登山道から見た、ちはや園地金剛山キャンプ場の入口です。

ちはや園地金剛山キャンプ場入口

 

てっち
めちゃくちゃキャンプ楽しめそうやね~バーベキューもできるんやって!!

ロープウェイでお肉、お野菜を持ってこれるので登山苦手な方も大丈夫です!

バーベキュー設備と用具は全てレンタルできます。食べ物だけ用意して手軽に楽しみましょう!

ちはや園地金剛山キャンプ場

 

ひと家族バーベキューしてましたよ。めちゃ楽しそう!!

バーベキューコンロ、かまど、ピザ釜、炊事用具や食器など、必要なものは全てレンタルできます。

※2018年08月にバンガローに泊まってバーベキューしました(^^)

ちはや園地金剛山キャンプ場

 

ちはや園地金剛山キャンプ場のトイレです。このトイレは登山道に隣接してます。

キャンプ利用者だけじゃなく誰でも自由に使えますよ。日帰り登山の方もたくさん利用してます。

トイレに ウォシュレット ホット便座が付いています!! 寒い日はとてもありがたいですね。

水は貴重なので節水しましょう。

ちはや園地金剛山キャンプ場トイレ

 

持ち込みテントを張れるテントサイトです。

テント持ってない方でも利用できるように常設テントサイトもありますよ~!

持ち込みテントサイトなら1張(グランド式)500円!!めちゃ安い!

常設テントは1張り(6人用・夏期キャンプ期間のみ)  4000円 5000円となっています。

ちはや園地金剛山キャンプ場テントサイト

宿泊施設(バンガロー、常設テント、持ち込みテント)については下記記事に詳しく書いてるので参考に!

8.子供の遊び場ちはや園地ピクニック広場

ちはや園地ピクニック広場

ちはや園地ピクニック広場は、休憩したり、遊んだり、ご飯食べたりできますよ!

冬に大雪が降ると、ソリ遊びができるほど雪が積もります。

夏は緑に囲まれた芝生の公園で、冬は雪遊びができる公園に大変身です。1年を通して楽しめますよ!

 

子供が大好きなアスレチックの遊具もあります。ロープをつかみながらよじ登る斜面が大好きで、ずーっと遊んでました。

写真では見えてませんが、奥側の斜面の方が急になっていて、スリルがあり楽しいみたいです!

息子(年中)
急な方が面白いわ。何回も登るで!!
娘(小1)
私の方が早く登れるで~(^^♪
ちはや園地ピクニック広場のアスレチック

 

ちはや園地の休憩所ログハウスで、みんなの憩いの場になってます。

ソフトクリームやドリンクの飲み物、カップヌードルなどの軽食を販売してます。自動販売機もありますよ。

ちはや園地ピクニック広場の休憩所ログハウス

9.昼食にはやっぱりそうめん!!

ちはや園地の昼食にそうめん

春から夏の暑い日に、汗をかいて登ってきた後は冷たいそうめんが食べやすいです。

山でそうめんを食べるには?

  • そうめんと具材をタッパーに入れて冷やしておく
  • そうめんつゆを冷やしておく(濃縮・ストレートどちらでもいい)
  • そうめんつゆを薄めるための水をペットボトルに入れて冷やしておく

登山出発前に保冷バッグに保冷剤と一緒に入れて持って行きます。

保冷バッグはザック(リュック)に入る柔らかいものがいいですよ。ランチバックなんかちょうどいいです。

 

 

ちはや園地の昼食にそうめん

冷たいそうめんは、おにぎりよりも食べやすく、のどを潤します。

子供達も大好きなのでとても喜びます。夏山日帰り登山では恒例になりそうです。

でも・・・

そうめんだけでは、さすがにお腹の持ちが悪く山登りのパワーも出ないのでおにぎりも持って行ってますよ。

おにぎりとそうめんの組み合わせいいですよ!!

10.ガスコンロを使えるのは大屋根広場だけ

ちはや園地ピクニック広場では火気厳禁

そうめんとおにぎりを食べ終わった後は、冷やして持ってきた水を沸かしてコーヒーを作ります。

ガスコンロはピクニック広場での使用は禁止されています。

ピクニック広場隣の大屋根広場まで行ってガスコンロでお湯を沸かします。

大屋根広場は名前の通り、大きな屋根があるのですぐに分かります。火気が使用できる指定場所になってます。

雨が降ってきたときの雨宿りに最適です!

ちはや園地大屋根広場

 

大屋根広場奥には洗い場があり食器等も洗えます。(水は貴重なので節水)

そうめん食べるときに使ったコップを洗い、コーヒーを飲むのに使います。

ちはや園地大屋根広場洗い場

 

じゃじゃーん!!ガスコンロセットです。

プラティパス(platypus)と言うボトル容器は水を使った後は折りたため、かさばらないので便利です。

そうめんのときに「ペットボトルに水を入れ・・・」と言いましたが、僕はプラティパスを使っています。これから登山はじめようと思ってる方におすすめします。

登山用ガスコンロセット

 

ガスコンロはイワタニプリムス(primus)のスパイダーストーブです。安定感があり、火力強いです。

すぐに沸騰します。インスタントコーヒですが、ホット一息付けますよ。

登山用ガスコンロセット

 

お鍋はエバニューのチタンクラッカーです。チタン製は軽くて頑丈で、登山向けです。

熱が伝わりやすく、使った後も冷えやすいのでおすすめです!!

11.大阪府立金剛登山道駐車場の場所と地図

金剛山の銘水から作った有名なお豆腐「山の豆腐」は、めちゃくちゃ美味しいです!帰りにどうぞ~。

まとめ

今回は念仏坂を登り、ちはや園地経由で金剛山山頂までの道のりの前半「念仏坂起点からちはや園地まで」を紹介しました。

ちはや園地から金剛山山頂までは、ちはや園地~金剛山山頂まで登山道を歩く!!葛木神社・転法輪寺は大阪のパワースポットの記事に書いてます。

駐車場は大阪府立金剛登山道駐車場が空いていて広くて便利ですよ。念仏坂起点までも近い!

念仏坂は、ほぼコンクリートで舗装された坂道なので足に負担がかかります。

状況により下りだけロープウェイを使う方法もありでしょう。

ちはや園地金剛山キャンプ場は、炊事用具・食器がレンタルできるのでバーベキューしてみてくださいね。

ちはや園地にはピクニック広場やアスレチック、ログハウスがあり子供達の遊び場です。

あなたも、家族や友人とちはや園地へ登山してみてくださいね(^^)/

 

次の記事は、金剛山山頂(転法輪寺)までの道のりを紹介しま~す。

次の記事>>>ちはや園地~金剛山山頂まで登山道を歩く!!葛木神社・転法輪寺は大阪のパワースポット

千早本道も初心者向け>>>金剛山『千早本道』階段ルート①子供連れ家族の登山におすすめ!!【アクセス~五合目】

スポンサードリンク
金剛山登山念仏坂ルート(念仏坂起点~ちはや園地)

ABOUTこの記事をかいた人

マイペースブロガー/妻と娘と息子の4人家族/大阪府在住/雑記ブログ「シンプルに好きなこと。」運営/嫌いな言葉:忙しい/お金よりも時間が大切/買ったもの・子育て・生活スタイル・お出かけ・趣味(DIY・家庭菜園)・グルメ&スイーツ・働き方・ブログ運営の情報発信中!!/このブログが事典のようになることを夢に見ている☆